カテゴリ
ブログ内検索
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記
blogram投票ボタン

RSSフィードリーダー
Archiveα+Daycount
天気予報
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも様一覧

日だまり喫茶店 -felice

たっつんの日常日記

誰よりも楽しく普通のこと

とある天邪鬼の暇生活

青く輝く月の下で ~Under the shining B.L.U.E. moon~

聖徳TAISHIの気まぐれブログ

カキさんの面白いものを探し隊

とある猟奇の上段蹴撃

好きなゲームを気の向くままに!

LEVEL5-judgelight-のギターソロが弾ける程度の能力を目指して

小説家になりたい小者の世迷言

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

独り身オタクとハムスター

踏切横丁

読書感想未満、駄文以上。(ライトノベル感想他)

狐桜の体験記

洋画すきやねん

地方で副業ブログ

Henry Le Chatelier

ハレイロな日々 

★ Supaku Blog ★

ケフィアのまったりダラダラ

それでも地球は回ってる

さとしのブログ

Twiceのリリカルでマジカルでしかもvividな創作ブログ

Advance Every Diary~日録自叙伝~

ニコ動とアニメとゲームに追われる日々(>_<)

空を飛部

駄文日記を書いてる人

朱雀 翔

Author:朱雀 翔
はじめまして、管理人の『朱雀 翔』と申します。
兵庫県在住です。

良く言えば古き良き80年代アニメブームの生き残り。
悪く言えば化石化した元アニオタです。
現在はオタクと呼ぶには知識も少なく、ただのアニメファンになっております。

仕事は、パソコン教室の講師と文筆業のWワークです。
文筆業は主にインターネットを活躍の場とするゲームシナリオライターの仕事をしており、ドラマやアニメの脚本も書けます。
文章は凡庸で面白味に欠けますが、「誰が読んでも分かりやすい」との評価を得ております。

人見知りですので、初対面では口数少なく、大人しい印象を持たれます。

○好きなアニメ
アニメは雑食ですので、BL系や極端な幼児向け以外なら何でも見ます。

○その他
アニメやゲーム動画などの二次制作物を好みます。

こんな管理人ですが、どうぞよろしくお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

朱雀 翔の仕事先

宵闇幻影奇譚
現代伝奇ファンタジーPBW 宵闇幻影奇譚


朱雀 翔の異界(個室)
タイガ警備保障 心霊対策課『分室』バナー


あなたと!あるてぃめっとステージ あなたと!らぶてぃめっとステージ


↓以下、過去の仕事先↓
Catch the sky ~地球SOS~


バロックナイトイクリプス
友人サイト様
【~Ambitious~】えぼるぶ
登録検索サイト様・他

駄文同盟.com 【全創作系個人サイト検索エンジン!】 ディレクトリ型検索エンジンdtn 検索エンジン Mono Search

バナーリンク
カウンター

早苗さんのお告げ

訊きたい事を念じてから
早苗さんに訊いて見ましょう。

コスプレも含め、海外の自作レベルは芸術の域に達している(記事のメインは車です)

 こんにちは、朱雀です。
 10月も10日を過ぎましたが、未だに蒸し暑い日が続いております。
 まだまだ扇風機には、頑張って貰わないといけませんね。

 『海外 コスプレ』で画像検索をかけますと、恐ろしくハイレベルなコスプレ画像をいくつも見る事が出来ます。
 しかし、海外でのオリジナル作品に対する敬意の表れはコスプレだけではありません。
 まずは作品への愛情が具現化した、その雄姿をご覧ください!

 こちらは、日本で1987年から放映されたアメリカのTVシリーズ『ナイトライダー』に登場するナイト2000です。


 フロントのREDフラッシャーを筆頭に、スピードメーター、K.I.T.T.のインジケーター、操縦桿タイプのステアリング、二連モニターなど、忠実に再現されております。
 ベースとなっている車種は『ポンティアック・トランザム』の第三世代。
 しかし、全体のフォルムはかなり違っており、この車の命とも言うべきフロント部分は、板金加工によってフォルムを忠実に再現しています。
 再現出来なかった部分としては、ターボブースト機能と防弾耐爆仕様くらいでしょうか……。

 続いて、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』に登場するタイムマシンカー『デロリアン』を忠実に再現した人がいます。


 映画を何度も見た人ほど、この車の細かい再現度に感嘆の声をあげます。
 タイムスリップに必要な1.21ジゴワットの電力をプルトニウムから作り出す『フラックス・キャパシター(次元転移装置)』、時間旅行先を設定するタイムサーキット、電力を生み出すための「プルトニウム・チェンバー」と、そのメーター類などが点滅を繰り返し、もしかしたら本当に時間旅行が可能なのではと錯覚しそうになります。

 最も驚いたのは、ショッピングモール「ツイン・パイン・モール」での実験シーンに登場した「JVC社製のビデオカメラ」(映像6:55秒付近)や、2015年にマーティの息子「マーティ・マクフライJr.」が被っていた帽子(映像3:50秒付近)なども、さり気なく車内に置かれている事です!
映るのは一瞬ですので、映像では分かりにくいですが……(汗)

 車庫の映像を見て頂ければ分かりますが、実はデロリアンは2台ある事が分かります。
 いやはや、何とも凄いですね。

 最後に、海外のハイクォリティなコスプレ画像も見てみましょう。
 私は、コスプレに関しては素人ですが、その素人の目から見ても凄い完成度だと思います。
 唯一残念に思った点は、「バットマン」と「アイアンマン」、「X-メン」以外の元ネタが分からない事でしょうか……。
 アメコミは専門外です(^^;)

 この質感は秀逸の一言! そのまま映画に出られそうです。
コミコン・インターナショナル

 自宅警備に欲しい装備ですww
コミコン・インターナショナル

 もう素材からして違いますね。このまま『本物』のヒーローとして活動して見てはどうでしょう?
コミコン・インターナショナル

 ここまで来たら、プロの犯行では? と疑いたくなるレベルです。
 しつこいですが、映画の大画面にも耐えられる作り込みが秀逸です。
コミコン・インターナショナル

 素材は「本物の獣の毛」を使用してるのではないか? と思えるほど、凄みのあるコスチュームです。
コミコン・インターナショナル

 レイヤーさんがキャラの年齢相応というのも、実にアメリカらしいと言えます。
 日本では、これくらいの年齢の人は未だにアニメや漫画を馬鹿にしていますからね。
 実に残念なことです。
コミコン・インターナショナル

 出ましたウルヴァリン! かっこいい!
 何だかレイヤーさんも、ヒュー・マイケル・ジャックマンに似ている気がします。
コミコン・インターナショナル
コミコン・インターナショナル

 この3人に囲まれたら、腰が抜けて動けなくなる自信があります……(汗)
コミコン・インターナショナル

 もう、元ネタが分からなくてもいいです。
 一緒に写真を撮れれば、それだけで幸せな気分になれそうです。
コミコン・インターナショナル

 む、胸が……いえ、何でもありません。
コミコン・インターナショナル

 よく「日本人は模倣がうまい」という話を耳にしますが、こと模倣という点に関しては、外国人の方が優れているのではないかと思います。
 日本人は手先が器用なのでそう思われるのかも知れませんが、何かに傾ける情熱や意気込みといったものは、明らかに外国人の方が多くを持っており、そこに魂を感じます。
 あくまでも私見ですので、異論は当然出ると思いますが……。

 いずれにしましても、車もコスプレも半端なく凄い! この一言に尽きますね。

テーマ:コスプレ
ジャンル:アニメ・コミック

Comment

非公開コメント

class= class= class=tltl class=tltl class=tl class=tltltltltltlp class=tltltltltl