カテゴリ
ブログ内検索
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記
blogram投票ボタン

RSSフィードリーダー
Archiveα+Daycount
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも様一覧

日だまり喫茶店 -felice

たっつんの日常日記

誰よりも楽しく普通のこと

とある天邪鬼の暇生活

青く輝く月の下で ~Under the shining B.L.U.E. moon~

聖徳TAISHIの気まぐれブログ

カキさんの面白いものを探し隊

とある猟奇の上段蹴撃

好きなゲームを気の向くままに!

LEVEL5-judgelight-のギターソロが弾ける程度の能力を目指して

小説家になりたい小者の世迷言

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

独り身オタクとハムスター

踏切横丁

読書感想未満、駄文以上。(ライトノベル感想他)

狐桜の体験記

洋画すきやねん

地方で副業ブログ

Henry Le Chatelier

ハレイロな日々 

★ Supaku Blog ★

ケフィアのまったりダラダラ

それでも地球は回ってる

さとしのブログ

Twiceのリリカルでマジカルでしかもvividな創作ブログ

Advance Every Diary~日録自叙伝~

ニコ動とアニメとゲームに追われる日々(>_<)

空を飛部

駄文日記を書いてる人

朱雀 翔

Author:朱雀 翔
はじめまして、管理人の『朱雀 翔』と申します。
兵庫県在住です。

良く言えば古き良き80年代アニメブームの生き残り。
悪く言えば化石化した元アニオタです。
現在はオタクと呼ぶには知識も少なく、ただのアニメファンになっております。

仕事は、パソコン教室の講師と文筆業のWワークです。
文筆業は主にインターネットを活躍の場とするゲームシナリオライターの仕事をしており、ドラマやアニメの脚本も書けます。
文章は凡庸で面白味に欠けますが、「誰が読んでも分かりやすい」との評価を得ております。

人見知りですので、初対面では口数少なく、大人しい印象を持たれます。

○好きなアニメ
アニメは雑食ですので、BL系や極端な幼児向け以外なら何でも見ます。

○その他
アニメやゲーム動画などの二次制作物を好みます。

こんな管理人ですが、どうぞよろしくお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

朱雀 翔の仕事先

宵闇幻影奇譚
現代伝奇ファンタジーPBW 宵闇幻影奇譚


朱雀 翔の異界(個室)
タイガ警備保障 心霊対策課『分室』バナー


あなたと!あるてぃめっとステージ あなたと!らぶてぃめっとステージ


↓以下、過去の仕事先↓
Catch the sky ~地球SOS~


バロックナイトイクリプス
友人サイト様
【~Ambitious~】えぼるぶ
登録検索サイト様・他

駄文同盟.com 【全創作系個人サイト検索エンジン!】 ディレクトリ型検索エンジンdtn 検索エンジン Mono Search

バナーリンク
カウンター

早苗さんのお告げ

訊きたい事を念じてから
早苗さんに訊いて見ましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「サンライズフェスティバル2010冬銀河」が12月11日よりスタート!

 こんにちは、朱雀です。
 このネタも早目に取り上げておくべきだと思いますので、取り急ぎ掲載しておきます。
 12月のご予定に、組んで見てはいかがでしょうか。

 サンライズ作品一挙上映再び、「サンライズフェスティバル2010冬銀河」が12月11日からスタート

サンライズフェスティバル2010冬銀河

 今年の夏、テアトル新宿でサンライズ作品を連日上映する「サンライズフェスティバル2010夏」が開催されました。
 新作の上映があったわけではありませんが、日によってはチケットが早々に売り切れたりするなど、多くのファンを満足されましたが、今度はテアトル梅田とシネ・リーブル博多で「サンライズフェスティバル2010冬銀河」が開催されることが明らかになりました。

サンライズフェスティバル2010冬銀河ホームページ

テアトル梅田

 8月~9月に「機動戦士ガンダム」「勇者シリーズ」「装甲騎兵ボトムズ」などのサンライズ作品を一挙に上映するイベント「サンライズフェスティバル2010夏」が開催されましたが、そのイベントが装いも新たに梅田と博多に登場します。

 トークイベントまで同じメンバーで行われるかどうかはわかりませんが、内容は夏に行われたものと、ほぼ同一になるのではないかと予想されます。

 ちょうど11月6日から「ボトムズフェスティバル」が開幕し、「装甲騎兵ボトムズ Case;IRVINE」「ボトムズファインダー」「装甲騎兵ボトムズ 孤影再び」の3作品が連続でイベント上映されたりする予定になっているので、大阪・梅田に足を運べる人は、あわせて見ておくと面白いかもしれませんね。

 劇場は『梅田ブルク7』にて上映される模様です。

ボトムズフェスティバルホームページ

梅田ブルク7

テーマ:ヲタク人日記
ジャンル:アニメ・コミック

Comment

>五月のはえさん
ペールゼンファイルは何気にDVDと劇場版の両方をみております。
初期シリーズのウド編、クメン編、クエント編の「りめいく」希望だったりしますw
あれはあれで味のある作風でしたが、時々スコープドッグがドラえもん体型になっていたり、キリコやフィアナが別人(笑)になっていたりと、ひどい作画の時もありましたからね。

おおー本当ですか?!
私は何気にボトムズ繋がりで調べてたら見つけた次第でして。
Wikiなんかで設定資料みたいなの読んで興味を惹かれた感じです。
とはいえ!や、朱雀さんが求むべくは・・・あれ?ペールゼンファイルズとかってどうでしょう??? 確かATがCGだったりとか、らしいですが。。。すみません私も詳しくは知らないのですが。

>五月のはえさん
青の騎士ベルゼルガ……懐かしいですね。
読みましたが、内容までは殆ど覚えていなかったりしますw
後、機甲猟兵メロウリンクというアニメも見ました。
設定だけ使った全く違う物語という点では、今のボトムズファインダーのような感じですね。

今一番思う事……それはキリコの登場するボトムズを、今の技術で「りめいく」して欲しい所でしょうか……。
(りめいくが禁止ワードなので、ひらがなで書いてます)

ロボものというと、やはりガンダムはザク派だったりする私wは、ボトムズ好きですね~。
あのスチームパンク調?のいかにも鉄で出来てます!っていう感じが好きです。
ただストーリィとか全くわかっていない私ですが。爆
個人的にリアルでガンダムよりスコープドックが見たかったです(ってどっちも見てないですがw)。

と、ボトムズファインダーをググってみましたが・・・
あーうー、たぶん、ガンダムと同じなのかもしれませんね?
1stと最近のは何かが違うみたいな。w
今風にスピンアウトしたみたいな?

そういう意味では、青の騎士ベルゼルガという小説?があったようなんですが、これ興味あったんですがお目にかかれてないですね。

最初の記者会見での高橋良輔氏曰く――
「最初あれ? って思うけど、見終わった後で、これもボトムズだったと思えるような作品」との事。

私も一応どんな感じなのか、見てみようと思います。

ボトムズ

私はけっこうボトムズ好きなので
ちょっと気になっていたんですが
「ボトムズファインダー」を見て

松田勇作の「なんじゃこりゃ~~」状態にw

あまりの衝撃に私のブログでもUPしましたが
なぜこうなった・・・
世界観も何もぶち壊し><
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
class= class= class=tltl class=tltl class=tl class=tltltltltltlp class=tltltltltl