カテゴリ
ブログ内検索
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記
blogram投票ボタン

RSSフィードリーダー
Archiveα+Daycount
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも様一覧

日だまり喫茶店 -felice

たっつんの日常日記

誰よりも楽しく普通のこと

とある天邪鬼の暇生活

青く輝く月の下で ~Under the shining B.L.U.E. moon~

聖徳TAISHIの気まぐれブログ

カキさんの面白いものを探し隊

とある猟奇の上段蹴撃

好きなゲームを気の向くままに!

LEVEL5-judgelight-のギターソロが弾ける程度の能力を目指して

小説家になりたい小者の世迷言

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

独り身オタクとハムスター

踏切横丁

読書感想未満、駄文以上。(ライトノベル感想他)

狐桜の体験記

洋画すきやねん

地方で副業ブログ

Henry Le Chatelier

ハレイロな日々 

★ Supaku Blog ★

ケフィアのまったりダラダラ

それでも地球は回ってる

さとしのブログ

Twiceのリリカルでマジカルでしかもvividな創作ブログ

Advance Every Diary~日録自叙伝~

ニコ動とアニメとゲームに追われる日々(>_<)

空を飛部

駄文日記を書いてる人

朱雀 翔

Author:朱雀 翔
はじめまして、管理人の『朱雀 翔』と申します。
兵庫県在住です。

良く言えば古き良き80年代アニメブームの生き残り。
悪く言えば化石化した元アニオタです。
現在はオタクと呼ぶには知識も少なく、ただのアニメファンになっております。

仕事は、パソコン教室の講師と文筆業のWワークです。
文筆業は主にインターネットを活躍の場とするゲームシナリオライターの仕事をしており、ドラマやアニメの脚本も書けます。
文章は凡庸で面白味に欠けますが、「誰が読んでも分かりやすい」との評価を得ております。

人見知りですので、初対面では口数少なく、大人しい印象を持たれます。

○好きなアニメ
アニメは雑食ですので、BL系や極端な幼児向け以外なら何でも見ます。

○その他
アニメやゲーム動画などの二次制作物を好みます。

こんな管理人ですが、どうぞよろしくお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

朱雀 翔の仕事先

宵闇幻影奇譚
現代伝奇ファンタジーPBW 宵闇幻影奇譚


朱雀 翔の異界(個室)
タイガ警備保障 心霊対策課『分室』バナー


あなたと!あるてぃめっとステージ あなたと!らぶてぃめっとステージ


↓以下、過去の仕事先↓
Catch the sky ~地球SOS~


バロックナイトイクリプス
友人サイト様
【~Ambitious~】えぼるぶ
登録検索サイト様・他

駄文同盟.com 【全創作系個人サイト検索エンジン!】 ディレクトリ型検索エンジンdtn 検索エンジン Mono Search

バナーリンク
カウンター

早苗さんのお告げ

訊きたい事を念じてから
早苗さんに訊いて見ましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車の購入時に「搭乗者の安全性」を知る便利なサイトを紹介

 こんばんは、朱雀です。
 この記事を書き始めた頃は、まだ陽が高かったと記憶しておりますが……途中寝落ちしたもので、とうとう夜になってしまいました(汗)
 久しぶりに「小説の仕事」をしましたので、昼夜逆転生活の反動かと思われます。

■業魔の養殖場を壊滅せよ
 http://ssl.you-you-kan.jp/yoiyami/player_opening_detail/index/3/opening/5020
(お陰様で参加枠が一杯となりました、ありがとうございます。これでお正月に餅が買えそうです)

 宣伝もした事で、本題です。

 新車の購入をお考えの人にとって、その車の『安全性能』がどの程度のものか気になる時がありますよね。
 特に既婚の男性であれば、奥さんやお子さんの安全には特に気を付ける必要に迫られます。

 ↓そんな疑問をある程度解消してくれるサイトがこちらです。↓(画像クリックでサイトにジャンプします)
JNCAP NASVA 独立行政法人 自動車事故対策機構

 特に車種を特定していない場合は、上段メニューの『自動車アセスメント』から、何もチェックを入れないで検索を押してみて下さい。
JNCAP 自動車アセスメント - 試験車種を検索

 これが現在の2011年11月現在の上位実験結果の車種です。
 最新の車は見受けられませんが、測定を重ねて得た信頼性の高い情報のみを掲載しているのだと考えれば、これも仕方の無い事です。
 データーは順次更新がなされていますので、アクティブなサイトである事は確かです。
試験結果上位車種 2011年11月

 ここからがこのサイトの素晴らしい所です。
 検索結果で車種のテキストリンクをクリックしますと、以下のような詳細結果が表示されます。
 上はYouTubeに掲載した衝突実験ムービーへのリンクになっており、実際に行われた実験結果を視覚的に見る事が出来ます。
(プリウスを例に見てみましょう)
プリウス実験結果

 抽象的な結果だけでなく、専門家向けの詳細な測定数値も公開されているため、数値による厳密な検証も可能です。
プリウス詳細測定数値

 万が一、歩行者を撥ねてしまった場合の『歩行者頭部保護』の結果も掲載されております。
 人身事故だけは、本当にしたくないですよね……。
プリウス歩行者頭部保護性能

 更に細かい部分として、ブレーキ性能や後席シートベルト使用性能評価、安全装置の装備状況までもが網羅されております。
 各自動車会社は、この結果を非常に警戒しており、上位をたたき出した所はそのことをカタログなどにも記載しており、逆に成績があまり良くなかった場合は都合が悪いので、何も記載しません。

 例の民主党の「仕分け」でこのJNCAPが仕分け対象になった事もありました。
 実際、自動車メーカーもこの実験結果を相当気にする訳ですので、自動車に乗る人にとっても、乗らない人にとっても、こういったものについては税金の有意義な使い方であるように感じられます。
 他にも仕分けすべき所はあるはずなのですが……何が必要で何が不要なのか、彼らは本当に分かっていませんね。
プリウス ブレーキ性能や後席シートベルト使用性能評価、安全装置の装備状況

 自動車の燃費などに注目するのはもちろんですが、やはり万が一の場合のことを考えると、こういった情報も知っておいて損はないかと思われます。
 後は既に買ってしまった車の安全性能を見て愕然とし、『OTZ』←このようになってしまわない事を祈るばかりです……。

テーマ:トラブル&対策
ジャンル:車・バイク

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
class= class= class=tltl class=tltl class=tl class=tltltltltltlp class=tltltltltl