カテゴリ
ブログ内検索
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記
blogram投票ボタン

RSSフィードリーダー
Archiveα+Daycount
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも様一覧

日だまり喫茶店 -felice

たっつんの日常日記

誰よりも楽しく普通のこと

とある天邪鬼の暇生活

青く輝く月の下で ~Under the shining B.L.U.E. moon~

聖徳TAISHIの気まぐれブログ

カキさんの面白いものを探し隊

とある猟奇の上段蹴撃

LEVEL5-judgelight-のギターソロが弾ける程度の能力を目指して

小説家になりたい小者の世迷言

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

独り身オタクとハムスター

踏切横丁

読書感想未満、駄文以上。(ライトノベル感想他)

狐桜の体験記

洋画すきやねん

地方で副業ブログ

Henry Le Chatelier

ハレイロな日々 

★ Supaku Blog ★

ケフィアのまったりダラダラ

それでも地球は回ってる

さとしのブログ

Twiceのリリカルでマジカルでしかもvividな創作ブログ

Advance Every Diary~日録自叙伝~

ニコ動とアニメとゲームに追われる日々(>_<)

空を飛部

駄文日記を書いてる人

朱雀 翔

Author:朱雀 翔
はじめまして、管理人の『朱雀 翔』と申します。
兵庫県在住です。

良く言えば古き良き80年代アニメブームの生き残り。
悪く言えば化石化した元アニオタです。
現在はオタクと呼ぶには知識も少なく、ただのアニメファンになっております。

仕事は、パソコン教室の講師と文筆業のWワークです。
文筆業は主にインターネットを活躍の場とするゲームシナリオライターの仕事をしており、ドラマやアニメの脚本も書けます。
文章は凡庸で面白味に欠けますが、「誰が読んでも分かりやすい」との評価を得ております。

人見知りですので、初対面では口数少なく、大人しい印象を持たれます。

○好きなアニメ
アニメは雑食ですので、BL系や極端な幼児向け以外なら何でも見ます。

○その他
アニメやゲーム動画などの二次制作物を好みます。

こんな管理人ですが、どうぞよろしくお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

朱雀 翔の仕事先

宵闇幻影奇譚
現代伝奇ファンタジーPBW 宵闇幻影奇譚


朱雀 翔の異界(個室)
タイガ警備保障 心霊対策課『分室』バナー


あなたと!あるてぃめっとステージ あなたと!らぶてぃめっとステージ


↓以下、過去の仕事先↓
Catch the sky ~地球SOS~


バロックナイトイクリプス
友人サイト様
【~Ambitious~】えぼるぶ
登録検索サイト様・他

駄文同盟.com 【全創作系個人サイト検索エンジン!】 ディレクトリ型検索エンジンdtn 検索エンジン Mono Search

バナーリンク
カウンター

早苗さんのお告げ

訊きたい事を念じてから
早苗さんに訊いて見ましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話」が燃える!

 おはようございます、朱雀です。
 今回は早朝からの更新となりました。

 「はがない」も見終わって、次にハマッたのがこのアニメ!
 タイトルはOVA「聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話」
 制作は東京ムービーです。

■聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話 第2章公式ホームページ
 http://loscan.jp/index.html

 これは本編とも言える「聖闘士星矢」の前聖戦を描いた物語です。
 倒すべき敵は冥王ハーデス!

 今回の主人公は「テンマ」と言う名のペガサスの聖闘士です。
 なので星矢を見慣れてしまった人には、第一印象としては少々馴染みにくいキャラクターかも知れません。

 今回の聖戦における物語は、テンマとアローン(ハーデス)、サーシャ(アテナ)の3人が織り成すドラマではあるのですが、それ以上に黄金聖闘士と冥闘士たちとの壮絶なる戦いも見どころの一つです。

 私も仕事柄、戦闘シーンは数多く見て来ましたが、本作の戦闘シーンは東映動画版の本編以上に熱くてカッコいいです!
 私のお気に入りキャラは蟹座(キャンサー)のマニゴールド。

 今回の聖戦ではキャンサーも魚座(ピスケス)も、忠実なるアテナの聖闘士として冥闘士と死闘を繰り広げます。
 むしろ余計な十二宮での内戦がない分、聖闘士たちは欠員無しでハーデス軍とガチバトルとなります。
 もちろん、本編では聖矢たちの成長の為に噛ませ犬だった白銀聖闘士たちも、尖兵として戦い、見事に散りました(マテ

 OVAなのでBlu-rayとDVDで販売されております。
 当ブログでは有志によって制作されたMAD動画を掲載しておきます。

AMV - Saint Seiya The Lost Canvas - Gold Saint

© 車田正美・手代木史織/秋田書店・TMS

AMV Lost Canvas - New divide

© 車田正美・手代木史織/秋田書店・TMS

LOST CANVAS 【聖闘士星矢】蟹座MAD 嘆きのロザリオ

© 車田正美・手代木史織/秋田書店・TMS

 私のお気に入りキャラ「マニゴールド」が活躍するムービーです。
 タナトスとヒュプノスのチェス盤の上に乗っかるシーンは、特にお気に入りシーンです。
 性格的にも「気のいいお兄さん」で、あのデスマスクとは大違いです。
 聖闘士星矢の全シリーズを通して、死の神の顔面に一発くれてやった黄金聖闘士は彼が始めてですね。
 鳥肌が立つほど痺れました。

聖闘士星矢 the lost canvas 冥王神話 【約束×MAD】

© 車田正美・手代木史織/秋田書店・TMS

Pisces No Albafica [Aquarius]

© 車田正美・手代木史織/秋田書店・TMS


 このアルバフィカと花屋の少女のエピソードは好きですね。
 今回のピスケスの黄金聖闘士「アルバフィカ」は、美の中に激しい闘志も秘めていて、ナルシストだったアフロディーテとは性格も全く違います。
 彼と対峙したのは冥界三巨頭の一人、天貴星グリフォンのミーノスです。

 このように、各黄金聖闘士たちは各々の使命によって強敵と戦い、小宇宙(コスモ)を燃やして戦います。
 黄金聖闘士が好きな人にとって、このOVAは、珠玉の作品となるに違いありません。
 もちろんアテナは俺の嫁と称する人にとっても、サーシャの美しさは補償されています。
 個人的には花屋の少女が好みです……(ぁ

 この作品は現在3期が製作中です。
 次の発売が楽しみで仕方ありません。

テーマ:アニメ
ジャンル:アニメ・コミック

Comment

No title

>KAMIJO TATUYAさん
こんにちは。
おお! それは読んでみたいですね。
今放送中のΩ(オメガ)もそうですが、星闘士星矢のシリーズは、どれも燃えますよね。
コメントありがとうございました。

No title

原作は週刊チャンピオンで連載してたのですが、現在やってる番外編はもっと燃えますよ (ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
class= class= class=tltl class=tltl class=tl class=tltltltltltlp class=tltltltltl