カテゴリ
ブログ内検索
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記
blogram投票ボタン

RSSフィードリーダー
Archiveα+Daycount
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも様一覧

日だまり喫茶店 -felice

たっつんの日常日記

誰よりも楽しく普通のこと

とある天邪鬼の暇生活

青く輝く月の下で ~Under the shining B.L.U.E. moon~

聖徳TAISHIの気まぐれブログ

カキさんの面白いものを探し隊

とある猟奇の上段蹴撃

LEVEL5-judgelight-のギターソロが弾ける程度の能力を目指して

小説家になりたい小者の世迷言

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

独り身オタクとハムスター

踏切横丁

読書感想未満、駄文以上。(ライトノベル感想他)

狐桜の体験記

洋画すきやねん

地方で副業ブログ

Henry Le Chatelier

ハレイロな日々 

★ Supaku Blog ★

ケフィアのまったりダラダラ

それでも地球は回ってる

さとしのブログ

Twiceのリリカルでマジカルでしかもvividな創作ブログ

Advance Every Diary~日録自叙伝~

ニコ動とアニメとゲームに追われる日々(>_<)

空を飛部

駄文日記を書いてる人

朱雀 翔

Author:朱雀 翔
はじめまして、管理人の『朱雀 翔』と申します。
兵庫県在住です。

良く言えば古き良き80年代アニメブームの生き残り。
悪く言えば化石化した元アニオタです。
現在はオタクと呼ぶには知識も少なく、ただのアニメファンになっております。

仕事は、パソコン教室の講師と文筆業のWワークです。
文筆業は主にインターネットを活躍の場とするゲームシナリオライターの仕事をしており、ドラマやアニメの脚本も書けます。
文章は凡庸で面白味に欠けますが、「誰が読んでも分かりやすい」との評価を得ております。

人見知りですので、初対面では口数少なく、大人しい印象を持たれます。

○好きなアニメ
アニメは雑食ですので、BL系や極端な幼児向け以外なら何でも見ます。

○その他
アニメやゲーム動画などの二次制作物を好みます。

こんな管理人ですが、どうぞよろしくお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

朱雀 翔の仕事先

宵闇幻影奇譚
現代伝奇ファンタジーPBW 宵闇幻影奇譚


朱雀 翔の異界(個室)
タイガ警備保障 心霊対策課『分室』バナー


あなたと!あるてぃめっとステージ あなたと!らぶてぃめっとステージ


↓以下、過去の仕事先↓
Catch the sky ~地球SOS~


バロックナイトイクリプス
友人サイト様
【~Ambitious~】えぼるぶ
登録検索サイト様・他

駄文同盟.com 【全創作系個人サイト検索エンジン!】 ディレクトリ型検索エンジンdtn 検索エンジン Mono Search

バナーリンク
カウンター

早苗さんのお告げ

訊きたい事を念じてから
早苗さんに訊いて見ましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月25日に「HELLSING X 上映イベント」が行われる模様

 こんばんは、朱雀です。
 今回の記事は気が付くのが遅く、一部終了していました。申し訳ありません。

 きたる12月25日の19時より、ユナイテッド・シネマ豊洲で「HELLSING X 上映イベント」が実施されるようです。
 これは、HELLSINGのOVAシリーズが完結するのを記念したイベントで、会場には原作者の平野耕太さん、アーカード役の中田譲治さん、ヤングキングアワーズの筆谷芳行編集長らが登壇する予定です。

 既に終了してしまったのですが、11月17日の11時から22日11時まで、チケットぴあで『先行抽選販売プレリザーブ』の受付が行われていたようです。

 なお、一般販売は11月26日の10時から。チケットは全席指定で2000円となります。

HELLSINGのOVAシリーズ
© 平野耕太・少年画報社/ WILD GEESE

■HELLSING X 上映イベント詳細サイト
 http://www.geneon-ent.co.jp/rondorobe/anime/hellsing/news/hp0001/index00790000.html

 OVAも12月26日発売予定の第10巻で完結しますので、発売が待ち遠しいですね。
 しかし楽しみではあるのですが、これで終わってしまうと思うと寂しい気もします。

 惜しいといえば、2001年に始まったテレビシリーズが正にそれで、個人的には、あの当時の太くて張りのある中田譲治さんの声が好きでしたね。
 ぬらりひょんの孫の牛鬼役あたりから、少しずつ『空気の漏れる声質』に変わってきた事が残念です。
 原作改変さえなければ、屈指の神アニメの仲間入りを果たしていたはずなのですが……実に惜しいです。
 それでも好きなテレビアニメの一つですけどね。

テーマ:アニメ
ジャンル:アニメ・コミック

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
class= class= class=tltl class=tltl class=tl class=tltltltltltlp class=tltltltltl