カテゴリ
ブログ内検索
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記
blogram投票ボタン

RSSフィードリーダー
Archiveα+Daycount
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも様一覧

日だまり喫茶店 -felice

たっつんの日常日記

誰よりも楽しく普通のこと

とある天邪鬼の暇生活

青く輝く月の下で ~Under the shining B.L.U.E. moon~

聖徳TAISHIの気まぐれブログ

カキさんの面白いものを探し隊

とある猟奇の上段蹴撃

LEVEL5-judgelight-のギターソロが弾ける程度の能力を目指して

小説家になりたい小者の世迷言

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

独り身オタクとハムスター

踏切横丁

読書感想未満、駄文以上。(ライトノベル感想他)

狐桜の体験記

洋画すきやねん

地方で副業ブログ

Henry Le Chatelier

ハレイロな日々 

★ Supaku Blog ★

ケフィアのまったりダラダラ

それでも地球は回ってる

さとしのブログ

Twiceのリリカルでマジカルでしかもvividな創作ブログ

Advance Every Diary~日録自叙伝~

ニコ動とアニメとゲームに追われる日々(>_<)

空を飛部

駄文日記を書いてる人

朱雀 翔

Author:朱雀 翔
はじめまして、管理人の『朱雀 翔』と申します。
兵庫県在住です。

良く言えば古き良き80年代アニメブームの生き残り。
悪く言えば化石化した元アニオタです。
現在はオタクと呼ぶには知識も少なく、ただのアニメファンになっております。

仕事は、パソコン教室の講師と文筆業のWワークです。
文筆業は主にインターネットを活躍の場とするゲームシナリオライターの仕事をしており、ドラマやアニメの脚本も書けます。
文章は凡庸で面白味に欠けますが、「誰が読んでも分かりやすい」との評価を得ております。

人見知りですので、初対面では口数少なく、大人しい印象を持たれます。

○好きなアニメ
アニメは雑食ですので、BL系や極端な幼児向け以外なら何でも見ます。

○その他
アニメやゲーム動画などの二次制作物を好みます。

こんな管理人ですが、どうぞよろしくお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

朱雀 翔の仕事先

宵闇幻影奇譚
現代伝奇ファンタジーPBW 宵闇幻影奇譚


朱雀 翔の異界(個室)
タイガ警備保障 心霊対策課『分室』バナー


あなたと!あるてぃめっとステージ あなたと!らぶてぃめっとステージ


↓以下、過去の仕事先↓
Catch the sky ~地球SOS~


バロックナイトイクリプス
友人サイト様
【~Ambitious~】えぼるぶ
登録検索サイト様・他

駄文同盟.com 【全創作系個人サイト検索エンジン!】 ディレクトリ型検索エンジンdtn 検索エンジン Mono Search

バナーリンク
カウンター

早苗さんのお告げ

訊きたい事を念じてから
早苗さんに訊いて見ましょう。

そろそろ黙っていられなくなって来ました……

 こんばんは、朱雀です。
 東北地震の詳細について、当ブログでは敢えて触れないようにして来ました。
 こういった災害は人々の心にも深い傷を付けるからです。
 マスコミが被災した人達に「今の心境は?」と、空気の読めない馬鹿の一つ覚えな質問をしたり、他人の不幸な姿の映像を日本全国に流して晒し者にする……。
 被災した人達の心境としては、正直「そっとしておいてくれ!」と言いたい筈です。
 マスコミはそれが仕事なので仕方ない部分もあります……。しかし被災した地に対する政府の能無しぶりには、そろそろ堪忍袋の緒が切れそうです。

 過去にまで遡って記事を集めようと思いましたが、ツッコミたいニュースがあまりにも多い為、ごく最近のニュースだけを集めて見ました。

 ソースは「日刊ゲンダイ」です。

■政府はなぜ避難所に食料やガソリンを届けられないのか
 大地震や津波災害の場合、国や県が物資を確保し、各市町村に送るのが一般的だ。今回の地震でも、農水省は岩手や宮城など東北5県に対し、計273万食分の食料と計178万本の水を断続的に運んでいると説明している。
 しかし、現地には満足に届いていない。一体どこに“消えた”のか。

「物資は市町村に運ばれた後、各避難所に渡る仕組みでした。しかし、今回はあらかじめ決めていた運搬ルートが混乱し、計画通りに進まなくなったのです。道は廃材でふさがり、避難場所だった公民館なども津波で流されたため、自主的な避難場所がアチコチにできて、手が回らなくなった。さらに運搬車のガソリンも尽き、人手も不足。物資はあっても『届けられない』状況になったのです。釜石港や花巻空港などに物資は届いているのですが……」(福島県のNPO法人ボランティア)

 大地震で道路が寸断されることくらい、危機管理のイロハなのに、対応がまったく前進しないのだ。陸路がダメなら空路があるじゃないか。現地には災害派遣では過去最大となる約7万6000人もの自衛隊員がいるのだ。ヘリや偵察機を飛ばして避難場所を特定し、集中投下すればいいじゃないか。軍事ジャーナリストの世良光弘氏は「小松基地にあるC130輸送機を飛ばして、食料などの物資をパラシュートで投下すればいい」と提案する。山間地で輸送機が難しいならヘリでもいい。日本は文明国、経済大国だ。やりようはいくらでもあるのに、このブザマは何なのか。軍事ジャーナリストの神浦元彰氏がこう言った。

「地震発生から1週間も経って救援物資が届かないのは異常です。本来は政府がもっと素早く『ガソリンはこのくらいを確保しろ』『医薬品は何々を用意しろ』と指示し、輸送ルートを決める。その上で、避難場所まで誰がどう運ぶのかといった細部に落とし込む。それが明確でないから、個々人が勝手に『これを送ろう、あれを送ろう』と動き、道路は大渋滞、ガソリンも足りない事態になるのです。要するに政府の統制が取れていないのです」

 石油連盟の天坊昭彦会長は17日の会見で、政府の指導で緊急用車両に無制限供給してきたガソリンを一般に振り分けることを明かした。菅首相の命令で警察や自衛隊にばかり燃料を回していたから、一方ではダブつき、被災地が深刻なガソリン不足なのだ。何をやってもダメな菅首相。天災に人災が加わっているのだから、被害が底なしになっていくのも当然だ。

(日刊ゲンダイ2011年3月18日掲載)

■原発情報を一手に握ろうとする枝野は本来の任務に戻れ
当然のことだが、こんな官邸の対応に批判が噴出している。

 それで枝野長官は「態勢を強化する」というのだが、原因はズバリ、原発事故にかかり切りになっている枝野本人であり、菅首相そのものなのだ。

枝野官房長官が何度も何度も会見を開いて、原発事故について自分で説明していますが、それがおかしいのです。広報の仕事は、内閣広報官に任せればいいのです。官房長官は内閣の司令塔であり、各省庁間の調整や交通整理をするのが任務です。裏方に回って、あれこれ指示を出すことが山ほどある。体がいくつあっても足りないくらいです。それなのに本来の任務を後回しにして、自分で記者会見ばかりやっているから、すべてのことが後手後手になり、右往左往することになるのです。経験不足が最悪の方向に出ていますよ」(政治ジャーナリスト・泉宏氏)

 ある官僚はこう嘆く。

「菅総理の指示なんでしょうが、枝野さんが原発事故の情報を一元化している。これが困るのです。原子力安全・保安院はまず枝野さんに説明する資料を作成し、官邸に行って、あれこれ質問を受けながら、枝野さんに説明しないといけない。それだけで2時間はとられてしまう。しかも相手が官房長官だから、現場で指示すべき幹部がわざわざついていかないといけない。時間も人材も大きなロスなのです。原発に関することは、担当の海江田経産相に任せればいいのですよ」

 菅が「オレは原子力の専門家だ」などとホザき、官房長官が情報を独占しようとするから、現場は混乱の大迷惑。今起きている重大事の発表が2時間、3時間遅れといったバカなことが延々と続いているのだ。

(日刊ゲンダイ2011年3月18日掲載)


 阪神淡路大震災で犠牲になった人達は本当に浮かばれません。
 あの時の教訓は何一つ活かされていません。
 確かに今回の震災被害の大部分は津波によるものですが、『道路の寸断や渋滞で緊急車両の往来が出来ない』といった事は先の震災で判明しているはずです。
 それなのに未だ『道路が寸断されて……(ry』といった理由で物資が届かないとか……学習能力の無いいい訳が続いています。

 テレビでビートたけし氏が鋭い指摘をしていました。
 閣僚の人達が青い作業着を着て対策に乗り出していますが、誰一人として被災地に行っていない――と。
 以前から私も言い続けていますが、正にパフォーマンスですね。
 行かないのであればスーツでいいです。あの作業着を揃えるのにも、国民の血税が使われている事を忘れてはなりません。
【追記】
 この「お揃いの防災服」ですが、推定で800万円しているらしいです。

 枝野氏の記者会見も、「自分はこんなに頑張って仕事をしている」というパフォーマンスを示しているにすぎず、正直……記者会見でいない間も、現場レベルでは仕事が進んでいます。
 それに最も重要な決断は、結局総理大臣が行いますからね。
 こういう時に政治家は全然役に立たないので、役に立っているように見せておかないとダメなんです。
 そういった理由から、管首相も「自分は原子力には詳しい」とパフォーマンスアピールを欠かさない訳です。

 政務とは別な部分で、大変気苦労が絶えない仕事ですw




 後、関西でもこんなニュースが。

(読売新聞より)
■大阪府議会議長「この地震が起こってよかった」
 4月1日告示の大阪府議選に立候補予定の自民党の長田義明・府議会議長が、20日の事務所開きで東日本巨大地震に触れ、「大阪にとって天の恵みと言うと言葉が悪いが、本当にこの地震が起こってよかった」と発言していたことが分かった。

 長田氏は、大阪湾岸の府 咲洲 ( さきしま ) 庁舎に庁舎を全面移転させる橋下徹知事の構想に反対している。同地震で咲洲庁舎のエレベーターや壁の一部などが損傷し、橋下知事は防災拠点にふさわしいか再検証する考えを示しており、事務所開きでは、移転問題に言及して「よかった」「知事の考えが間違っていたことが示された」などと話したという。

 長田氏は取材に「会場では黙とうもしており、被災者を思う気持ちはみんなと同じ。ただ、発言は不謹慎で、言ったことが悔やまれる」と話した。


 いやいや、言う前に気がついて欲しいのですが……(汗)
 常識的に考えても、「地震が起きて良かった」とは普通言えないでしょう。

 最後に、これは余談であり、毎度言い続けている事でそろそろ聞き飽きた人もいそうですが……政治家が高学歴である必要は全くありません――と。
 大学で学ぶ科目で震災の対応が出来る訳でもなく、ましてや国政がきっちり行えるとは思えません。
 必死になって覚えた化学や数学の公式が政治の知識に必要ですか?
 話し掛けたら忘れる! と神経質になってまで覚えた英単語で国政が行えますか?
 漢字さえも読み間違えるお粗末な学歴に意味は無いように思えてなりません。
 対外的な面で、他国に舐められるから必要なのでしょうけどね……。

 些か言葉が過ぎたかも知れませんが、この考えは今後も曲げる事はありません。
 極端な話、能力さえあれば義務教育を終えた中卒者が政治家をやっても歓迎します。能力さえあれば……ね。

 私は役に立たない「知識」よりも、「知恵」を愛します。
 知識は豊富なのに愚鈍な大人と、目端が利く(機転が利く)頭の回転が速い子供が仮にいた場合、間違いなく後者の方が優れた人物だと思いますね。
 俗にいう天才とは正に後者のような人物であり、知識は後からいくらでも詰め込めますが、知恵は生まれ持った素質ですので後から増やす事は出来ません。

テーマ:議員って?
ジャンル:政治・経済

Comment

非公開コメント

class= class= class=tltl class=tltl class=tl class=tltltltltltlp class=tltltltltl