カテゴリ
ブログ内検索
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記
blogram投票ボタン

RSSフィードリーダー
Archiveα+Daycount
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも様一覧

日だまり喫茶店 -felice

たっつんの日常日記

誰よりも楽しく普通のこと

とある天邪鬼の暇生活

青く輝く月の下で ~Under the shining B.L.U.E. moon~

聖徳TAISHIの気まぐれブログ

カキさんの面白いものを探し隊

とある猟奇の上段蹴撃

好きなゲームを気の向くままに!

LEVEL5-judgelight-のギターソロが弾ける程度の能力を目指して

小説家になりたい小者の世迷言

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

独り身オタクとハムスター

踏切横丁

読書感想未満、駄文以上。(ライトノベル感想他)

狐桜の体験記

洋画すきやねん

地方で副業ブログ

Henry Le Chatelier

ハレイロな日々 

★ Supaku Blog ★

ケフィアのまったりダラダラ

それでも地球は回ってる

さとしのブログ

Twiceのリリカルでマジカルでしかもvividな創作ブログ

Advance Every Diary~日録自叙伝~

ニコ動とアニメとゲームに追われる日々(>_<)

空を飛部

駄文日記を書いてる人

朱雀 翔

Author:朱雀 翔
はじめまして、管理人の『朱雀 翔』と申します。
兵庫県在住です。

良く言えば古き良き80年代アニメブームの生き残り。
悪く言えば化石化した元アニオタです。
現在はオタクと呼ぶには知識も少なく、ただのアニメファンになっております。

仕事は、パソコン教室の講師と文筆業のWワークです。
文筆業は主にインターネットを活躍の場とするゲームシナリオライターの仕事をしており、ドラマやアニメの脚本も書けます。
文章は凡庸で面白味に欠けますが、「誰が読んでも分かりやすい」との評価を得ております。

人見知りですので、初対面では口数少なく、大人しい印象を持たれます。

○好きなアニメ
アニメは雑食ですので、BL系や極端な幼児向け以外なら何でも見ます。

○その他
アニメやゲーム動画などの二次制作物を好みます。

こんな管理人ですが、どうぞよろしくお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

朱雀 翔の仕事先

宵闇幻影奇譚
現代伝奇ファンタジーPBW 宵闇幻影奇譚


朱雀 翔の異界(個室)
タイガ警備保障 心霊対策課『分室』バナー


あなたと!あるてぃめっとステージ あなたと!らぶてぃめっとステージ


↓以下、過去の仕事先↓
Catch the sky ~地球SOS~


バロックナイトイクリプス
友人サイト様
【~Ambitious~】えぼるぶ
登録検索サイト様・他

駄文同盟.com 【全創作系個人サイト検索エンジン!】 ディレクトリ型検索エンジンdtn 検索エンジン Mono Search

バナーリンク
カウンター

早苗さんのお告げ

訊きたい事を念じてから
早苗さんに訊いて見ましょう。

もしも火星や木星が月の位置にあったとしたら……という動画紹介

 こんにちは、朱雀です。
 世の中色々なニュースが飛び交っておりますが、当ブログはいつもマイペースw

 本日のテーマはズバリ『宇宙』です。

 もしも火星や木星が月の位置にあったとしたらこう見える

フルスクリーン鑑賞推奨です。右下のボタンを押して見てください。

 太陽系の惑星がそれぞれどの程度の大きさなのか、比較した図は何度も見たことがあると思います。
 では、もしそれらの惑星が月の位置にあったとしたら、地球からどんな風に見えるのか、想像付くでしょうか?

 実際に当てはめてみたシミュレーション映像がありましたので、ご覧ください。

 最初はMARS(火星)、そしてEARTH(地球)。地球から見た地球はこれくらいの大きさで見えるという事ですね。
 そして次のNEPTUNE(海王星)は比較的印象の薄い惑星ですが、こんなに大きかったんだと圧倒されます。
 何と言っても圧巻なのは、太陽系最大の惑星であるJUPITER(木星)。ここまで大きいと笑ってしまいますね。空を埋め尽くすどころか入りきっていません。

 実際であれば、重力の問題などもあって色々と難しい現象ですが、改めて宇宙のスケールを思い知らされる貴重なシミュレーション映像でした。

テーマ:宇宙・科学・技術
ジャンル:学問・文化・芸術

Comment

>TageSPさん
こんばんは~。
木星が大きすぎて、何だか笑ってしまいますよね。
仰る通り、地球の方が衛星と思われそうですw

余談ですが、夜空を見上げた時に、ひときわ明るい星が輝いています。
(今頃ですと南西方面あたりでしょうか)
実はあれこそが「木星」だったりします。
よく「あっ! 一番星見っけ!」といって指差される明るい星は、この木星なんです。
双眼鏡か130mmの望遠カメラで見てみますと、周囲を回る衛星が良く見えます。
初めて見た時には感動ものですので、ぜひご覧下さい。

金星もかなり明るいのですが、地平線付近で輝いている事が多く、山や建物で隠れて見えない事も多いです。

こんにちは

木星が大きいのが、すごく分かりました。
これだったら、
地球の方が衛星みたいに感じます。

面白い動画をご紹介頂き、
ありがとうございました。
非公開コメント

class= class= class=tltl class=tltl class=tl class=tltltltltltlp class=tltltltltl