カテゴリ
ブログ内検索
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記
blogram投票ボタン

RSSフィードリーダー
Archiveα+Daycount
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも様一覧

日だまり喫茶店 -felice

たっつんの日常日記

誰よりも楽しく普通のこと

とある天邪鬼の暇生活

青く輝く月の下で ~Under the shining B.L.U.E. moon~

聖徳TAISHIの気まぐれブログ

カキさんの面白いものを探し隊

とある猟奇の上段蹴撃

好きなゲームを気の向くままに!

LEVEL5-judgelight-のギターソロが弾ける程度の能力を目指して

小説家になりたい小者の世迷言

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

独り身オタクとハムスター

踏切横丁

読書感想未満、駄文以上。(ライトノベル感想他)

狐桜の体験記

洋画すきやねん

地方で副業ブログ

Henry Le Chatelier

ハレイロな日々 

★ Supaku Blog ★

ケフィアのまったりダラダラ

それでも地球は回ってる

さとしのブログ

Twiceのリリカルでマジカルでしかもvividな創作ブログ

Advance Every Diary~日録自叙伝~

ニコ動とアニメとゲームに追われる日々(>_<)

空を飛部

駄文日記を書いてる人

朱雀 翔

Author:朱雀 翔
はじめまして、管理人の『朱雀 翔』と申します。
兵庫県在住です。

良く言えば古き良き80年代アニメブームの生き残り。
悪く言えば化石化した元アニオタです。
現在はオタクと呼ぶには知識も少なく、ただのアニメファンになっております。

仕事は、パソコン教室の講師と文筆業のWワークです。
文筆業は主にインターネットを活躍の場とするゲームシナリオライターの仕事をしており、ドラマやアニメの脚本も書けます。
文章は凡庸で面白味に欠けますが、「誰が読んでも分かりやすい」との評価を得ております。

人見知りですので、初対面では口数少なく、大人しい印象を持たれます。

○好きなアニメ
アニメは雑食ですので、BL系や極端な幼児向け以外なら何でも見ます。

○その他
アニメやゲーム動画などの二次制作物を好みます。

こんな管理人ですが、どうぞよろしくお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

朱雀 翔の仕事先

宵闇幻影奇譚
現代伝奇ファンタジーPBW 宵闇幻影奇譚


朱雀 翔の異界(個室)
タイガ警備保障 心霊対策課『分室』バナー


あなたと!あるてぃめっとステージ あなたと!らぶてぃめっとステージ


↓以下、過去の仕事先↓
Catch the sky ~地球SOS~


バロックナイトイクリプス
友人サイト様
【~Ambitious~】えぼるぶ
登録検索サイト様・他

駄文同盟.com 【全創作系個人サイト検索エンジン!】 ディレクトリ型検索エンジンdtn 検索エンジン Mono Search

バナーリンク
カウンター

早苗さんのお告げ

訊きたい事を念じてから
早苗さんに訊いて見ましょう。

プリキュア・シリーズ次回作は『ハピネスチャージプリキュア!』

 こんばんは、朱雀です。
 今年もそろそろ、次回作の商標登録の季節がやって参りました。
 毎日商標の検索を行っているほど暇ではありませんが、今回も運よく早めに察知できました。

 プリキュア次回作のタイトルは
 『ハピネスチャージプリキュア!』

 タイトルの響きや長さから推測しますと、「ハートキャッチプリキュア」のスタッフが、メインで制作すると予想しております。

●商標広報DBより
ハピネスチャージプリキュア

(拡大)
ハピネスチャージプリキュア

■商法広報データベース
 http://www.ipdl.inpit.go.jp/Syouhyou/shsogodb.ipdl?N0000=103

 検索される場合は「文献種類」に4、「文献番号」を2013-76699と入力します。

☆          ☆          ☆

●放送中のドキドキプリキュア! 今後の予想
 ドキドキプリキュア! も、20日の放送でレジーナが目を覚ましました。
 これから年末にかけて、いよいよ佳境に入る模様。

 終盤の見所としては、イーラという、レジーナを元に戻す為の『布石』をどう使っていくかに注目です。
 ラストの展開については、キングジコチューの改心・和解ENDしかありませんので、こちらは温かく見守っていきましょう。
キングジコチューを倒すとマナたちは「父殺の仇」となってしまうので、例えレジーナが元に戻っても友達には決してなれません

 今のところ最大の謎は、アン王女関連のみです。
 おそらく、これまでの話で得たアイテムに、アイちゃんと亜久里を加えた『複数の鍵』が揃う事で、王女が復活するのではと考えております。
 これで、今までにあった『思わせぶりなフラグ』は、一気に回収できます。

 週末は、見たいアニメが多くて困るくらいです。

テーマ:ハピネスチャージプリキュア!
ジャンル:アニメ・コミック

Comment

No title

複線……誤字だらけで申し訳ありません。
正しくは伏線でした。恥ずかしい……OTZ

No title

>>ぬくぬく先生さん
こんばんは! 訪問・コメントありがとうございます。
仰るとおり、10年・500話を一つの節目にする事もあってか、今回も様々な複線で視聴者を楽しませてくれております。
ただ、やりすぎると、メインターゲットである子供たちが話に付いて来れなくなりますので、それだけが心配です。

次回の予告、私も見ました(笑)
もしもジョー岡田が黒幕だったのであれば、意外とすんなり複線回収が出来そうです。
ジョーがキングジコチューを倒す事で、敵討ちの矛先を変えることが出来ますので、悪が滅びてもレジーナはマナたちと友達になれます。
安直ではありますが、シナリオ的に見れば、このルートも昔から使われてる王道ですね。
長文での返信、失礼しました。

ハピネスチャージプリキュア

昨年あたりからバンダイの株主総会での「プリキュアシリーズは、10年・500話を一つの節目としたい」という発言のおかげで、今年でシリーズ終了と言う話が出ていた中での、「ハピネスチャージプリキュア」の商標登録でしたので、プリキュアシリーズが継続される事は本当に嬉しく思います。これで来年もシリーズ11作目・9代目のプリキュア達が見られるかと言うと感慨深いものがあります。
今年の「ドキドキ」は歴代の中でも珍しく、伏線が多く、謎的要素が多い感じはしますね。主人公達が比較的優秀な子が多いから、物語で扱うテーマも、六花の「幸せの王子」問題とか、マナの「敵とは友達になれないのか」など比較的難しいテーマが目立つのかもしれません。最終盤、鍵となるのはやはりレジーナなんでしょうけど、ジョー岡田は、前回の予告編を見ているとどちらの立ち位置なのか分からなくなってきました。アン王女と亜久里には何らかの秘密がありそうだし・・・
どちらにしても目が離せない感じですよね。
非公開コメント

class= class= class=tltl class=tltl class=tl class=tltltltltltlp class=tltltltltl