カテゴリ
ブログ内検索
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記
blogram投票ボタン

RSSフィードリーダー
Archiveα+Daycount
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも様一覧

日だまり喫茶店 -felice

たっつんの日常日記

誰よりも楽しく普通のこと

とある天邪鬼の暇生活

青く輝く月の下で ~Under the shining B.L.U.E. moon~

聖徳TAISHIの気まぐれブログ

カキさんの面白いものを探し隊

とある猟奇の上段蹴撃

LEVEL5-judgelight-のギターソロが弾ける程度の能力を目指して

小説家になりたい小者の世迷言

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

独り身オタクとハムスター

踏切横丁

読書感想未満、駄文以上。(ライトノベル感想他)

狐桜の体験記

洋画すきやねん

地方で副業ブログ

Henry Le Chatelier

ハレイロな日々 

★ Supaku Blog ★

ケフィアのまったりダラダラ

それでも地球は回ってる

さとしのブログ

Twiceのリリカルでマジカルでしかもvividな創作ブログ

Advance Every Diary~日録自叙伝~

ニコ動とアニメとゲームに追われる日々(>_<)

空を飛部

駄文日記を書いてる人

朱雀 翔

Author:朱雀 翔
はじめまして、管理人の『朱雀 翔』と申します。
兵庫県在住です。

良く言えば古き良き80年代アニメブームの生き残り。
悪く言えば化石化した元アニオタです。
現在はオタクと呼ぶには知識も少なく、ただのアニメファンになっております。

仕事は、パソコン教室の講師と文筆業のWワークです。
文筆業は主にインターネットを活躍の場とするゲームシナリオライターの仕事をしており、ドラマやアニメの脚本も書けます。
文章は凡庸で面白味に欠けますが、「誰が読んでも分かりやすい」との評価を得ております。

人見知りですので、初対面では口数少なく、大人しい印象を持たれます。

○好きなアニメ
アニメは雑食ですので、BL系や極端な幼児向け以外なら何でも見ます。

○その他
アニメやゲーム動画などの二次制作物を好みます。

こんな管理人ですが、どうぞよろしくお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

朱雀 翔の仕事先

宵闇幻影奇譚
現代伝奇ファンタジーPBW 宵闇幻影奇譚


朱雀 翔の異界(個室)
タイガ警備保障 心霊対策課『分室』バナー


あなたと!あるてぃめっとステージ あなたと!らぶてぃめっとステージ


↓以下、過去の仕事先↓
Catch the sky ~地球SOS~


バロックナイトイクリプス
友人サイト様
【~Ambitious~】えぼるぶ
登録検索サイト様・他

駄文同盟.com 【全創作系個人サイト検索エンジン!】 ディレクトリ型検索エンジンdtn 検索エンジン Mono Search

バナーリンク
カウンター

早苗さんのお告げ

訊きたい事を念じてから
早苗さんに訊いて見ましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある物書きの独り言(ソリロキー)

 こんばんは、朱雀です。
 タイトルに深い意味はありません(笑)
 今回の記事は本来、仕事用のブログに掲載した方が良い内容ですが、作家志望の人もこちらを見ておられますので、敢えてこのブログに掲載する事にしました。

ご注意
 なにぶん私の性格が前向きではありませんので、少々ネガティブな内容も含まれます。

●2013年度の抱負――のようなもの
 私は、このライターの仕事を始めて以降、派遣の仕事をしながら細々とシナリオを書いておりました。
 その派遣の仕事も『派遣切り』に遭い、徐々に仕事が減っていきました。
 寝たきりの母親を自宅で介護する手前、生活費以外にも薬代や通院費も稼ぎ出す必要があった為、バイトは辞められなかったのです。
 昨年の1月末に、その母も他界し、介護の必要性が無くなった事で兼業から専業に執筆スタイルを移行しました。
 今はブログバナーの『宵闇幻影奇譚』をはじめ、別のペンネームで法人の仕事も請けながら、飢えて死なない最低限度の生活を送っています。

 今年は運勢を見ると警戒の年で、あまり冒険的な行いは自重すべきと出ております。
 しかし、私も若くはありませんので、そろそろ行動に出るべきではないかと思いました。
 そこで問題となるのが『進路』です。

 ライトノベルも含めた作家を目指すのか、外注で細々と執筆して来たエ○ゲシナリオで、エンディングテロップに名前が出るくらいにまで本気を出すのか、法人の仕事を専門に請けて仕事量を増やして行くのか……。
 行動する以上は、決して避けて通れない選択肢です。

 もちろん宵闇幻影奇譚の仕事も続けていきます。
 納期や上乗せ料金も含めて何時書くかは、マスターの裁量で自由に決める事が出来ますので、スケジュールが合えば問題ありません。
(年間2~3本しかシナリオを書かないのに、クビにならない理由はこのためです)

 迷っている段階で、今年も今の状況から抜け出せないかも知れませんが、上で挙げた何かを、今年は始めて行きたいと思います

●ラノベ作家は狭き門
 いきなりネガティブですいません。
 書き手が『自問自答の世界』に入ってしまったので、このような内容になっております。

 まずは↓以下のサイトをご覧ください。
■ライトノベル新人賞投稿カタログ|選考通過作品データベース
 http://winningnovel.blog.shinobi.jp/Entry/18/

 レーベルによって多少の差はありますが、平均すると、受賞確率は0.4%程です。
 ひぐらしのなく頃にの正解率が1%とするならば、ラノベで新人賞を獲れる確率は1%未満です。
 如何に狭き門であるのかが分かります。

 よくネットでは、ラノベのタイトルや文章が酷すぎると話題になっておりますが、ラノベ作家自身はこれらの難関を突破してデビューを果たしているのですから、何も知らない人々から侮蔑される謂れもありません。
 私の目から見れば、ラノベ作家は尊敬に値する憧れの仕事です。

●急がば回れという諺は、こんな時にも適応されます
 負け惜しみに聞こえますが、作家になるには、何も新人賞を獲る必要もないのです。
 法人の仕事を続けていくことで、横の繋がりからラノベや一般小説の編集者に名前を覚えてもらい、小説を書かせてもらえる事もあるのです。
 特にレアなケースではなく、そのような経緯で作家デビューを果たした人も少なくありません。

 営業的には新人賞作家でない分、売り込みには別のインパクトを必要としますが、そのようなノウハウは編集部に蓄積されていますので、何の問題もありません。

 ラノベ作家には下地が必要ないと言われています。
 面白くて売れそうなら文章力は問わない――というのが、今のラノベ業界のようですね。
 むしろ作家を育てるのは、デビュー後でもいいというスタンスなのでしょう。
 多少は編集担当者から修正依頼がありますし、校正でも修正が可能ですからね。

 とは言え、人様に読んでもらう文章を書くのに、全く下地が不要というのも解せません。
 これは例えるなら、「勉強してないよ」と言いながらも、自分以外は皆テストで良い点を取っていたような甘い罠にも思われます。
 納期を遅れる事無く守りつつ法人の仕事をこなしていき、信用と業界へのコネクションを築き上げながら文章力を上げていくのも一つの道ですね。

●自問自答で回答は得られたのか?
 ここまで書いておきながら、未だ明確な答えは出ておりません。
 面白そうなアイディアが浮かべば、設定をあれこれ考え煮詰めて、ラノベの新人賞に応募するでしょう。
 何も浮かばなければ、生きていく為に現状を維持していきます。
 なにぶん生活が厳しいので、多少は法人の仕事を増やす予定ですが、増やしすぎると、今度は応募作品を書く時間も無くなります。
 人生経験上、余裕のないスケジューリングでは今の仕事も凡ミスが増えますし、百害あって一利なしです。
 自費出版という方法もありますが、トラブルも耳にしますし、個人的には避けたいですね……。
 今年の年末には、行動の結果についてをブログで更新したいです



 最後に、私が別のペンネームで利用しているプロライター専用掲示板サイトを掲載しておきます。
 文章で仕事をしたい人にとっては、何かの役に立つ場合もありますので。

■Web文芸総合誌「文華」
(作家を目指す人以外に、現役作家もコミュニティを利用しています)
 http://www.page.sannet.ne.jp/touzin/index.html

 ↓以下は仕事を請けたい時に利用しています。
■Web文芸総合誌「文華」|ライター登録&ライター募集ページ
 http://touzin.bbs.fc2.com/

■Prime Strategy|ライター/コピーライター/編集者募集掲示板
 http://writer.prime-strategy.co.jp/

 プロの募集掲示板ですので、挨拶文も礼儀正しくが基本になります。
 金銭面でのトラブルも皆無ではありませんので、応募には細心の注意が必要です。
 また、万一問題が発生した場合には感情的にならず、冷静な対応が求められます。

 独り言に最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました。

テーマ:物書きのひとりごと
ジャンル:小説・文学

Comment

No title

>谷口冴さん
こんにちは。訪問ありがとうございます。
こちらこそ勉強させて頂きます。
私もゲーム業界で細々と仕事をさせて頂いておりますが、業界から見れば「誰?」という程度の無名ライターですので、まだまだ駆け出しに過ぎません。
コミュでも、今後ともよろしくお願いします。
コメントありがとうございました。

お邪魔します

谷口冴と申します
初コメントです

確かに作家を続けるのは大変ですね
全国流通できる本が出せても、その後が…
最後は足で稼ぐ、コネを最大限に利用する

運もあると思います

私はまだ駆け出しなので良かったら勉強させてください
時々ブログにお邪魔していいですか?
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
class= class= class=tltl class=tltl class=tl class=tltltltltltlp class=tltltltltl