カテゴリ
ブログ内検索
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記
blogram投票ボタン

RSSフィードリーダー
Archiveα+Daycount
天気予報
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも様一覧

日だまり喫茶店 -felice

たっつんの日常日記

誰よりも楽しく普通のこと

とある天邪鬼の暇生活

青く輝く月の下で ~Under the shining B.L.U.E. moon~

聖徳TAISHIの気まぐれブログ

カキさんの面白いものを探し隊

とある猟奇の上段蹴撃

好きなゲームを気の向くままに!

LEVEL5-judgelight-のギターソロが弾ける程度の能力を目指して

小説家になりたい小者の世迷言

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

独り身オタクとハムスター

踏切横丁

読書感想未満、駄文以上。(ライトノベル感想他)

狐桜の体験記

洋画すきやねん

地方で副業ブログ

Henry Le Chatelier

ハレイロな日々 

★ Supaku Blog ★

ケフィアのまったりダラダラ

それでも地球は回ってる

さとしのブログ

Twiceのリリカルでマジカルでしかもvividな創作ブログ

Advance Every Diary~日録自叙伝~

ニコ動とアニメとゲームに追われる日々(>_<)

空を飛部

駄文日記を書いてる人

朱雀 翔

Author:朱雀 翔
はじめまして、管理人の『朱雀 翔』と申します。
兵庫県在住です。

良く言えば古き良き80年代アニメブームの生き残り。
悪く言えば化石化した元アニオタです。
現在はオタクと呼ぶには知識も少なく、ただのアニメファンになっております。

仕事は、パソコン教室の講師と文筆業のWワークです。
文筆業は主にインターネットを活躍の場とするゲームシナリオライターの仕事をしており、ドラマやアニメの脚本も書けます。
文章は凡庸で面白味に欠けますが、「誰が読んでも分かりやすい」との評価を得ております。

人見知りですので、初対面では口数少なく、大人しい印象を持たれます。

○好きなアニメ
アニメは雑食ですので、BL系や極端な幼児向け以外なら何でも見ます。

○その他
アニメやゲーム動画などの二次制作物を好みます。

こんな管理人ですが、どうぞよろしくお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

朱雀 翔の仕事先

宵闇幻影奇譚
現代伝奇ファンタジーPBW 宵闇幻影奇譚


朱雀 翔の異界(個室)
タイガ警備保障 心霊対策課『分室』バナー


あなたと!あるてぃめっとステージ あなたと!らぶてぃめっとステージ


↓以下、過去の仕事先↓
Catch the sky ~地球SOS~


バロックナイトイクリプス
友人サイト様
【~Ambitious~】えぼるぶ
登録検索サイト様・他

駄文同盟.com 【全創作系個人サイト検索エンジン!】 ディレクトリ型検索エンジンdtn 検索エンジン Mono Search

バナーリンク
カウンター

早苗さんのお告げ

訊きたい事を念じてから
早苗さんに訊いて見ましょう。

15歳の少年が膵臓がん発見の画期的方法を開発! 従来よりも早い安い正確!

 こんばんは、朱雀です。
 ここ2~3日の間で、すっかり寒さが増して来ました。
 暦の上でも立冬を迎え、ようやく冬が到来したと実感出来るようになりました。
 本日は、私の得意分野とする医療関連の話題を取り上げます。
 ――と言いましても、私は理系出身ではなく、医療関連の仕事に運よく就けた事で、薬品や生化学の知識を得たに過ぎませんが……。

(元ソース)
■HUFF POSTO TECHNOLOGY
 15歳の少年、膵臓がん発見の画期的方法を開発 たった5分、3セントで検査

 http://www.huffingtonpost.jp/2013/11/10/cancer-test_n_4252707.html

ジャック・アンドレイカさん

(記事抜粋)
 15歳の高校生の快挙――1997年生まれの、アメリカのメリーランドに住む高校生、ジャック・アンドレイカさんが、すい臓がんを初期段階で発見する検査法を開発した。

 すい臓がんはほかの臓器に比べ、がんの発見が困難なことで知られる。Appleの創業者、スティーブ・ジョブズさんもすい臓がんの発見・処置が遅れて56歳で帰らぬ人となった。

 アンドレイカさんは13歳の時、親しい人をすい臓がんで亡くした。
 そこから、ネットですい臓がんについて調べ、その検査に800ドルかかり、さらに30%以上を見落としていることを知る。

 なぜ難しいのか?
 すい臓がんを検出するには、血中にあるごく少量のタンパク質の発生量を調べなければならないからだ。
 アンドレイカさんは、すい臓がんになると検出される8000種の中から、すい臓がん患者特有のものを見つけ出した。
 研究を続けるため、アンドレイカさんは200人の教授に手紙を送るが、うち、199は提案を却下。
 そんな中、たった1通――、良い返事の帰ってきたジョン・ホプキンス大学で研究の場を得て、テスト方法を開発。

 アンドレイカさんが開発した方法では、1つの小さな検査紙で費用は3セント(約3円)、わずか5分でテストできるという。
 従来の方法と比べると、168倍速く、26,000分の1以下の費用、400倍の精度で検査できるという。
 この方法はすい臓がんだけでなく、他のがんやHIVなどにも転用が可能としている。

 TEDにて公開された動画もありますので見てみましょう。




 これは本当に素晴らしい研究成果だと思います。お世辞抜きで彼を尊敬します。
 文中にて『アンドレイカさんはインテルが設立するGordon E. Moore Awardを受賞。75,000ドル(約742万円)を獲得。その他にも多数の賞を受賞し、10万ドル以上の賞金を得た』とありますが、彼の功績を考えますと、ノーベル生理学・医学賞を受賞してもおかしくないですね。

 却下した199人の教授たちにも思う所はあるのでしょうが、ぜひとも気持ちを切り替えて、医療の未来の為に協力し合えることを祈るばかりです。
 高額な癌検査で甘い汁を吸っていた人たちにとっては、あまり面白くないのかも知れませんけどね……。

テーマ:臨床試験(がん)
ジャンル:心と身体

Comment

No title

>>リードマンさん
こんばんは。
本当に仰る通りです。
却下した199人の教授たちは頭が固いというよりも、しょせん生徒の書いた幼稚なものだという偏見があったのでしょうね。

あと、この検査方法が公的に採用されてしまいますと、医療メーカーや製薬会社などと癒着して、高額の診療報酬点数(保険点数)を稼いでいる人たちにとっては儲けが少なくなりますから、反対の姿勢を示すのも仕方がないとも言えます。
(実に嘆かわしい事ですが……)

私も、一人でも多くの患者の方が救われる事を祈っております。
コメントありがとうございました。

No title

ほほぉ・・・
これは本当に凄いですねぇ。
惜しみない賞賛の言葉を浴びせまくりたい。
199人の教授には猛省を促したい。

これで少しでも助かる命が増えるといいですよね。
非公開コメント

class= class= class=tltl class=tltl class=tl class=tltltltltltlp class=tltltltltl