カテゴリ
ブログ内検索
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記
blogram投票ボタン

RSSフィードリーダー
Archiveα+Daycount
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも様一覧

日だまり喫茶店 -felice

たっつんの日常日記

誰よりも楽しく普通のこと

とある天邪鬼の暇生活

青く輝く月の下で ~Under the shining B.L.U.E. moon~

聖徳TAISHIの気まぐれブログ

カキさんの面白いものを探し隊

とある猟奇の上段蹴撃

好きなゲームを気の向くままに!

LEVEL5-judgelight-のギターソロが弾ける程度の能力を目指して

小説家になりたい小者の世迷言

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

独り身オタクとハムスター

踏切横丁

読書感想未満、駄文以上。(ライトノベル感想他)

狐桜の体験記

洋画すきやねん

地方で副業ブログ

Henry Le Chatelier

ハレイロな日々 

★ Supaku Blog ★

ケフィアのまったりダラダラ

それでも地球は回ってる

さとしのブログ

Twiceのリリカルでマジカルでしかもvividな創作ブログ

Advance Every Diary~日録自叙伝~

ニコ動とアニメとゲームに追われる日々(>_<)

空を飛部

駄文日記を書いてる人

朱雀 翔

Author:朱雀 翔
はじめまして、管理人の『朱雀 翔』と申します。
兵庫県在住です。

良く言えば古き良き80年代アニメブームの生き残り。
悪く言えば化石化した元アニオタです。
現在はオタクと呼ぶには知識も少なく、ただのアニメファンになっております。

仕事は、パソコン教室の講師と文筆業のWワークです。
文筆業は主にインターネットを活躍の場とするゲームシナリオライターの仕事をしており、ドラマやアニメの脚本も書けます。
文章は凡庸で面白味に欠けますが、「誰が読んでも分かりやすい」との評価を得ております。

人見知りですので、初対面では口数少なく、大人しい印象を持たれます。

○好きなアニメ
アニメは雑食ですので、BL系や極端な幼児向け以外なら何でも見ます。

○その他
アニメやゲーム動画などの二次制作物を好みます。

こんな管理人ですが、どうぞよろしくお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

朱雀 翔の仕事先

宵闇幻影奇譚
現代伝奇ファンタジーPBW 宵闇幻影奇譚


朱雀 翔の異界(個室)
タイガ警備保障 心霊対策課『分室』バナー


あなたと!あるてぃめっとステージ あなたと!らぶてぃめっとステージ


↓以下、過去の仕事先↓
Catch the sky ~地球SOS~


バロックナイトイクリプス
友人サイト様
【~Ambitious~】えぼるぶ
登録検索サイト様・他

駄文同盟.com 【全創作系個人サイト検索エンジン!】 ディレクトリ型検索エンジンdtn 検索エンジン Mono Search

バナーリンク
カウンター

早苗さんのお告げ

訊きたい事を念じてから
早苗さんに訊いて見ましょう。

何と容量無限のHDD実現の可能性も!?

 こんにちは、朱雀です。
 当ブログに於いて、ここ最近の様々な科学技術の発展について触れて参りました。

 スーパーコンピューターランキングで世界一を獲得したり、周囲から多人数で観察可能なテーブル型裸眼立体ディスプレイ「fVisiOn」の開発や、人間のように記憶も忘却もする新しいシナプス素子など、ここ数ヶ月における進展は、目覚ましいものです。

 本日取り上げる「HDDの容量無限化可能な新現象」を発見したのも日本とロシアでした。
 こういった『血と汗と努力の結晶』は、発見した国などでしっかりと管理し、仮に横槍が入っても、法的権利を主張出来るようにガードを固めておくべきですね。
 変なのが湧いて来ると困りますのであまり触れませんが、最近の新幹線特許問題などのような顛末にならない様にしておくべきです。
 失敗から何も学ばないのは、本当に愚かしい事です。

 本題です。

 日本経済新聞社の報道およびアメリカ物理学会の専門誌「Physical Review Letters」に掲載された内容によると、九州工業大学の工学研究院で基礎科学研究系量子物理学部門を研究する岸根順一郎准教授が、ロシアのウラル州立大学との共同成果として、新しい物理現象を発見したそうです。

 発見したのは、電子の回転でできる微小な磁石(スピン)が変化する現象で、外部から磁力を与えると電気抵抗が無限大になるというもの。

 現在の記録媒体は「1」と「0」の2種類の信号(ビット)で情報を保存していますが、多重の信号で記憶できることから、記録容量が無限となる「無限ビット」の記録媒体を実現できる可能性があり、早期の実用化を目指すとされています。

 なお、現在HDDのさらなる大容量化に向けてはメーカー各社が研究を進めており、「熱アシスト磁気記録方式」「マイクロ波アシスト磁気記録方式」といった記録方式にも注目が集まっています。
 今回の発見がもし実用化できるとすれば、フラッシュメモリへの置き換えが進みつつあるHDD(ハイブリッドHDD)が、一躍スポットライトを浴びることになりそうです。
 SSDの記録容量も増えて販売需要が徐々に伸びつつある昨今、記録媒体の覇権争いは、更に激化していきそうです。

■日本経済新聞 容量無限のハードディスクへ道 九工大など新現象発見
 http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819595E2E1E2E2E18DE2E1E2E5E0E2E3E386989FE2E2E2

容量無限のハードディスクへ道 九工大など新現象発見  :日本経済新聞

テーマ:PCパーツ
ジャンル:コンピュータ

Comment

>鍵鳥さん
こんばんは。
どうやら本当のようですよ。
脳型コンピューターとシナプス素子、容量無限のHDD、スパコンとのリンク……人型アンドロイドの完成も近そうですね。
未来が見えてきました。

>HANA子さん
こんばんは。
本当そうですよね。私が自作PCを始めた頃は1GBで2万円以上していました。

日本の技術力は本当に凄いです。しかし安価に作れないので作れる国に技術を売ったら、大陸さんのような所に「これは独自技術だ」と言われる羽目に……。
器用貧乏とか、働けど我が暮らし楽にならざるやという諺は、まさに日本そのものを現していますね。

記録媒体の進化はまさに日進月歩ですね~
ちょっと前まで120GBの外付けHDDがけっこうな値段したのに、いまじゃTBクラスが普通に買えますものね
で、容量無限の記録媒体を作り出す技術とか……
日本の技術はすっごい!

本当ですか!?それが本当ならゲームとか研究データの保存場所に困らなくなりますね! でもかなり高い気が…
非公開コメント

class= class= class=tltl class=tltl class=tl class=tltltltltltlp class=tltltltltl