カテゴリ
ブログ内検索
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記
blogram投票ボタン

RSSフィードリーダー
Archiveα+Daycount
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも様一覧

日だまり喫茶店 -felice

たっつんの日常日記

誰よりも楽しく普通のこと

とある天邪鬼の暇生活

青く輝く月の下で ~Under the shining B.L.U.E. moon~

聖徳TAISHIの気まぐれブログ

カキさんの面白いものを探し隊

とある猟奇の上段蹴撃

LEVEL5-judgelight-のギターソロが弾ける程度の能力を目指して

小説家になりたい小者の世迷言

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

独り身オタクとハムスター

踏切横丁

読書感想未満、駄文以上。(ライトノベル感想他)

狐桜の体験記

洋画すきやねん

地方で副業ブログ

Henry Le Chatelier

ハレイロな日々 

★ Supaku Blog ★

ケフィアのまったりダラダラ

それでも地球は回ってる

さとしのブログ

Twiceのリリカルでマジカルでしかもvividな創作ブログ

Advance Every Diary~日録自叙伝~

ニコ動とアニメとゲームに追われる日々(>_<)

空を飛部

駄文日記を書いてる人

朱雀 翔

Author:朱雀 翔
はじめまして、管理人の『朱雀 翔』と申します。
兵庫県在住です。

良く言えば古き良き80年代アニメブームの生き残り。
悪く言えば化石化した元アニオタです。
現在はオタクと呼ぶには知識も少なく、ただのアニメファンになっております。

仕事は、パソコン教室の講師と文筆業のWワークです。
文筆業は主にインターネットを活躍の場とするゲームシナリオライターの仕事をしており、ドラマやアニメの脚本も書けます。
文章は凡庸で面白味に欠けますが、「誰が読んでも分かりやすい」との評価を得ております。

人見知りですので、初対面では口数少なく、大人しい印象を持たれます。

○好きなアニメ
アニメは雑食ですので、BL系や極端な幼児向け以外なら何でも見ます。

○その他
アニメやゲーム動画などの二次制作物を好みます。

こんな管理人ですが、どうぞよろしくお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

朱雀 翔の仕事先

宵闇幻影奇譚
現代伝奇ファンタジーPBW 宵闇幻影奇譚


朱雀 翔の異界(個室)
タイガ警備保障 心霊対策課『分室』バナー


あなたと!あるてぃめっとステージ あなたと!らぶてぃめっとステージ


↓以下、過去の仕事先↓
Catch the sky ~地球SOS~


バロックナイトイクリプス
友人サイト様
【~Ambitious~】えぼるぶ
登録検索サイト様・他

駄文同盟.com 【全創作系個人サイト検索エンジン!】 ディレクトリ型検索エンジンdtn 検索エンジン Mono Search

バナーリンク
カウンター

早苗さんのお告げ

訊きたい事を念じてから
早苗さんに訊いて見ましょう。

法律で禁止される予定の生レバーを、わざわざ頼むとか……

 こんばんは、朱雀です。
 今更ですが、テンプレートをリニューアルしました。
 記事の幅が以前のテンプレートに比べて狭くなりましたが、これくらいなら目を瞑る事にしました。
 画像は「熟睡めがねっ娘」です。
 私の身の上に襲い来る睡魔と桜吹雪が見事なハーモニーを……って、何だか某料理アニメのようですね(笑)

 本題です。

 私も生レバーは大好きです。
 しかしメニューから消えたのであれば、無理に食べようとは思いません。
 今回の記事は、あまりにも非常識な行為なので、敢えて取り上げてみました。

■ 毎日新聞 2012年04月14日 西部夕刊
 http://mainichi.jp/opinion/news/20120414ddg041070007000c.html

 憂楽帳:食の自由と安全
 山から早蕨(さわらび)を取ってきた。大分県別府、由布市境の初モノ。まだ量は少ない。早速、あく抜きした。ワラビご飯か、おひたしにするか、舌なめずり。

 貝割れに似た大豆スプラウトの余りを、会社の駐車場に植えてみた。山の腐葉土を与えるとぐんぐん大きくなる。横にトマトも植えた。楽しみ。

 「食の安全には自前のものを」というわけではない。山菜が自生する土地だって、ひょっとしたら有害な物質を含んでいるかもしれない。そういえば2年ほど前、会社の駐車場に除草薬がまかれたこともあったっけ。「万一」を考え過ぎるとキリがない。だから野菜は中国産だろうと、東日本大震災被災地のものだろうと、おいしく頂く。

 焼き肉店で生レバーを頼んだ。やや間があって「ありません」。
 3月末の厚生労働省審議会の提供禁止意見を受け自重したらしい。
 禁止の論拠は「牛肝臓内にO157が初確認された」。では、腸炎ビブリオが魚体内で見つかったら刺し身やすしは禁止になるんだろうか?
 「何かあっても文句言いません」と言ってやっと出してくれたレバーは、甘みが塩ごま油で引き立てられ、絶品だった。

(関連記事)
■レバ刺し禁止は「妥当」 食品安全委員会
 http://www.47news.jp/CN/201204/CN2012041201001363.html

 内閣府の食品安全委員会は12日、食中毒を防止するため飲食店が生の牛レバー(肝臓)を提供することを法的に禁止するとした厚生労働省の方針を妥当とする見解をまとめた。

 厚労省は6月にも施行する予定で、食品衛生法の規格基準に提供・販売を禁止する項目を盛り込む。
 違反すれば「2年以下の懲役か200万円以下の罰金」が科される。

 厚労省の審議会の部会が3月30日、提供を禁止すべきだとする見解をまとめ、同省が食品安全委員会に諮問していた。
2012/04/12 15:53 【共同通信】



 如何にまだ法律が適用されてないとは言え、焼き肉店に無理を言って生レバーを出させるとは……全くもって非常識と言えます。
 何かあっても文句は言いませんというのは、実に自分勝手な言い分です。
 万一食中毒になれば、生レバーを提供した焼肉店にも、迷惑が掛かる事を全く理解できていません。
 この記事を書いた人物が記者なのかライターなのか断定出来ませんので、当ブログではお名前を伏せさせて頂いておりますが、行為は幼稚そのもので、とても分別を理解できる大人の所業とは思えません。
 毎日新聞は、なぜこのような記事をWEB上で公開したのでしょうね……謎です。

テーマ:気になるニュース
ジャンル:ニュース

Comment

非公開コメント

class= class= class=tltl class=tltl class=tl class=tltltltltltlp class=tltltltltl