カテゴリ
ブログ内検索
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記
blogram投票ボタン

RSSフィードリーダー
Archiveα+Daycount
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも様一覧

日だまり喫茶店 -felice

たっつんの日常日記

誰よりも楽しく普通のこと

とある天邪鬼の暇生活

青く輝く月の下で ~Under the shining B.L.U.E. moon~

聖徳TAISHIの気まぐれブログ

カキさんの面白いものを探し隊

とある猟奇の上段蹴撃

好きなゲームを気の向くままに!

LEVEL5-judgelight-のギターソロが弾ける程度の能力を目指して

小説家になりたい小者の世迷言

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

独り身オタクとハムスター

踏切横丁

読書感想未満、駄文以上。(ライトノベル感想他)

狐桜の体験記

洋画すきやねん

地方で副業ブログ

Henry Le Chatelier

ハレイロな日々 

★ Supaku Blog ★

ケフィアのまったりダラダラ

それでも地球は回ってる

さとしのブログ

Twiceのリリカルでマジカルでしかもvividな創作ブログ

Advance Every Diary~日録自叙伝~

ニコ動とアニメとゲームに追われる日々(>_<)

空を飛部

駄文日記を書いてる人

朱雀 翔

Author:朱雀 翔
はじめまして、管理人の『朱雀 翔』と申します。
兵庫県在住です。

良く言えば古き良き80年代アニメブームの生き残り。
悪く言えば化石化した元アニオタです。
現在はオタクと呼ぶには知識も少なく、ただのアニメファンになっております。

仕事は、パソコン教室の講師と文筆業のWワークです。
文筆業は主にインターネットを活躍の場とするゲームシナリオライターの仕事をしており、ドラマやアニメの脚本も書けます。
文章は凡庸で面白味に欠けますが、「誰が読んでも分かりやすい」との評価を得ております。

人見知りですので、初対面では口数少なく、大人しい印象を持たれます。

○好きなアニメ
アニメは雑食ですので、BL系や極端な幼児向け以外なら何でも見ます。

○その他
アニメやゲーム動画などの二次制作物を好みます。

こんな管理人ですが、どうぞよろしくお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

朱雀 翔の仕事先

宵闇幻影奇譚
現代伝奇ファンタジーPBW 宵闇幻影奇譚


朱雀 翔の異界(個室)
タイガ警備保障 心霊対策課『分室』バナー


あなたと!あるてぃめっとステージ あなたと!らぶてぃめっとステージ


↓以下、過去の仕事先↓
Catch the sky ~地球SOS~


バロックナイトイクリプス
友人サイト様
【~Ambitious~】えぼるぶ
登録検索サイト様・他

駄文同盟.com 【全創作系個人サイト検索エンジン!】 ディレクトリ型検索エンジンdtn 検索エンジン Mono Search

バナーリンク
カウンター

早苗さんのお告げ

訊きたい事を念じてから
早苗さんに訊いて見ましょう。

ディズニー版「となりのトトロ」に実写版「ガンダムW」……エイプリルフールの残照

 こんにちは、朱雀です。
 日本でもエイプリルフールは非常に盛り上がりましたが、やはり海外の『嘘』は半端ではなかった模様ですね。

 映画『となりのトトロ』をディズニーがリメイク!?「新機動戦記ガンダムW」がハリウッド実写化!?
……4月1日の衝撃ネタの真相

4月1日の嘘「ハリウッド版 となりのトトロ」

 1日、映画『となりのトトロ』をディズニー・ピクサーがリメイクし、さらに同日、アニメ「新機動戦記ガンダムW」が実写化されるという衝撃的なニュースが、インターネット上で飛び交った。

 中でも一番、日本のファンを驚かせたのは、映画『となりのトトロ』が、映画『トイ・ストーリー』でおなじみのディズニー・ピクサーによってリメイクされ、クリスマスに公開されるというニュース。
 これはアメリカのジャパンシネマというサイトから配信されたニュースで、サイトではピクサー版の“新トトロ”の姿も掲載された。
 この新トトロ、オリジナル版のトトロと比べると、妙にリアルな上に目つきも悪い……ネットでは、このニュースに「うそだろ……」「やめてくれ、ピクサー」など、トトロのあまりの変わりようにショックを受けた人が多数ツイッターにつぶやいたりと大騒ぎとなった。

 またアメリカのアニメサイト、マンガマーケットでは、五人の少年たちが活躍するストーリーで、最初にアメリカで放送された人気シリーズ「新機動戦記ガンダムW」が、ヒイロ・ユイ役をザック・エフロン、デュオ・マックスウェル役をダニエル・ラドクリフなど人気若手俳優たちにより実写化されるというニュースが発信された。

 この2本のリメイクニュース、もしも実現されたら、どんな映画になるのか想像もつかないが、どうやら公開されるということはなさそうだ。というのも、二つともエイプリルフールのジョークとして出された恒例の“ウソ”ネタ。
 エイプリルフールだとは思わずに、すっかりだまされてディズニーや、ガンダムシリーズのプロダクションに問い合わせてしまったメディアもいるほどよくできたニュースだった。

 偽トトロのネタ元となった、Japan Cinema に問い合わせると「ふと思いついて、作ったページが日本でこんな反響を呼ぶなんて思わなかったよ! だまされてくれてありがとう!」と編集部から喜びの声が上がった。 

 ほかにも、“映画『スター・ウォーズ』シリーズのライトセーバー型アイスキャンディがおもちゃになって発売”など、真っ赤なうそが飛び交ったインターネット。
 だが、『となりのトトロ』も、「新機動戦記ガンダムW」も、どちらも本国で人気があるからこそネタになっており、日本のファンにとってはちょっとうれしいジョークでもある。来年はどんなウソが飛び出るのか、いまから楽しみだ。
(シネマトゥデイ セレブゴシップ編集部:森田真帆)


 もしこれが本当の話だったら、トトロの場合ですと見に来た子供は泣きますね。
 ゴジラの時もそうでしたが、アメリカさんは妙にリアル志向なんですよね……(^^;)

 ガンダムWは、実を言いますと『SEED』よりも好きな作品なだけに、これも衝撃を受けたと思います。

 どちらの作品もエイプリルフール後に知って良かったと思います。
 情報の早い2ちゃんねるでは、1日当日に複数のスレが立ち、凄い反響となっていたと聞き及んでいます……。
 中にはジブリやサンライズに、電凸(でんとつ)した人もいたかも知れません(汗)

電凸=電話を掛けて突撃(確認)する事。

 来年は一体どのような趣向で『嘘』をつくのか、怖い反面、楽しみではありますね。

テーマ:ヲタク人日記
ジャンル:アニメ・コミック

Comment

>sylvanさん
そうですよね。
せめて1日くらいはバカをやれる日があっても良いと思いますね。

だまされてくれてありがとうって
すごい言葉ですねww

こういう楽しいニュースがないと
地震だ津波だ原発だでみんなが暗くなっちゃいますね
非公開コメント

class= class= class=tltl class=tltl class=tl class=tltltltltltlp class=tltltltltl