カテゴリ
ブログ内検索
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記
blogram投票ボタン

RSSフィードリーダー
Archiveα+Daycount
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも様一覧

日だまり喫茶店 -felice

たっつんの日常日記

誰よりも楽しく普通のこと

とある天邪鬼の暇生活

青く輝く月の下で ~Under the shining B.L.U.E. moon~

聖徳TAISHIの気まぐれブログ

カキさんの面白いものを探し隊

とある猟奇の上段蹴撃

好きなゲームを気の向くままに!

LEVEL5-judgelight-のギターソロが弾ける程度の能力を目指して

小説家になりたい小者の世迷言

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

独り身オタクとハムスター

踏切横丁

読書感想未満、駄文以上。(ライトノベル感想他)

狐桜の体験記

洋画すきやねん

地方で副業ブログ

Henry Le Chatelier

ハレイロな日々 

★ Supaku Blog ★

ケフィアのまったりダラダラ

それでも地球は回ってる

さとしのブログ

Twiceのリリカルでマジカルでしかもvividな創作ブログ

Advance Every Diary~日録自叙伝~

ニコ動とアニメとゲームに追われる日々(>_<)

空を飛部

駄文日記を書いてる人

朱雀 翔

Author:朱雀 翔
はじめまして、管理人の『朱雀 翔』と申します。
兵庫県在住です。

良く言えば古き良き80年代アニメブームの生き残り。
悪く言えば化石化した元アニオタです。
現在はオタクと呼ぶには知識も少なく、ただのアニメファンになっております。

仕事は、パソコン教室の講師と文筆業のWワークです。
文筆業は主にインターネットを活躍の場とするゲームシナリオライターの仕事をしており、ドラマやアニメの脚本も書けます。
文章は凡庸で面白味に欠けますが、「誰が読んでも分かりやすい」との評価を得ております。

人見知りですので、初対面では口数少なく、大人しい印象を持たれます。

○好きなアニメ
アニメは雑食ですので、BL系や極端な幼児向け以外なら何でも見ます。

○その他
アニメやゲーム動画などの二次制作物を好みます。

こんな管理人ですが、どうぞよろしくお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

朱雀 翔の仕事先

宵闇幻影奇譚
現代伝奇ファンタジーPBW 宵闇幻影奇譚


朱雀 翔の異界(個室)
タイガ警備保障 心霊対策課『分室』バナー


あなたと!あるてぃめっとステージ あなたと!らぶてぃめっとステージ


↓以下、過去の仕事先↓
Catch the sky ~地球SOS~


バロックナイトイクリプス
友人サイト様
【~Ambitious~】えぼるぶ
登録検索サイト様・他

駄文同盟.com 【全創作系個人サイト検索エンジン!】 ディレクトリ型検索エンジンdtn 検索エンジン Mono Search

バナーリンク
カウンター

早苗さんのお告げ

訊きたい事を念じてから
早苗さんに訊いて見ましょう。

浜松に「苺ましまろ」萌えタクシー出現!

 こんにちは、朱雀です。
 いつだったか忘れましたが、以前当ブログに於いて「痛車タクシー」の記事を取り上げた事がありました。
 一般の人達から見れば、タクシーの痛車化は眉をひそめるような出来事ではありますが……個人的には大歓迎ですね。
 
 時代の流れや客層の変化に対応しようと、徐々にではありますが「痛車タクシー」を起用する企業増え始めているようです。

■元ソース(毎日JP)
 萌えタクシー:人気コミック「苺ましまろ」の美少女キャラが車体に 浜松市に登場

「苺ましまろ」萌えタクシー

○正面
「苺ましまろ」萌えタクシー

○背面
「苺ましまろ」萌えタクシー

○こちらは別の絵柄です
「苺ましまろ」萌えタクシー

(記事本文)
 人気コミック「苺ましまろ」に登場する美少女のイラストでラッピングした「萌えタク」が、3月1日から浜松市に登場する。
 車体の左右とボンネット、リアウインドーにメーンキャラクター5人のイラストが描かれている。「萌えタク」は3台あり、絵柄がそれぞれ異なる。

 「苺ましまろ」は浜松市が舞台。
 これまでにコミック6巻で135万部を発行したほか、テレビアニメやゲームソフト、DVDにもなっている。
 コミックで描かれた「五社神社」「浜松城公園」「佐鳴湖公園」などの施設や観光スポットを巡る周遊プラン3コース
(1万150円から2万300円)を用意し、利用者は作者の「ばらスィー」さん書き下ろしの乗車記念カードがもらえる。
 また、コース利用の予約がない場合は、「指名」で一般利用も可能という。
 浜松市のスタータクシーグループが、「萌え」を地域活性化につなげる「萌えおこし」を狙って導入した。
 「萌えキャラ」はこれまでも米袋のイラストや、ウェブページのキャラクターなどさまざまな媒体で活用されているが、ラッピングタクシーは全国的にも珍しいという。

 なお、5月末までの期間限定。

■STAR TAXI GROUP
http://www.star-taxi.com/
 ご予約は同グループ配車センター(053・444・1111)へ。

テーマ:ヲタク人日記
ジャンル:アニメ・コミック

Comment

>フィリオネルさん
タクシー会社としても冒険だったとは思います。
値段的にも結構な金額ですので、最初から趣味に関しては財布の紐が緩いオタクをターゲット層に据えている事は確かですね。
成功するかどうかは、タクシーの運転手さん次第かも知れません……。
(愛想のない人とか、話の通じない人は、萌えタクの運転手に向かないかも知れません)

口コミで評判が良ければ、予約数も右肩上がりになるのも夢ではありませんけどね。

萌えw

これはまた豪快にペイントしたものですねw
アニメに興味ない人には
乗りづらそうですね^^;
非公開コメント

class= class= class=tltl class=tltl class=tl class=tltltltltltlp class=tltltltltl