カテゴリ
ブログ内検索
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記
blogram投票ボタン

RSSフィードリーダー
Archiveα+Daycount
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも様一覧

日だまり喫茶店 -felice

たっつんの日常日記

誰よりも楽しく普通のこと

とある天邪鬼の暇生活

青く輝く月の下で ~Under the shining B.L.U.E. moon~

聖徳TAISHIの気まぐれブログ

カキさんの面白いものを探し隊

とある猟奇の上段蹴撃

LEVEL5-judgelight-のギターソロが弾ける程度の能力を目指して

小説家になりたい小者の世迷言

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

独り身オタクとハムスター

踏切横丁

読書感想未満、駄文以上。(ライトノベル感想他)

狐桜の体験記

洋画すきやねん

地方で副業ブログ

Henry Le Chatelier

ハレイロな日々 

★ Supaku Blog ★

ケフィアのまったりダラダラ

それでも地球は回ってる

さとしのブログ

Twiceのリリカルでマジカルでしかもvividな創作ブログ

Advance Every Diary~日録自叙伝~

ニコ動とアニメとゲームに追われる日々(>_<)

空を飛部

駄文日記を書いてる人

朱雀 翔

Author:朱雀 翔
はじめまして、管理人の『朱雀 翔』と申します。
兵庫県在住です。

良く言えば古き良き80年代アニメブームの生き残り。
悪く言えば化石化した元アニオタです。
現在はオタクと呼ぶには知識も少なく、ただのアニメファンになっております。

仕事は、パソコン教室の講師と文筆業のWワークです。
文筆業は主にインターネットを活躍の場とするゲームシナリオライターの仕事をしており、ドラマやアニメの脚本も書けます。
文章は凡庸で面白味に欠けますが、「誰が読んでも分かりやすい」との評価を得ております。

人見知りですので、初対面では口数少なく、大人しい印象を持たれます。

○好きなアニメ
アニメは雑食ですので、BL系や極端な幼児向け以外なら何でも見ます。

○その他
アニメやゲーム動画などの二次制作物を好みます。

こんな管理人ですが、どうぞよろしくお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

朱雀 翔の仕事先

宵闇幻影奇譚
現代伝奇ファンタジーPBW 宵闇幻影奇譚


朱雀 翔の異界(個室)
タイガ警備保障 心霊対策課『分室』バナー


あなたと!あるてぃめっとステージ あなたと!らぶてぃめっとステージ


↓以下、過去の仕事先↓
Catch the sky ~地球SOS~


バロックナイトイクリプス
友人サイト様
【~Ambitious~】えぼるぶ
登録検索サイト様・他

駄文同盟.com 【全創作系個人サイト検索エンジン!】 ディレクトリ型検索エンジンdtn 検索エンジン Mono Search

バナーリンク
カウンター

早苗さんのお告げ

訊きたい事を念じてから
早苗さんに訊いて見ましょう。

日産 GT-R、「Rモードスタート」搭載で誰でも0-100km/h加速3秒台だそうです

 こんばんは、朱雀です。
 少しタイトルが長くなりましたが、そういう事らしいです。

(MSNニュースより)
日産 GT-R 2012

 日産が米国市場に、2012年モデル(日本では11年モデル)として投入した『GT-R』の大幅改良モデル。このほど米国で、そのメディア向け試乗会が開催された。

 12年モデルのGT-Rのハイライトのひとつが、「Rモードスタート」と呼ばれる新型ローンチコントロール。実はGT-Rには07年の米国導入当初、ローンチコントロールが標準装備されていた。しかし、トランスミッションやドライブシャフトが故障するトラブルが多く発生したため、11年モデルから廃止されていたのだ。

 今回、日産は信頼性を高めた新型ローンチコントロールを、「Rモードスタート」の名前で12年モデルのGT-Rに復活。メディア向け試乗会で、その実力が披露された。

 日産によると、Rモードスタートでは、気温や路面状況さえ許せば、誰でも0-100km/h加速3秒という驚異的な加速性能が叩き出せるとか。米国の自動車メディア、『Automobile』が公開したGT-Rの驚異的な加速映像は、新旧比較とともに、動画共有サイト経由で見ることができる。


 と言う事で……その『Automobile』が公開したGT-Rの驚異的な加速映像というものを探して来ましたw
 MSNニュースでは記事のみで、肝心の動画がリンクされていないのが残念です。

 では、ご覧下さい。



 ↓こちらは11年GT-Rと、12年GT-Rとの加速性能を比較した動画です。


 ただでさえ速いGT-Rが、誰でも0-100km/h加速で3秒台を叩き出せるというのですから驚きですね。
 私の乗っているシルエイティでは、まずタイヤをロックをさせない事から神経を使わないとロケットスタートは出来ませんので、それだけでも今の最新技術を使った車は素晴らしいの一言です。

 後の問題としては、やはり乗る人の問題でしょうかね。
 加速バカのお陰で事故が増える可能性がありますからねぇ……。公道ではやらない事です
 
 お金があれば欲しい車ではあります……。よし、明日から本気出そう(笑)

テーマ:スカイライン
ジャンル:車・バイク

Comment

>五月のはえさん
あ、失礼しました。
その辺の規制撤廃については情報不足でした。申し訳ありません。
2004年6月30日付けで、日本自動車工業会が普通自動車の280馬力規制撤廃を国土交通省に申し出たようですね。

とは言えこのあり余るパワーを一般人が公道で使いこなせるのかどうか……という部分もあります。
ユーザーを選ぶ車種ではありますが、同時に何も知らずに「スカイライン」として購入する年配の人もいますので、果たして530馬力も必要なのか……とも思います。
逆にサーキットで走るにはブレーキパッドや足回り等、手を加えないと怖くて走れない部分もあって、少々中途半端な感じもします。

あれ? 段々とアンチな発言になってしまいました(笑)
GT-R大好きなんですが……何でこんな流れになったんでしょうね(^^;)

確かに昔に比べると実用主義が表立ってますから、メーカーも多く売れる実用車=FF車を乱造しているっていう感じでしょうかね。
そいう意味ではFRはスペシャリティカー?的な位置づけで、もはやイロモノっぽい面もあるのかもしれませんが。ミドルクラス以上でしかFRは有り得ないですもんね。

とはいえ最近、車雑誌読んでないんでアレですが、FT-86とかそいうの出てきそうですね?
ま、格好とかパッケージの良し悪し、好き嫌いはさておき。
ライトウェイトFRスポーツというジャンルが、活気付いてくれると良いんですけれどねぇ・・・

ちなみにですが国産車も280馬力のメーカー自主規制は解除されていますよ???

@しかし雪道ではFF車のが良い!というのはありますね。物理的に。^^;

>五月のはえさん
私もどちらかと言うと「FR派」なのですが、今の国産車はFFが多く、FRを出しませんからね……。
S15も既に過去の車になりつつありますので、ここらで大復活をして欲しい所です。

>氷室 蒼月さん
こんにちは。
ゼロヨンに出てみたら、回りがみんなGT-Rの可能性もありそうで怖いですね。
一人だけ違う車種だと浮きそうですw

やはりGT-Rはアメリカの日産でも意気込みが「何か違う」のでしょうね。
それは日本に焼酎、アメリカにもバーボンという「スピリット」があるのと同じで、GT-Rは国境を越えて魂を揺さぶる何かがあるのでしょうね。

とは言え日本車ですと、パワーは280馬力が限界ですので、ゼロヨンに出るなら逆輸入車の方を買った方が良さそうですね。

>マヒリさん
こんにちは、はじめまして。コメントありがとうございます。
GT-Rは日本の魂です。
大和魂とか侍魂といったものが別の形になって顕現したのだと思いますね。
こんな凄い車を作れる技術力を持っている限り、日本もまだまだ諸外国相手に戦えそうです。
(経営面では外国資本が入って来てはいますが、その辺は切り離して考えたいですね)

相互リンクのお申し出ありがとうございます。
早速リンクさせて頂きます。

初めまして。ネットサーフィン(死語)していたら辿り着きました。
GT-Rは凄いですよね。国産で1000万円以下なのに欧州のスーパーカーと張り合えるんですから。
ところで、もし宜しければ相互リンクしていただけないでしょうか?

朱雀さん、こんばんは!

すごいですねぇ。ゼロヨン大会とか持っていったらチート扱いされるんじゃないかなw

やっぱり、GT-Rはやっぱりどこまでいっても、GT-Rなんですねぇ。

もはやスイッチON-OFF感覚で、3秒ですかー。w
まあ、車メーカーのフラッグシップとしては、そういう遊び気の無い、徹底したモノっていうのはデモ効果としても必要なんでしょうねえ、なんて思いました。

ライバルは以前ゼロヨンでぶっちぎられたLFAでしょうか、ね?
スタートダッシュでは4駆である以上GTRに分はあったようですが、最後にパワー負けしてしまったのが。

しかし今回、更に加速性能が鋭くなると・・・もはやいろんな意味で恐ろしいですね。
400馬力オーバーの市販車という面では、GTRのコストパフォーマンスの高さは、世界で随一といっても過言ではないでしょうし。その点で妥協することなく性能を磨き上げてくるあたり、日産の真摯さを感じた次第です。

確かに一度は乗ってみたい気はしますが、とはいえ私はやはりFRのが好きかなあ~なんて。w
敢えて(遊びのある)FRであることの「粋」さ、も捨てがたいですよね?ってことで2台所持!?爆 ぉ
非公開コメント

class= class= class=tltl class=tltl class=tl class=tltltltltltlp class=tltltltltl