カテゴリ
ブログ内検索
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記
blogram投票ボタン

RSSフィードリーダー
Archiveα+Daycount
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも様一覧

日だまり喫茶店 -felice

たっつんの日常日記

誰よりも楽しく普通のこと

とある天邪鬼の暇生活

青く輝く月の下で ~Under the shining B.L.U.E. moon~

聖徳TAISHIの気まぐれブログ

カキさんの面白いものを探し隊

とある猟奇の上段蹴撃

好きなゲームを気の向くままに!

LEVEL5-judgelight-のギターソロが弾ける程度の能力を目指して

小説家になりたい小者の世迷言

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

独り身オタクとハムスター

踏切横丁

読書感想未満、駄文以上。(ライトノベル感想他)

狐桜の体験記

洋画すきやねん

地方で副業ブログ

Henry Le Chatelier

ハレイロな日々 

★ Supaku Blog ★

ケフィアのまったりダラダラ

それでも地球は回ってる

さとしのブログ

Twiceのリリカルでマジカルでしかもvividな創作ブログ

Advance Every Diary~日録自叙伝~

ニコ動とアニメとゲームに追われる日々(>_<)

空を飛部

駄文日記を書いてる人

朱雀 翔

Author:朱雀 翔
はじめまして、管理人の『朱雀 翔』と申します。
兵庫県在住です。

良く言えば古き良き80年代アニメブームの生き残り。
悪く言えば化石化した元アニオタです。
現在はオタクと呼ぶには知識も少なく、ただのアニメファンになっております。

仕事は、パソコン教室の講師と文筆業のWワークです。
文筆業は主にインターネットを活躍の場とするゲームシナリオライターの仕事をしており、ドラマやアニメの脚本も書けます。
文章は凡庸で面白味に欠けますが、「誰が読んでも分かりやすい」との評価を得ております。

人見知りですので、初対面では口数少なく、大人しい印象を持たれます。

○好きなアニメ
アニメは雑食ですので、BL系や極端な幼児向け以外なら何でも見ます。

○その他
アニメやゲーム動画などの二次制作物を好みます。

こんな管理人ですが、どうぞよろしくお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

朱雀 翔の仕事先

宵闇幻影奇譚
現代伝奇ファンタジーPBW 宵闇幻影奇譚


朱雀 翔の異界(個室)
タイガ警備保障 心霊対策課『分室』バナー


あなたと!あるてぃめっとステージ あなたと!らぶてぃめっとステージ


↓以下、過去の仕事先↓
Catch the sky ~地球SOS~


バロックナイトイクリプス
友人サイト様
【~Ambitious~】えぼるぶ
登録検索サイト様・他

駄文同盟.com 【全創作系個人サイト検索エンジン!】 ディレクトリ型検索エンジンdtn 検索エンジン Mono Search

バナーリンク
カウンター

早苗さんのお告げ

訊きたい事を念じてから
早苗さんに訊いて見ましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊勢市が19日より副市長募集 性別・学歴不問 月額78万

 こんにちは、朱雀です。
 リプレイ小説執筆も7割以上終わり、12日の納品予定日に間に合いそうですので、ぼちぼちブログも更新していこうと思います。
 更新が止まっている状況の中、拍手を賜り、ありがとうございました。

(2011年7月7日:中日新聞より)
 伊勢市が副市長募集 19日から
 http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20110707/CK2011070702000115.html

 伊勢市は19日、2人目の副市長の公募受け付けを始める。鈴木健一市長は、2013年の伊勢神宮の式年遷宮に向けた観光施策や人口減少対策を課題に挙げ「果敢に挑戦する人材を求める」と呼び掛けている。

 応募資格は、日本国籍を持ち、今年4月1日現在で満25歳以上の人。性別、学歴は問わない。

 選考は、書類と面接の2段階。給与は月額78万3000円、期末手当3・95カ月分。
 就任後は通勤できる地域に住んでもらう。

 希望者は、所定の用紙に必要事項を記入し、課題の論文を添え〒516-8601 伊勢市岩渕1の7の29、伊勢市役所総務部職員課=電0596(21)5505=へ郵送または持参する。締め切りは8月19日(必着)。

 鈴木市長は、早ければ9月の市議会定例会に選任同意案を提出したい考えだ。任期は4年間。

 所定の用紙は、今月8日までに市職員課で配布を始めるほか、市ホームページからダウンロードできる。論文の課題は、用紙の配布に合わせ公表する。 (記事:渡辺大地記者)
 Copyright © The Chunichi Shimbun, All Rights Reserved



 まず一言……。
 ハローワークに書かれてある「学歴不問」の専門職募集と同じ臭いがプンプンとしています。
 そう書かないと人が集まらないので、門扉を広く開いた上で関門は針の穴の如く狭いという、低学歴者にとってはどうしようもない応募に見えます。
 まず『論文』を書かせる辺りで、高卒程度の学力では相当厳しいと見るべきですね。

 面接では伊勢市をどのように発展させ、今抱えている問題をどのように解決していくのか? といった質問が予想されますので、普段から伊勢市の情勢に明るくないと、抱えている問題が何なのか分かりません。
 また、それらに関連する団体や組織などの知識が無ければ、解決に向けた具体的なビジョンが何も思い浮かびません。

 結局の所、性別・学歴不問と謳っていますが、求められているスキルは明らかに大学卒で政治や社会、伊勢市の知識にも明るい人材を欲している事は確かです。
 月額78万円に相応しい人物でなければ当然市民も納得しませんし、相応しくない人物を採用すれば市長の信用失墜にも繋がりますので、採用は慎重にならざるを得ない筈です。

 一体どんな人が採用されるのか、興味津々ではありますけど、大卒を意識した25歳以上という年齢制限と論文の提出……。
 最初から高学歴者の募集に期待した応募資格である事が見え見えの『出来レース』である事が残念で仕方ありませんね。

テーマ:気になるニュース
ジャンル:ニュース

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
class= class= class=tltl class=tltl class=tl class=tltltltltltlp class=tltltltltl