カテゴリ
ブログ内検索
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記
blogram投票ボタン

RSSフィードリーダー
Archiveα+Daycount
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも様一覧

日だまり喫茶店 -felice

たっつんの日常日記

誰よりも楽しく普通のこと

とある天邪鬼の暇生活

青く輝く月の下で ~Under the shining B.L.U.E. moon~

聖徳TAISHIの気まぐれブログ

カキさんの面白いものを探し隊

とある猟奇の上段蹴撃

LEVEL5-judgelight-のギターソロが弾ける程度の能力を目指して

小説家になりたい小者の世迷言

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

独り身オタクとハムスター

踏切横丁

読書感想未満、駄文以上。(ライトノベル感想他)

狐桜の体験記

洋画すきやねん

地方で副業ブログ

Henry Le Chatelier

ハレイロな日々 

★ Supaku Blog ★

ケフィアのまったりダラダラ

それでも地球は回ってる

さとしのブログ

Twiceのリリカルでマジカルでしかもvividな創作ブログ

Advance Every Diary~日録自叙伝~

ニコ動とアニメとゲームに追われる日々(>_<)

空を飛部

駄文日記を書いてる人

朱雀 翔

Author:朱雀 翔
はじめまして、管理人の『朱雀 翔』と申します。
兵庫県在住です。

良く言えば古き良き80年代アニメブームの生き残り。
悪く言えば化石化した元アニオタです。
現在はオタクと呼ぶには知識も少なく、ただのアニメファンになっております。

仕事は、パソコン教室の講師と文筆業のWワークです。
文筆業は主にインターネットを活躍の場とするゲームシナリオライターの仕事をしており、ドラマやアニメの脚本も書けます。
文章は凡庸で面白味に欠けますが、「誰が読んでも分かりやすい」との評価を得ております。

人見知りですので、初対面では口数少なく、大人しい印象を持たれます。

○好きなアニメ
アニメは雑食ですので、BL系や極端な幼児向け以外なら何でも見ます。

○その他
アニメやゲーム動画などの二次制作物を好みます。

こんな管理人ですが、どうぞよろしくお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

朱雀 翔の仕事先

宵闇幻影奇譚
現代伝奇ファンタジーPBW 宵闇幻影奇譚


朱雀 翔の異界(個室)
タイガ警備保障 心霊対策課『分室』バナー


あなたと!あるてぃめっとステージ あなたと!らぶてぃめっとステージ


↓以下、過去の仕事先↓
Catch the sky ~地球SOS~


バロックナイトイクリプス
友人サイト様
【~Ambitious~】えぼるぶ
登録検索サイト様・他

駄文同盟.com 【全創作系個人サイト検索エンジン!】 ディレクトリ型検索エンジンdtn 検索エンジン Mono Search

バナーリンク
カウンター

早苗さんのお告げ

訊きたい事を念じてから
早苗さんに訊いて見ましょう。

翠星のガルガンティアの今更なネタを取り上げて見ました

 こんばんは、朱雀です。一応生きてます(笑)
 最近はブログの更新が停滞気味だと、自分自身でも大いに自覚しております。
 が、正直取り上げたいネタがありません。
 基本的に私は、直感型のアナログ思考ですので、大雑把で適当な上に、ピン! と閃いたものにしか興味を示しません。
 それを他人からすると「こだわり」に見えるようでして、何とも損な性格だと思いますね。
 理論的な吟味や選択など、これっぽっちもしていないのですが……。

 本題です。
 翠星のガルガンティアですが、死亡したと思われたアノ人物も、この星に流れ着いていた事が判明し、いよいいよ佳境に入ってきました。
 ヒディアーズの正体は判明したものの未だ多くの謎を残しており、果たして、1クールで全容が明らかになるのでしょうか。
 いや、むしろちゃんと終わるのでしょうか? 実に不安です。
翠星のガルガンティアは、1クール13話+BD特典2話の全15話構成です。

 第6話「謝肉祭」にてエイミーたちが着ていた衣装が、実はクジライカを模していたという事が分かりました。
 エロ可愛さに目が眩んだ多くの人(ロリコン紳士)は、放送時には全く気が付かなかった模様です。
(もちろん私もww)
エイミーの衣装はクジライカだった
 ↑左下は……まあ蛇足ですけどねw

 あと、これも放送後に有志が発見したイカの紋章です。
 ほんの数秒しか画面に映し出されなかったため、これも多くの人が見落としていました。
意味深なイカの紋章

 この星の人々にとって、クジライカは信仰の対象であり、紋章を掲げるに値する存在なのでしょうね。
 恐らく、凍りついた地球を人が住める星に戻したのがヒディアーズであり、彼らは海に生息する事で、人間との干渉を避けて住み分けを行ってきたのでしょう。
 彼らが人間に牙を剥くのは、あくまでも自衛の為であり、何もしなければ襲って来ないのは、宇宙でも同じなのではないでしょうか。
 少なくとも、最初に戦端を開いたのは人間側だと思われます。

 第11話に登場するであろう「例の人物」も、別な形で真実を知っている可能性があります。
 それを知った上で別な選択を取り、レドたちと関わりを持ってくるのかと思います。
 ただ、残された話数が少なすぎますので、敵対する可能性は低そうですね。
 2クールなら、それもありそうですが……。

 ついでに、キャラクター名の元ネタも載せておきます。
 殆どが「機械部品」というのも、何だか意味深ですよね。
ガルガンティア・キャラクター名称元ネタ

 最後にコラ画像も乗せておきますね。
 あくまでもコラ画像ですので、書店で探しても見つかりません

ガルガンティア快楽天ちゃん

 こちらはコラではありませんが、可愛いので追加しておきます。
やっぱり可愛いガルガン3人娘

 やはりこの3人は可愛すぎです。ただ可愛いだけじゃない所が神がかっていますね。
 今のアニメ技術だからこそ出来たキャラだと思います。
(正直、セルアニメ時代ですと、デッサンや構図などの作画崩壊が止まらなかったと思われますから)

テーマ:翠星のガルガンティア
ジャンル:アニメ・コミック

Comment

非公開コメント

class= class= class=tltl class=tltl class=tl class=tltltltltltlp class=tltltltltl