カテゴリ
ブログ内検索
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記
blogram投票ボタン

RSSフィードリーダー
Archiveα+Daycount
天気予報
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも様一覧

日だまり喫茶店 -felice

たっつんの日常日記

誰よりも楽しく普通のこと

とある天邪鬼の暇生活

青く輝く月の下で ~Under the shining B.L.U.E. moon~

聖徳TAISHIの気まぐれブログ

カキさんの面白いものを探し隊

とある猟奇の上段蹴撃

好きなゲームを気の向くままに!

LEVEL5-judgelight-のギターソロが弾ける程度の能力を目指して

小説家になりたい小者の世迷言

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

独り身オタクとハムスター

踏切横丁

読書感想未満、駄文以上。(ライトノベル感想他)

狐桜の体験記

洋画すきやねん

地方で副業ブログ

Henry Le Chatelier

ハレイロな日々 

★ Supaku Blog ★

ケフィアのまったりダラダラ

それでも地球は回ってる

さとしのブログ

Twiceのリリカルでマジカルでしかもvividな創作ブログ

Advance Every Diary~日録自叙伝~

ニコ動とアニメとゲームに追われる日々(>_<)

空を飛部

駄文日記を書いてる人

朱雀 翔

Author:朱雀 翔
はじめまして、管理人の『朱雀 翔』と申します。
兵庫県在住です。

良く言えば古き良き80年代アニメブームの生き残り。
悪く言えば化石化した元アニオタです。
現在はオタクと呼ぶには知識も少なく、ただのアニメファンになっております。

仕事は、パソコン教室の講師と文筆業のWワークです。
文筆業は主にインターネットを活躍の場とするゲームシナリオライターの仕事をしており、ドラマやアニメの脚本も書けます。
文章は凡庸で面白味に欠けますが、「誰が読んでも分かりやすい」との評価を得ております。

人見知りですので、初対面では口数少なく、大人しい印象を持たれます。

○好きなアニメ
アニメは雑食ですので、BL系や極端な幼児向け以外なら何でも見ます。

○その他
アニメやゲーム動画などの二次制作物を好みます。

こんな管理人ですが、どうぞよろしくお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

朱雀 翔の仕事先

宵闇幻影奇譚
現代伝奇ファンタジーPBW 宵闇幻影奇譚


朱雀 翔の異界(個室)
タイガ警備保障 心霊対策課『分室』バナー


あなたと!あるてぃめっとステージ あなたと!らぶてぃめっとステージ


↓以下、過去の仕事先↓
Catch the sky ~地球SOS~


バロックナイトイクリプス
友人サイト様
【~Ambitious~】えぼるぶ
登録検索サイト様・他

駄文同盟.com 【全創作系個人サイト検索エンジン!】 ディレクトリ型検索エンジンdtn 検索エンジン Mono Search

バナーリンク
カウンター

早苗さんのお告げ

訊きたい事を念じてから
早苗さんに訊いて見ましょう。

最近では『聖地化を前提にしたアニメ化』が主流になりつつあるようです

 こんにちは、朱雀です。
 健康状態も悪い最近では、こうして毎日更新できる事が喜びになりつつあります。
 以前、『ブログ主が死亡したら、自動的にお知らせしてくれるブログパーツ』なるものをご紹介しましたが、あれをここでも使う日が近そうです(^^;)

 本題です。

(毎日新聞より)
 <ご当地アニメ>本物の町が舞台 地域活性化に一役

 実在の町が舞台の「ご当地アニメ」で、地域活性化を目指す動きが盛り上がっている。
 放送開始後に町を訪れるファンに乗る形で火が付くケースが多い中、開始前から地元を挙げ、中国など海外まで視野に入れ「画策」するケースも登場している。

 1月から放送中の新作ロボットアニメ「輪廻のラグランジェ」には千葉県鴨川市が登場する。
 市内の女子高に通う主人公らがロボットに乗って、宇宙から襲来した敵と戦う姿や友情を描く。
 制作の読売テレビは、静かな海辺の町でロボットが激しい戦闘を繰り広げる--との設定にぴったりとして鴨川を選んだ。
 アニメでは町並みが忠実に再現される。

 漁業が盛んで夏は海水浴客でにぎわう鴨川市だが、震災や福島第1原発事故の影響で、昨夏の海水浴客は前年の半分以下に激減。観光客全体では30万人も減った。
 観光拠点の一つ、鴨川シーワールドの運営会社も経営危機にある。そこで「ラグランジェ」の放送を機に、ブームを待つのではなく「住民側から仕掛けていこう」と昨年11月、ホテルやレストランの経営者らと市、さらに地元の城西国際大観光学部の学生らで推進委員会を発足させた。

 アニメの宣伝に取り組む「市民サポーター」を全国から募り、約80人が集まったほか、第1話に登場した海岸の展望台「魚見塚」は「聖地化」が予想されるとして、モニュメントを建設する案も出ている。
 メンバーのホテル支配人、富岡徹彦さん(37)は「行政だけでなく観光業者や住民が外から来たお客様を案内できるようにしたい」と意気込む。

 アニメによる地域振興ブームに火を付けたのは、女子高生らの日常生活を描いた「らき☆すた」(チバテレビなど、07年4~9月放送)。舞台の埼玉県久喜市(当時は鷲宮町)には、作品の世界観を体感しようとファンが殺到。放送終了後も後を絶たず、商工会がグッズ販売などに乗り出し、08年5月までの半年間で約4000万円の経済効果を町にもたらした。登場する神社のモデル、鷲宮神社には、今も若者らが「聖地巡礼」に訪れ、初詣客は07年の13万人が今年はなんと47万人に。

 人工知能と戦う親族の絆を描いたアニメ映画「サマーウォーズ」(09年)に描かれた長野県上田市も、映画に登場する上田電鉄などに今でも多くのファンが訪れる。

 また「クレヨンしんちゃん」(テレビ朝日系で放送中)の舞台、埼玉県春日部市は10年度からしんちゃんを、広報誌などのキャラクターにしている。

 鴨川市では、さらに海外も視野に入れる。推進委員会のメンバーの一人で中国から留学してきた城西国際大観光学部2年の梁鎮輝さん(20)は「旅館でアルバイトしていたが震災で客が減り、仕事がなくなった。
 日本のアニメは世界中で人気。作品をブログで紹介して外国から観光客を呼びたい」と意気込む。市の担当者も「知恵を絞り、大震災前の観光客数回復を目指す」。

 「ラグランジェ」は3月まで週1回、チバテレビやTOKYO MX、中京テレビ、福岡放送のほか関西、北海道でも放送され、続編も検討されている。

 アニメ評論家の氷川竜介さん(53)は「実在の町を取り入れ、視聴者をアニメの世界に引き込むのは『アルプスの少女ハイジ』にさかのぼる演出法だが、今はブログなどで情報が広まり盛り上がりやすくなった。ファンは現地に行くことでキャラクターの思いを共有できるのだろう」と語る。【土屋渓】



 元記事となった千葉県鴨川市と、アニメとの比較画像がありますので、見てみましょう。

アニメ「輪廻のラグランジェ」の舞台となった千葉県鴨川市

アニメ「輪廻のラグランジェ」の舞台となった千葉県鴨川市

アニメ「輪廻のラグランジェ」の舞台となった千葉県鴨川市

 なるほど。こうして比較しますと、町並みが忠実に再現されていますよね。
 この『画策』が的中し、新たなる聖地としてアニメファンから歓迎される事を祈るばかりです。

 聖地一覧というものが画像化されていますので、合わせて掲載しておきます。

※画像クリックで少し拡大します。
アニメ聖地一覧

※画像クリックで少し拡大します。
アニメ聖地一覧

 こうして改めて見て行きますと、結構増えている事がわかります。
 町興しや活性化に、アニメファンが一役買っていることは一目瞭然と言えますね。

 とはいえ成功例ばかりでなく、失敗例もあるので注意が必要です……。
 私はコンサルタントではありませんので大した事は何も言えませんが、ただ一つだけ言える事は『女の子キャラは処女じゃないと学生のアニメファンは見向きもしない』という事です。

 私個人としては、全然こだわりませんが、若い世代のファンは『非常にこだわる』ようです。
 こればかりは人生経験の差から来る寛容さや懐の深さの違いで、どうしても避けられない要素の一つではあります……。

 町興しを主催される場合は、この点を注意された方が良いとだけ申し上げておきます。

テーマ:輪廻のラグランジェ
ジャンル:アニメ・コミック

Comment

>第4のペロリンガさん
こんばんは、お久しぶりです。
埼玉は地域をあげて盛り上げようとしているので、傍から見ていると実に羨ましいです。
兵庫はハルヒの北高が有名になりましたが、特に盛り上げようという動きはなく、どちらかといえば校内不法侵入者を厳しく取り締まろうという動きの方が活発です(汗)

かんなぎは大好きな作品ですので、もう少し頑張って欲しいと思いましたね。
盛り上がらない理由は他にもありそうですが、ここでは控えようと思います。

私は埼玉県鴻巣市に住んでいますが、鷲宮町(久喜市)の「らき☆すた」と秩父市の「あの花」がすごいですね。最近、記念乗車券発売もあったので参加しました。

それと「かんなぎ」は失敗例だったのは意外ですね。私はアニメでけっこう楽しめましたから良いのですが、原作が休刊したりと勢いがなくなってしまったのが痛かったですかね。アニメも最後の方が失速した感じがあったのでそこらへんも影響していると思います。

 地域振興において、アニメが用いられている事実は、現代の日本社会で、アニメが認知されてきていることを、示唆しているように思います。
 そういった、現代日本社会の傾向を感知出来るひとが、今後ひとりでも多く、日本経済・政治を動かしていただくことを望みたいです。

>極楽仕事人さん
こんにちは。ぽちっとありがとうございます。
私もぽちっとさせて頂いてますよ~。

>TageSPさん
こんにちは。
地元がアニメの聖地になるのは夢ですよね、
ハルヒの聖地が割と近所で嬉しい所ですが、やはり伊丹市が聖地になる事を希望しております。
とは言え、伊丹空港以外は何にも無いのが辛いです。
三重県名張市は、私のような者でも知っているくらい知名度も高いので、いつか聖地化されるのではと思っています。希望を捨てずに見守っていきましょう。
ありがとうございました。

>リードマンさん
こんにちは。
みのりスクランブルは、アニメとしては少しマイナーな作品ですが、制作はFate/Zeroや空の境界を手掛けたユーフォーテーブルです。
ユーフォーテーブルは徳島県にあるアニメ製作会社ですので、そっくり地元を舞台に作った傑作と言えます。
私もうっかり見損ねた一人ですが、評価は中々良かったみたいです。

みのりスクランブルってなんぞ・・・?
後でググっておきますかね。

それにしても徳島県を舞台にした
アニメなんてあったんですねぇ。

あ、今まで言ってませんでしたが
私が一番好きなアニメキャラは読子・リードマンです。
彼女は「ひしょじょ」ですが何ら問題ありません。

こんにちは

そうですね。

最近の流れを見ていると、
アニメの舞台にする。というだけで、
その地域の振興に貢献する流れになっていますね。

何を隠そう、
私も、巡礼に言った事がある人間なのですから。

また、
私の地元である、三重・名張市も、
舞台になってくれないかな~。
などと、考えていたりもします。

ありがとうございました。

ぽちっと参加!

毎度です!

ブログをアップした際、ぽちっとさせて頂いておりますよ!

私もぽちっとしてね!
非公開コメント

class= class= class=tltl class=tltl class=tl class=tltltltltltlp class=tltltltltl