カテゴリ
ブログ内検索
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記
blogram投票ボタン

RSSフィードリーダー
Archiveα+Daycount
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも様一覧

日だまり喫茶店 -felice

たっつんの日常日記

誰よりも楽しく普通のこと

とある天邪鬼の暇生活

青く輝く月の下で ~Under the shining B.L.U.E. moon~

聖徳TAISHIの気まぐれブログ

カキさんの面白いものを探し隊

とある猟奇の上段蹴撃

好きなゲームを気の向くままに!

LEVEL5-judgelight-のギターソロが弾ける程度の能力を目指して

小説家になりたい小者の世迷言

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

独り身オタクとハムスター

踏切横丁

読書感想未満、駄文以上。(ライトノベル感想他)

狐桜の体験記

洋画すきやねん

地方で副業ブログ

Henry Le Chatelier

ハレイロな日々 

★ Supaku Blog ★

ケフィアのまったりダラダラ

それでも地球は回ってる

さとしのブログ

Twiceのリリカルでマジカルでしかもvividな創作ブログ

Advance Every Diary~日録自叙伝~

ニコ動とアニメとゲームに追われる日々(>_<)

空を飛部

駄文日記を書いてる人

朱雀 翔

Author:朱雀 翔
はじめまして、管理人の『朱雀 翔』と申します。
兵庫県在住です。

良く言えば古き良き80年代アニメブームの生き残り。
悪く言えば化石化した元アニオタです。
現在はオタクと呼ぶには知識も少なく、ただのアニメファンになっております。

仕事は、パソコン教室の講師と文筆業のWワークです。
文筆業は主にインターネットを活躍の場とするゲームシナリオライターの仕事をしており、ドラマやアニメの脚本も書けます。
文章は凡庸で面白味に欠けますが、「誰が読んでも分かりやすい」との評価を得ております。

人見知りですので、初対面では口数少なく、大人しい印象を持たれます。

○好きなアニメ
アニメは雑食ですので、BL系や極端な幼児向け以外なら何でも見ます。

○その他
アニメやゲーム動画などの二次制作物を好みます。

こんな管理人ですが、どうぞよろしくお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

朱雀 翔の仕事先

宵闇幻影奇譚
現代伝奇ファンタジーPBW 宵闇幻影奇譚


朱雀 翔の異界(個室)
タイガ警備保障 心霊対策課『分室』バナー


あなたと!あるてぃめっとステージ あなたと!らぶてぃめっとステージ


↓以下、過去の仕事先↓
Catch the sky ~地球SOS~


バロックナイトイクリプス
友人サイト様
【~Ambitious~】えぼるぶ
登録検索サイト様・他

駄文同盟.com 【全創作系個人サイト検索エンジン!】 ディレクトリ型検索エンジンdtn 検索エンジン Mono Search

バナーリンク
カウンター

早苗さんのお告げ

訊きたい事を念じてから
早苗さんに訊いて見ましょう。

はじめての「ロボコップ」は人型でなかった……まあ多脚型も好きですけどね

 こんばんは、朱雀です。
 イギリスでは、ロボット警察による市街地パトロールが、実用段階に入りつつあるようですね。
 嘘か本当か、テスト運用が間近らしいです。

 元ソースはギズモード・ジャパンです。

 Cybernetic Autonomous Remote Barricade

 構想名:「Cybernetic Autonomous Remote Barricade」(C.R.A.B.)ロボット警察
 目的:ロンドン市街地でのパトロール運用を想定して製作された。
    必要に応じて「АI」が判断を行い、銃撃による制圧・治安回復も可能。
   (バグとか故障による暴走時の安全対策については、今回触れられていません……汗)

■ギズモート・ジャパンの本文より抜粋。
 デザイナーのマーティンさんがC.R.A.B.を初披露した時、その場に居合わせた皆が、素晴らしいコンセプトロボットですねと感想を述べたのに対して、実は単なる空想の産物でもなんでもなく、Omni Consumer Productsが武器製造メーカーとタッグを組んで、過去12年間に及ぶ開発努力が傾けられ、人工知能の仕上がりを待って、いよいよ実用化を目指した最終段階に入るだなんて漏らしちゃったものですから、これはもうビックリですよね~

■ニュースによる紹介動画





 良く見ると、この動画は「CG」ですよね(^^;)
 となりますと、実際に実用段階になるのは、もう少し先なのではないでしょうかね。
 人型を作るよりも遥かに容易ではありますが、銃器を使用しますので、システムのバグを始めとした安全面については十分なテストが必要かと思います。
 うーん……私が犯人なら、捕獲してシステムを改竄して、自分の護衛用に改造しちゃいますよ(笑)
 どうみても、『お持ち帰り専用』に見えますw

テーマ:気になるニュース
ジャンル:ニュース

Comment

>りきゅーさん
こんにちは。
今気が付いたのですが、このロボットって結構大きいんですよね。
街にこんなのが何体もいたら、人や車の通行の邪魔になりそうです(笑)
意外とこの計画……早くも頓挫しそうな予感が……。

>五月のはえさん
使う人によって、正義にも悪にもなるというのは、今ではありきたりになっていますが……意外と忘れられがちな事でもありますね。
鉄人28号連載時から、横山氏が世に警鐘を鳴らしていた事が現実になる日も近そうですね。
市民に銃口を向けない事を祈りつつ、今後の開発を見守っていきましょうかね。

>フィリオネルさん
結構大きな機体ですので、意外と「中の人」がいるかも知れませんよ(笑)
冗談はその辺にして、カメラを使って有人操作によってのみ銃のセーフティロックが解除される仕組みにすれば、大丈夫そうですね。
問題は、そこまで開発の人達が考えるかどうかですが……(汗)
技術者という人種は、変な部分にこだわりますからね。
「AI」に有人操作は、彼らのプライドが許さない可能性もあります。

>TageSPさん
最初にコレを見たとき、思わず「欲しい」と思ってしまいました(笑)
いつか「パトレイバー」のようなロボット犯罪が発生し、警察もロボットを所有して悪に挑む時代が来るのかも知れませんね。

こんにちは

ロボコップではなく、タチコマといった感じですね。

>私が犯人なら、捕獲してシステムを改竄して、自分の護衛用に改造しちゃいますよ(笑)

そうですね。
銃器をロボットに持たせるなんて、
今なら、もれなく治安悪化しそうですね。

ありがとうございました。

なんか怖くなりますね^^;
水鉄砲で遊んでる子供とか攻撃されたら・・・

なんというか・・・こういうのが街を闊歩してるっていうのも、シュールな気分になりますね。
ロボということで、いろいろめぐる妄想が。w
きっとロボは信用できない人とか、機械故に嫌悪感を感じる人とか、落書きしちゃう人とか。
なんというんでしょうか、どんなに賢くなっても機械は機械にしか過ぎないといいますか?ただひたすらプログラムされたようにしか動けないモノに、哀れみすら感じてしまうかなーなんて?なんかすみません、まとまりなくて。汗

おぉ、本当にこういうのって実現しちゃうんですね。
しかし、治安維持のために作られたロボットが暴走する場面をニュースで紹介するとはw
近未来SF映画ではよくあることですが、それが現実問題となる日もそう遠くはないのですかね。
非公開コメント

class= class= class=tltl class=tltl class=tl class=tltltltltltlp class=tltltltltl