カテゴリ
ブログ内検索
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記
blogram投票ボタン

RSSフィードリーダー
Archiveα+Daycount
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも様一覧

日だまり喫茶店 -felice

たっつんの日常日記

誰よりも楽しく普通のこと

とある天邪鬼の暇生活

青く輝く月の下で ~Under the shining B.L.U.E. moon~

聖徳TAISHIの気まぐれブログ

カキさんの面白いものを探し隊

とある猟奇の上段蹴撃

好きなゲームを気の向くままに!

LEVEL5-judgelight-のギターソロが弾ける程度の能力を目指して

小説家になりたい小者の世迷言

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

独り身オタクとハムスター

踏切横丁

読書感想未満、駄文以上。(ライトノベル感想他)

狐桜の体験記

洋画すきやねん

地方で副業ブログ

Henry Le Chatelier

ハレイロな日々 

★ Supaku Blog ★

ケフィアのまったりダラダラ

それでも地球は回ってる

さとしのブログ

Twiceのリリカルでマジカルでしかもvividな創作ブログ

Advance Every Diary~日録自叙伝~

ニコ動とアニメとゲームに追われる日々(>_<)

空を飛部

駄文日記を書いてる人

朱雀 翔

Author:朱雀 翔
はじめまして、管理人の『朱雀 翔』と申します。
兵庫県在住です。

良く言えば古き良き80年代アニメブームの生き残り。
悪く言えば化石化した元アニオタです。
現在はオタクと呼ぶには知識も少なく、ただのアニメファンになっております。

仕事は、パソコン教室の講師と文筆業のWワークです。
文筆業は主にインターネットを活躍の場とするゲームシナリオライターの仕事をしており、ドラマやアニメの脚本も書けます。
文章は凡庸で面白味に欠けますが、「誰が読んでも分かりやすい」との評価を得ております。

人見知りですので、初対面では口数少なく、大人しい印象を持たれます。

○好きなアニメ
アニメは雑食ですので、BL系や極端な幼児向け以外なら何でも見ます。

○その他
アニメやゲーム動画などの二次制作物を好みます。

こんな管理人ですが、どうぞよろしくお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

朱雀 翔の仕事先

宵闇幻影奇譚
現代伝奇ファンタジーPBW 宵闇幻影奇譚


朱雀 翔の異界(個室)
タイガ警備保障 心霊対策課『分室』バナー


あなたと!あるてぃめっとステージ あなたと!らぶてぃめっとステージ


↓以下、過去の仕事先↓
Catch the sky ~地球SOS~


バロックナイトイクリプス
友人サイト様
【~Ambitious~】えぼるぶ
登録検索サイト様・他

駄文同盟.com 【全創作系個人サイト検索エンジン!】 ディレクトリ型検索エンジンdtn 検索エンジン Mono Search

バナーリンク
カウンター

早苗さんのお告げ

訊きたい事を念じてから
早苗さんに訊いて見ましょう。

iPhoneやiPad向け電子書籍朗読ソフト「朗読少女・乙葉しおり」

 こんにちは、朱雀です。
 PCソフトでもアニメ関連の記事ではない為、本日はいつもと少し違った分野の記事になります。

 朗読少女・乙葉しおり 順番待ちの人気 電子書籍ソフト
(朝日新聞社)

画像クリックで公式ホームページにジャンプします。
朗読少女・乙葉しおり
「朗読少女」の乙葉しおりが読む芥川龍之介の「羅生門」(C)OTOBANK Inc.

 女子高校生のキャラクターが小説の電子書籍を読み聞かせてくれるソフト「朗読少女」が人気を集めている。
 公開以来半年で約40万ダウンロード。電子書籍流通の新たな仕組みに注目した出版社数十社から「うちの本を読んでほしい」という要望があり、「順番待ち」の状態だ。

 朗読少女は高校の朗読部に所属する「乙葉しおり」というキャラクターが、芥川龍之介の「羅生門」などを少したどたどしい口調で読んでくれる。
 朗読を聞くには、iPhone(アイフォーン)やiPad(アイパッド)向けに用意された再生ソフトを、まずダウンロード(無料)する。
 ソフトにはサンプルとして「羅生門」の一部が入っているが、全編を読むには改めて「朗読少女」用の電子書籍を買う必要がある。

 ソフトは昨年7月に公開され、ネットなどで評判が拡大。専用の電子書籍は主に著作権の切れている作品で、制作販売するオトバンクは「銀河鉄道の夜」など22作品を1作115円から350円で用意。
 すでに約5万部を売り、出版社から問い合わせが相次いでいる。ただ、声は声優の「ささきのぞみさん」が務めており、量産に限りがある。

 新しい作品では、奥田英朗さんの人気小説「精神科医伊良部シリーズ」の第1作「イン・ザ・プール」もある。部数によって出版社側に一定額を支払う印税方式を採っており、紙の本を出版する文芸春秋社は「作品を複数のメディアで利用する時代、朗読は十分可能性のある試み。読書が負担になる高齢者にも作品に触れてもらえる」という。

 今後もエンターブレインが主催する「えんため大賞」の受賞作を朗読する企画などが控える。「紙の本と違う電子書籍の特性を生かせた。朗読に向く小説の表現が生まれる可能性もある」とオトバンクの上田渉社長は話している。(高津祐典)





 こういった分野も一種の「萌え」商品として分類しても良さそうですが……「銀河鉄道の夜」や「羅生門」といった文学小説を読む読者層に、「朗読少女」という二次元美少女コンセプトが本当に受け入れられているのかどうかは分かりませんね。
(長門有希に似ているとか、その辺りのツッコミは誰もしないようですが……w)

 単に「男の声より女性の声の方が萌える」、「朗読ソフトは今の所これしか無いから仕方ないよ」という理由で売れているだけかも知れません。
 その辺りはきちんとデータ取りしないと、他社から「より読者層のニーズに合った」ソフトが発売された時にどうなるかですね。
(読書家はそもそも自分で読むので、二次オタ向けであれば方向は最初から合ってるとは思いますが……)

 しかし「高齢者や目の不自由な人向けに本を朗読して聞かせる」というコンセプトは実用的で良さそうです。
(実は最近目が悪くなって文字が霞んで困っています……)

 最後になって気が付いたのですが、私はiPhoneとiPadの両方を持っていませんので、このソフトは利用出来ませんね……(汗)



 続いてもう一つ。

 SUBARUとGAINAXによるアニメーションプロジェクト「放課後のプレアデス」のPV第2弾が公開されました。
 PV第1弾は日常風景や変身後のやりとりなど描かれましたが、第2弾では主人公の変身シーンが描かれています。

 こちらは動画の掲載のみになります。完成が楽しみです♪
■放課後のプレアデス』予告編 PV


■『放課後のプレアデス』予告編 PV 2 (昨日は400程度でしたが、一晩で再生数3万超えてますね……汗)


■放課後のプレアデス公式ホームページ
 http://sbr-gx.jp/

テーマ:ヲタク人日記
ジャンル:アニメ・コミック

Comment

>五月のはえさん
時代と共に純文学のありようも変わってきたという事でしょうかねぇ……。
まあ悪くもなくて、むしろ歓迎ですね。

このアニメは恐らく「神アニメ」になると思っています。
キャラの絵的にも、好みなもので……w
大いに支援したいです。

こういうサブカルと純文学のコラボというのは個人的には歓迎だったりしますが。
確かに純文学に漫画の挿絵をあわせた文庫本が批判されていたのも事実だったりもしますね。
とはいえ純文学を朗読してくれるというニーズもまたあるのでしょう。
かくして賛否両論はあるにしても、この朗読少女はひとつのムーブメントになったという
意味では拍手なのでしょうね、なんて思いました。

追伸
スバル(富士重工)よ・・・貴方はいったい・・・。www むしろこれまた歓迎ではありますが。
最近のスバルは硬派さが失われている気もします。うーん^^;

>フィリオネルさん
こんばんは、お久しぶりです。
iPhone4良いですね~。羨ましいです。
記事では少し否定的なコメントをしていますが、個人的には正直欲しいアプリではありますw

>あきとげさん
こんばんは、コメントありがとうございます。
確かに声は可愛いですよね。
少し堅い印象のある小説も、女の子の声で朗読されると一味違ったものになるのでしょうね。

やばい…
羅生門と少女の組み合わせは面白いですね。

こういう歴史ものと現代の少女系は相性が良い気がする

当然入ってます

iPhone4に変えてまずしたこと
ラブプラスダウンロード(有料)
朗読少女ダウンロード(無料のみ)
良さそうな萌えアプリを探すw

この時点でiPhone4に変えた
不純な動機がバレバレであるw
非公開コメント

class= class= class=tltl class=tltl class=tl class=tltltltltltlp class=tltltltltl