カテゴリ
ブログ内検索
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記
blogram投票ボタン

RSSフィードリーダー
Archiveα+Daycount
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも様一覧

日だまり喫茶店 -felice

たっつんの日常日記

誰よりも楽しく普通のこと

とある天邪鬼の暇生活

青く輝く月の下で ~Under the shining B.L.U.E. moon~

聖徳TAISHIの気まぐれブログ

カキさんの面白いものを探し隊

とある猟奇の上段蹴撃

LEVEL5-judgelight-のギターソロが弾ける程度の能力を目指して

小説家になりたい小者の世迷言

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

独り身オタクとハムスター

踏切横丁

読書感想未満、駄文以上。(ライトノベル感想他)

狐桜の体験記

洋画すきやねん

地方で副業ブログ

Henry Le Chatelier

ハレイロな日々 

★ Supaku Blog ★

ケフィアのまったりダラダラ

それでも地球は回ってる

さとしのブログ

Twiceのリリカルでマジカルでしかもvividな創作ブログ

Advance Every Diary~日録自叙伝~

ニコ動とアニメとゲームに追われる日々(>_<)

空を飛部

駄文日記を書いてる人

朱雀 翔

Author:朱雀 翔
はじめまして、管理人の『朱雀 翔』と申します。
兵庫県在住です。

良く言えば古き良き80年代アニメブームの生き残り。
悪く言えば化石化した元アニオタです。
現在はオタクと呼ぶには知識も少なく、ただのアニメファンになっております。

仕事は、パソコン教室の講師と文筆業のWワークです。
文筆業は主にインターネットを活躍の場とするゲームシナリオライターの仕事をしており、ドラマやアニメの脚本も書けます。
文章は凡庸で面白味に欠けますが、「誰が読んでも分かりやすい」との評価を得ております。

人見知りですので、初対面では口数少なく、大人しい印象を持たれます。

○好きなアニメ
アニメは雑食ですので、BL系や極端な幼児向け以外なら何でも見ます。

○その他
アニメやゲーム動画などの二次制作物を好みます。

こんな管理人ですが、どうぞよろしくお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

朱雀 翔の仕事先

宵闇幻影奇譚
現代伝奇ファンタジーPBW 宵闇幻影奇譚


朱雀 翔の異界(個室)
タイガ警備保障 心霊対策課『分室』バナー


あなたと!あるてぃめっとステージ あなたと!らぶてぃめっとステージ


↓以下、過去の仕事先↓
Catch the sky ~地球SOS~


バロックナイトイクリプス
友人サイト様
【~Ambitious~】えぼるぶ
登録検索サイト様・他

駄文同盟.com 【全創作系個人サイト検索エンジン!】 ディレクトリ型検索エンジンdtn 検索エンジン Mono Search

バナーリンク
カウンター

早苗さんのお告げ

訊きたい事を念じてから
早苗さんに訊いて見ましょう。

スペインにて村ぐるみで買った宝くじ1800枚が全て1等を当てる!

 こんばんは、朱雀。
 何と言いますか、サンタクロースも粋なことをするものです。

 16~24歳の失業率が45%と、不況にあえぐスペインですが、人口2000人の小さな村が、世界一の宝くじに村ごと当選したという幸運がありました。

■元ソース(海外サイト)
 Spanish Village Wins £600m Lottery Jackpot(Odd News)
 http://oddnews.org/77-odd-news/213-spanish-village-wins-%C2%A3600m-lottery-jackpot.html

 村でグループ購入した1800枚全てが当選、1枚につき40万ユーロ(約4000万円)、村全体で720億円という前代未聞の大当たりを果たしたそうです。

世界一の宝くじに村ごと当選

 スペインでは、クリスマスの季節になるとエル・ゴルド"El Gordo"(太っ腹の意味)と言う宝くじが売りに出されるのですが、総額25億ユーロ(約2500億円)と言う文字通りビッグな当選金額になるそうです。

 そして国中が色めき立つ中、発表された1等の当選番号は「58268」。

 スペイン北東部の人口2000人ほどの小さな村で、グループ購入した1800枚が的中したのだから、村を上げてのどんちゃん騒ぎとなったようです。

 お祭り騒ぎの様子の映像がアップされています。


 皆さん本当に浮かれまくって楽しそうですよね。
 とは言え、問題が全く無いとも言い切れないのが現実です。

 宝くじは村ぐるみで買いはしたものの、実際には『買ってない世帯も存在する』ので、目に見えない格差が生じて後々遺恨を残す可能性もありそうです。
 特にスペインは若年層の失業率も高く、景気も振るわないので、村という小集団の中で貧富の格差が生じるのは、あまり好ましく無いように思われます。
 願わくば、村全体に均等配分して、全員がハッピーになれるような配慮がある事を望むばかりです。
 あと、知らない親戚や知人が村に押し寄せて来そうですね(^^;)

テーマ:気になるニュース
ジャンル:ニュース

Comment

>C-MOG・八木浩明さん
こんばんは。
寄付はすると思いますが、さすがにどう進めて行くのかまでは予想出来ませんね。

例えば日本人の場合は、それ程多額の寄付はしないでしょうね……。
上手く説明出来ませんが、そういった性質とか習慣のような気がします。
募金一つにしても「1円募金」で満足するお国柄ですから……。

寄付は、どう行うべきなのか

 このニュースは、私もテレビで見て知っていました。
 それはさておき、多くの資産を持った人が、どのように寄付行為を進めていくのかについては、私も関心を持っています。アメリカでは、寄付行為について、各個人がどのように出資するのか、シビアに考えていることを、おぐにあやこ先生の連載エッセイで、以前見たことがあります。
 今回紹介されたスペインの町の人のみならず、日本人および日本国国家も、同じシビアな考え方を持つべきだと、私はついつい思ってしまいます。
非公開コメント

class= class= class=tltl class=tltl class=tl class=tltltltltltlp class=tltltltltl