カテゴリ
ブログ内検索
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記
blogram投票ボタン

RSSフィードリーダー
Archiveα+Daycount
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも様一覧

日だまり喫茶店 -felice

たっつんの日常日記

誰よりも楽しく普通のこと

とある天邪鬼の暇生活

青く輝く月の下で ~Under the shining B.L.U.E. moon~

聖徳TAISHIの気まぐれブログ

カキさんの面白いものを探し隊

とある猟奇の上段蹴撃

好きなゲームを気の向くままに!

LEVEL5-judgelight-のギターソロが弾ける程度の能力を目指して

小説家になりたい小者の世迷言

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

独り身オタクとハムスター

踏切横丁

読書感想未満、駄文以上。(ライトノベル感想他)

狐桜の体験記

洋画すきやねん

地方で副業ブログ

Henry Le Chatelier

ハレイロな日々 

★ Supaku Blog ★

ケフィアのまったりダラダラ

それでも地球は回ってる

さとしのブログ

Twiceのリリカルでマジカルでしかもvividな創作ブログ

Advance Every Diary~日録自叙伝~

ニコ動とアニメとゲームに追われる日々(>_<)

空を飛部

駄文日記を書いてる人

朱雀 翔

Author:朱雀 翔
はじめまして、管理人の『朱雀 翔』と申します。
兵庫県在住です。

良く言えば古き良き80年代アニメブームの生き残り。
悪く言えば化石化した元アニオタです。
現在はオタクと呼ぶには知識も少なく、ただのアニメファンになっております。

仕事は、パソコン教室の講師と文筆業のWワークです。
文筆業は主にインターネットを活躍の場とするゲームシナリオライターの仕事をしており、ドラマやアニメの脚本も書けます。
文章は凡庸で面白味に欠けますが、「誰が読んでも分かりやすい」との評価を得ております。

人見知りですので、初対面では口数少なく、大人しい印象を持たれます。

○好きなアニメ
アニメは雑食ですので、BL系や極端な幼児向け以外なら何でも見ます。

○その他
アニメやゲーム動画などの二次制作物を好みます。

こんな管理人ですが、どうぞよろしくお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

朱雀 翔の仕事先

宵闇幻影奇譚
現代伝奇ファンタジーPBW 宵闇幻影奇譚


朱雀 翔の異界(個室)
タイガ警備保障 心霊対策課『分室』バナー


あなたと!あるてぃめっとステージ あなたと!らぶてぃめっとステージ


↓以下、過去の仕事先↓
Catch the sky ~地球SOS~


バロックナイトイクリプス
友人サイト様
【~Ambitious~】えぼるぶ
登録検索サイト様・他

駄文同盟.com 【全創作系個人サイト検索エンジン!】 ディレクトリ型検索エンジンdtn 検索エンジン Mono Search

バナーリンク
カウンター

早苗さんのお告げ

訊きたい事を念じてから
早苗さんに訊いて見ましょう。

「東京ゲームショウ2010」 うみねこのなく頃に痛車登場!

 こんにちは、朱雀です。
 疲労困憊から明けて1日……ようやく少しだけ体力が回復してきました。
 本日は「東京ゲームショウ2010」より、うみねこのなく頃に痛車特集です。

うみねこのなく頃に痛車

 「ひぐらしのなく頃に」でおなじみの竜騎士07氏が製作している同人ゲーム「うみねこのなく頃に」がアルケミストからPS3向けゲームとして発売されることが9月14日に発表されましたが、「東京ゲームショウ2010」の会場で同作のデザインがあしらわれた痛車が出展されました。

 また、同作に登場する「煉獄の七姉妹」も華麗に登場しています。

小さめの写真は、クリックで拡大できます。

 アルケミストのブースに展示されていた「うみねこのなく頃に」仕様の痛車。
うみねこのなく頃に痛車

 そして車体。
 デザイナーさんが素人さん(社員さん?)なのか、結構色々と詰め込んだ感じのデザインです……。
うみねこのなく頃に痛車

 座席には大量の金塊のようなものが積まれています。
うみねこのなく頃に痛車

 車体後部です。縁寿のデザインが良い感じです。
 出来れば配色を黒い車体に合わせて欲しかった気もします。
(月の色が少し明るすぎるような……)
うみねこのなく頃に痛車

 作中に登場する「煉獄の七姉妹」をイメージしたコンパニオンさん。
 作風に合わせた鋭い眼光のカメラ目線がナイスです。
 このまま杭でグサリと抉られそうですね(^^;)
うみねこのなく頃に痛車

 くっ! 中央に入りたい……w
うみねこのなく頃に痛車
 
 7人が勢ぞろいしたところ。なんだか圧倒されそうです。
うみねこのなく頃に痛車

 勢ぞろいするシーンは1時間に1回見ることができます。
うみねこのなく頃に痛車


 話題性では中々ですが、少しだけデザインが残念でしたね。
 最近すごいデザインの痛車ばかりを見たせいか、キャラクターを並べただけの痛車では満足出来なくなってきました……(^^;)
 これって目が肥えてきたというべきなんでしょうかね?


【追記】
 今気が付いたのですが、写真の大きさがバラバラでしたね(滝汗)
 統一性が無くて見にくくなってしまい、申し訳ありません。

テーマ:ヲタク人日記
ジャンル:アニメ・コミック

Comment

>五月のはえさん
「うみねこ~」は、原作をプレイされる事をおススメします。
アニメ版は「ひぐらし~」同様に、色々な細かい部分が端折られていますので、復習程度しか出来ないですね。
とは言え、第2期がどうなるかも実は楽しみな訳ですが……w

>ごぉすとさん
こういうイベントは楽しいですからね。
私も旅費と時間が許す限り、行って見たいですね。
アニメやゲームもそうですが、車も好きなので、モーターショーもよく行ってます。

>フィリオネルさん
いやいや~、そう思う人は他にもいると思いますよ。
10代の女の子が着ると映える衣装ですが、見るからに三十路手前の人も混じってそうですので、そのお気持ちは理解できますね。
(コンパニオンに混じって、自社の女性社員も混じっていると思われます)

えっと・・・
車は良いのに周りのお姉さんが痛い
と思った私はダメな人でしょうか><

むはぁ!
これは行きたかった・・・・行きたかった!(
縁寿の扱いがよかったのが嬉しいw

自分はあまり痛車は見たことないので新鮮な感じですw

すみません、私も同感です。
なんかぁ広報車みたいな感じを受けてしまうといいますか?
ってワンボックスだから、かなあ?
やはりイロモノという意味では、イケイケなスポーティカーでないと、グッとこないのかもしれません???w

・・・そういえば、うみねこ~は1編だけ見たっきりになってしまいました私。汗
非公開コメント

class= class= class=tltl class=tltl class=tl class=tltltltltltlp class=tltltltltl