カテゴリ
ブログ内検索
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記
blogram投票ボタン

RSSフィードリーダー
Archiveα+Daycount
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも様一覧

日だまり喫茶店 -felice

たっつんの日常日記

誰よりも楽しく普通のこと

とある天邪鬼の暇生活

青く輝く月の下で ~Under the shining B.L.U.E. moon~

聖徳TAISHIの気まぐれブログ

カキさんの面白いものを探し隊

とある猟奇の上段蹴撃

好きなゲームを気の向くままに!

LEVEL5-judgelight-のギターソロが弾ける程度の能力を目指して

小説家になりたい小者の世迷言

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

独り身オタクとハムスター

踏切横丁

読書感想未満、駄文以上。(ライトノベル感想他)

狐桜の体験記

洋画すきやねん

地方で副業ブログ

Henry Le Chatelier

ハレイロな日々 

★ Supaku Blog ★

ケフィアのまったりダラダラ

それでも地球は回ってる

さとしのブログ

Twiceのリリカルでマジカルでしかもvividな創作ブログ

Advance Every Diary~日録自叙伝~

ニコ動とアニメとゲームに追われる日々(>_<)

空を飛部

駄文日記を書いてる人

朱雀 翔

Author:朱雀 翔
はじめまして、管理人の『朱雀 翔』と申します。
兵庫県在住です。

良く言えば古き良き80年代アニメブームの生き残り。
悪く言えば化石化した元アニオタです。
現在はオタクと呼ぶには知識も少なく、ただのアニメファンになっております。

仕事は、パソコン教室の講師と文筆業のWワークです。
文筆業は主にインターネットを活躍の場とするゲームシナリオライターの仕事をしており、ドラマやアニメの脚本も書けます。
文章は凡庸で面白味に欠けますが、「誰が読んでも分かりやすい」との評価を得ております。

人見知りですので、初対面では口数少なく、大人しい印象を持たれます。

○好きなアニメ
アニメは雑食ですので、BL系や極端な幼児向け以外なら何でも見ます。

○その他
アニメやゲーム動画などの二次制作物を好みます。

こんな管理人ですが、どうぞよろしくお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

朱雀 翔の仕事先

宵闇幻影奇譚
現代伝奇ファンタジーPBW 宵闇幻影奇譚


朱雀 翔の異界(個室)
タイガ警備保障 心霊対策課『分室』バナー


あなたと!あるてぃめっとステージ あなたと!らぶてぃめっとステージ


↓以下、過去の仕事先↓
Catch the sky ~地球SOS~


バロックナイトイクリプス
友人サイト様
【~Ambitious~】えぼるぶ
登録検索サイト様・他

駄文同盟.com 【全創作系個人サイト検索エンジン!】 ディレクトリ型検索エンジンdtn 検索エンジン Mono Search

バナーリンク
カウンター

早苗さんのお告げ

訊きたい事を念じてから
早苗さんに訊いて見ましょう。

文化庁メディア芸術祭「魔法少女まどか☆マギカ」ブース内覧会

 おはようございます、朱雀です。
 寝苦しくて眠れないので、4時ごろから起きてブログの更新をしております。
 いつか完治する日が来るのでしょうかね……。記事を書きながら、ふと……そんな思いが過ぎりました。

 本題です。

 以前ご紹介した「文化庁メディア芸術祭」が、2月22日より開催します。
 この芸術祭には、世界48ヵ国から総数2645点もの作品が集まる国際的な催しとなっており、今年はアニメーション部門の大賞に「魔法少女まどか☆マギカ」が選ばれ、注目が集まっております。

★以前の記事
■「魔法少女まどか☆マギカ」が第15回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門で大賞を受賞!
 http://suzaku7.blog87.fc2.com/blog-entry-728.html

■文化庁メディア芸術プラザ
 http://plaza.bunka.go.jp/festival/
Copyright © 2011 Japan Media Arts Plaza. All rights reserved.

■国立新美術館
 http://www.nact.jp/index.html

 会場は、東京都港区六本木の国立新美術館です。
東京都港区六本木の国立新美術館

 会場内は広いのですが、このポスターが目印。
文化庁メディア芸術祭 玄関口

 一般公開を前にして、プレス向けに内覧会が催されました。
内覧会入り口

 当然ですが、会場内には地図があります。
 お目当ての「まどか☆マギカ」ブースは右上の青い色の辺りになります。
文化庁メディア芸術祭MAP
※画像クリックで拡大します。

 ブース降り口にはポスターと受賞プレートが掲げられています。
文化庁メディア芸術祭 まどマギブース

 大賞を受賞した理由については、以前の記事をご覧下さい。
文化庁メディア芸術祭 大賞プレート

 会場に入ると、まず目を引くのが「まどか等身大フィギュア」です。
 原作イメージを崩さないよう、丁寧に作られていますので可愛いです。
まどか等身大フィギュア

 こちらでは原画が展示されています。
まどマギ原画展示

 これは展示用に書き下ろしたものかも知れませんね。
まどマギ原画
まどマギ原画

 こちらはラフ原画。3人がまだ仲の良かった頃の1シーンです。
まどマギ原画

 線も綺麗なので、完成形の原画でしょうか。ぜひ色付きで見たい者です。
まどマギ原画

 原画以外に絵コンテも展示されています。
 これはオープニングのコンテですね。
まどマギ絵コンテ

 台本も展示されています。実際に使用されたものと同じものが展示されています。
まどマギ台本

 魔女のデザインを行なった劇団イヌカレーによるデザイン画も公開されております。
劇団イヌカレーによる魔女のデザイン画

 そのどれもが素晴らしい作品ばかりですので、ぜひ足を運んで見てください。
 これはほんの一部でしかありません。
劇団イヌカレーによる魔女のデザイン画
劇団イヌカレーによる魔女のデザイン画



 本日は二部構成となっております。
 縦長になりますが、もうしばらくお付き合い下さい。

 国立新美術館を出て、外苑東通りを南東に少し下ると、「Mercedes Benz Connection」というディーラーが見えてきます。
 こちらでも「文化庁メディア芸術祭」と連携して様々なイベントが用意されているようです。

■Mercedes Benz Connection
 http://www.mercedes-benz-connection.com/index.html

 地図だと土地勘が無いと分かりにくいのですが、この建物が目印です。
Mercedes Benz Connection

 こちらが「Mercedes Benz Connection」の目玉、まどか☆マギカの痛車です。
 しかもベンツ!
 車種は「Smart Fortwo Electric Drive」という電気自動車。
 コンパクトカーでもベンツはベンツ。メルセデスのエンブレムがまぶしいです。
まどマギ痛車「Smart Fortwo Electric Drive」

 左側にはほむほむ。
まどマギ痛車「Smart Fortwo Electric Drive」ほむほむ

 右側にはまどか。
まどマギ痛車「Smart Fortwo Electric Drive」
まどマギ痛車「Smart Fortwo Electric Drive」まどか

 そして後ろは……キュウべえ?
まどマギ痛車「Smart Fortwo Electric Drive」後方はキュウべえ

 第15回の「文化庁メディア芸術祭」は3月4日まで開催しております。
 お近くの方は、足を運んで見られてはどうでしょうか?

 なお、毎週火曜日は休館日となっております。
 どうかお気をつけ下さい。

© Magica Quartet / Aniplex・Madoka Partners・MBS

テーマ:魔法少女まどか☆マギカ
ジャンル:アニメ・コミック

Comment

非公開コメント

class= class= class=tltl class=tltl class=tl class=tltltltltltlp class=tltltltltl