カテゴリ
ブログ内検索
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記
blogram投票ボタン

RSSフィードリーダー
Archiveα+Daycount
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも様一覧

日だまり喫茶店 -felice

たっつんの日常日記

誰よりも楽しく普通のこと

とある天邪鬼の暇生活

青く輝く月の下で ~Under the shining B.L.U.E. moon~

聖徳TAISHIの気まぐれブログ

カキさんの面白いものを探し隊

とある猟奇の上段蹴撃

好きなゲームを気の向くままに!

LEVEL5-judgelight-のギターソロが弾ける程度の能力を目指して

小説家になりたい小者の世迷言

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

独り身オタクとハムスター

踏切横丁

読書感想未満、駄文以上。(ライトノベル感想他)

狐桜の体験記

洋画すきやねん

地方で副業ブログ

Henry Le Chatelier

ハレイロな日々 

★ Supaku Blog ★

ケフィアのまったりダラダラ

それでも地球は回ってる

さとしのブログ

Twiceのリリカルでマジカルでしかもvividな創作ブログ

Advance Every Diary~日録自叙伝~

ニコ動とアニメとゲームに追われる日々(>_<)

空を飛部

駄文日記を書いてる人

朱雀 翔

Author:朱雀 翔
はじめまして、管理人の『朱雀 翔』と申します。
兵庫県在住です。

良く言えば古き良き80年代アニメブームの生き残り。
悪く言えば化石化した元アニオタです。
現在はオタクと呼ぶには知識も少なく、ただのアニメファンになっております。

仕事は、パソコン教室の講師と文筆業のWワークです。
文筆業は主にインターネットを活躍の場とするゲームシナリオライターの仕事をしており、ドラマやアニメの脚本も書けます。
文章は凡庸で面白味に欠けますが、「誰が読んでも分かりやすい」との評価を得ております。

人見知りですので、初対面では口数少なく、大人しい印象を持たれます。

○好きなアニメ
アニメは雑食ですので、BL系や極端な幼児向け以外なら何でも見ます。

○その他
アニメやゲーム動画などの二次制作物を好みます。

こんな管理人ですが、どうぞよろしくお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

朱雀 翔の仕事先

宵闇幻影奇譚
現代伝奇ファンタジーPBW 宵闇幻影奇譚


朱雀 翔の異界(個室)
タイガ警備保障 心霊対策課『分室』バナー


あなたと!あるてぃめっとステージ あなたと!らぶてぃめっとステージ


↓以下、過去の仕事先↓
Catch the sky ~地球SOS~


バロックナイトイクリプス
友人サイト様
【~Ambitious~】えぼるぶ
登録検索サイト様・他

駄文同盟.com 【全創作系個人サイト検索エンジン!】 ディレクトリ型検索エンジンdtn 検索エンジン Mono Search

バナーリンク
カウンター

早苗さんのお告げ

訊きたい事を念じてから
早苗さんに訊いて見ましょう。

映画のポスターのデザインは、ある程度パターン化されているようです

 こんにちは、朱雀です。
 今年はまだ始まったばかりですが、どうやら物書きの仕事を続ける事が厳しくなってきました。
 血圧が高いので通院しておりますが、一向に下がらず、毎日180前後をキープしております。
 それだけなら今までと同じですが、最近では、めまいや頭痛、胸痛もあり、最悪脳梗塞ともなれば、頭脳労働の作家にとっては死活問題となります……。
 せめて150前後にまで下げたいところです。

 本題です。

 映画のポスターは、それ1枚で映画への期待度を高め、鑑賞意欲を持たせなければなりません。
 予告編は映画館に足を運ばなければ中々見る事が出来ない分、駅や構内に貼り出されるポスターは、直接観客動員数に影響を与えると言っても過言ではないでしょう。

 そんな映画ポスターにも、一定のパターンがあるようです。
 早速見てみましょう。

 まずは「小さな人のシルエットと、空には大きな頭」のパターン。王道とも言える構図ですね。
映画ポスター1

 お次は「後ろ姿」です。手に武器を持っている事が多く、孤高の戦士といった感じを表しています。
映画ポスター2

 顔の上に大きな文字を書いたパターン。これはデザイン画の基本ですよね。
映画ポスター3

 背中合わせ。アメリカ人は、文化的にこのポーズを好むのかも知れません。
映画ポスター4

 ベッドで……。並べてみると、意外と多いですね(汗) ん? 男同士なものも!?
映画ポスター5

 足の間からこんにちはー! このパターンは、映画のカメラワークでも使っていますよね。
映画ポスター6

 グロ注意!
 目のドアップ。並べるとグロい……。
映画ポスター7

 青一色。海とか空を舞台にした映画に使われそうです。誰もが考えそうな配色ですので、ある意味これも王道ですかね。
映画ポスター8

 走る! 走る! いや、むしろ逃げる! 逃げる! ポスター見るだけで疲れそうです。
映画ポスター9

 赤いドレス。情熱の赤、インパクトの赤。多用せずに赤を使いこなせてこそ、一人前のデザイナー(持論ですけどね)
映画ポスター10

 こうして並べてみますと、映画ポスターのデザインにも「決まりごと」があり、偶然ではなく、必然によってデザインされているのでしょう。

 ジャンルこそ違いますが、日本のライトノベルの表紙などもパターン化されていますよね。
 並べてみると、どれも同じような感じなので、書店で平積みされたら目立たなくなります。

 最近は絵師さんもそれに気が付いたのか、色使いなどを工夫して、目立たせるようにしているようです。
 実を言うと、学生服の色が紺ではなく、赤だったり奇抜な色合いだったりするのは、そういった理由も含まれていたりします。
 しかし他でもすぐに真似されるので、今は赤いセーラー服がデフォルト化していますけどね(^^;)

 実際、可愛い女の子の表紙や挿絵でないと売れないのは事実ですので、作家としての立場からすると、何とも複雑な気分ではあります。

 少し愚痴交じりになりましたが……映画のポスターを目にした時に、これは何のパターンかな? と考えながら見てみるのも面白いかも知れません。

■その他のパターン(海外サイト)
 http://www.christophecourtois.blogspot.com/
メガネとかベンチに座っているパターンなどが掲載されています。

テーマ:ヲタク人日記
ジャンル:アニメ・コミック

Comment

>wolf8810さん
こんばんは。
1枚だけだと気がつきませんからね。
並べてみる事でようやく気が付くくらいに、制作時期に時間差をつけるなど、巧妙な工夫もされているようです。

>黒ぶちメガネさん
こんばんは。
アメリカはご存知の通り訴訟の多い司法の国です。
ポスター1枚についてもレイアウトも含めて様々な決め事があって、それに対して何十枚もの誓約書や契約書にサインがなされた上で厳守されているのだと思われます。
考えたら恐ろしい事ですが、意外とデザインする人間にとっては、ゼロから作るよりもパターンが決まっている方が、やりやすい事もあるようです。

映画広告ってパターンがあったんですね。
意識して見ると、「ホントだ」って思います。

PS.体調が優れないときは、ご自愛して下さいね。

0219

なるほど、そんな工夫があったんですね。
意外に気づきませんでした。
非公開コメント

class= class= class=tltl class=tltl class=tl class=tltltltltltlp class=tltltltltl