カテゴリ
ブログ内検索
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記
blogram投票ボタン

RSSフィードリーダー
Archiveα+Daycount
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも様一覧

日だまり喫茶店 -felice

たっつんの日常日記

誰よりも楽しく普通のこと

とある天邪鬼の暇生活

青く輝く月の下で ~Under the shining B.L.U.E. moon~

聖徳TAISHIの気まぐれブログ

カキさんの面白いものを探し隊

とある猟奇の上段蹴撃

好きなゲームを気の向くままに!

LEVEL5-judgelight-のギターソロが弾ける程度の能力を目指して

小説家になりたい小者の世迷言

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

独り身オタクとハムスター

踏切横丁

読書感想未満、駄文以上。(ライトノベル感想他)

狐桜の体験記

洋画すきやねん

地方で副業ブログ

Henry Le Chatelier

ハレイロな日々 

★ Supaku Blog ★

ケフィアのまったりダラダラ

それでも地球は回ってる

さとしのブログ

Twiceのリリカルでマジカルでしかもvividな創作ブログ

Advance Every Diary~日録自叙伝~

ニコ動とアニメとゲームに追われる日々(>_<)

空を飛部

駄文日記を書いてる人

朱雀 翔

Author:朱雀 翔
はじめまして、管理人の『朱雀 翔』と申します。
兵庫県在住です。

良く言えば古き良き80年代アニメブームの生き残り。
悪く言えば化石化した元アニオタです。
現在はオタクと呼ぶには知識も少なく、ただのアニメファンになっております。

仕事は、パソコン教室の講師と文筆業のWワークです。
文筆業は主にインターネットを活躍の場とするゲームシナリオライターの仕事をしており、ドラマやアニメの脚本も書けます。
文章は凡庸で面白味に欠けますが、「誰が読んでも分かりやすい」との評価を得ております。

人見知りですので、初対面では口数少なく、大人しい印象を持たれます。

○好きなアニメ
アニメは雑食ですので、BL系や極端な幼児向け以外なら何でも見ます。

○その他
アニメやゲーム動画などの二次制作物を好みます。

こんな管理人ですが、どうぞよろしくお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

朱雀 翔の仕事先

宵闇幻影奇譚
現代伝奇ファンタジーPBW 宵闇幻影奇譚


朱雀 翔の異界(個室)
タイガ警備保障 心霊対策課『分室』バナー


あなたと!あるてぃめっとステージ あなたと!らぶてぃめっとステージ


↓以下、過去の仕事先↓
Catch the sky ~地球SOS~


バロックナイトイクリプス
友人サイト様
【~Ambitious~】えぼるぶ
登録検索サイト様・他

駄文同盟.com 【全創作系個人サイト検索エンジン!】 ディレクトリ型検索エンジンdtn 検索エンジン Mono Search

バナーリンク
カウンター

早苗さんのお告げ

訊きたい事を念じてから
早苗さんに訊いて見ましょう。

政府や警察にコネのあるエリート犯罪者は、どこの国でも優遇されるようです……

 こんにちは、朱雀です。
 最近になって知ったのですが、『Pixiv』でも小説の投稿が出来るようになったようですね。
 腕の痺れが治ったら、何か書いてみようと検討中です。気長にお待ち下さい。

 本題です。

 エリートだから?姉妹をはねた女性に特別措置がとられたとロシアで議論が巻き起こる

ロシアの事故現場

 世の中の何もかもが公平でないことは誰もが知っていますが、さすがに見過ごしてはいけないのではないかと言う不公平もあります。

 ロシアで交通事故を起こし3年の刑を受けた女性が、2024年までは服役しなくて良いという特別措置が取られたことで、ロシア国内では大きな議論が巻き起こっています。

 事件が起きたのは2009年の12月。アンナ・シャヴェンコバ(28歳)の運転する車がコントロールを失い、歩道に突っ込みます。

 運悪くそこを歩いていた姉妹をひき、一人はのちに死亡、もう一人は一生を障害者として生きていくことになりました。

 映像は↓コチラ↓になります(事故の映像なので閲覧にはご注意ください)
Anna Shavenkova.flv

 さて問題はここからです。

 火曜日にこの轢いたシャヴェンコバ被告は地元の裁判所で過失致死罪として、3年の禁固刑を言い渡されました。ところが服役は彼女の子どもが14歳に達する2024年までしなくてもよいという特別措置がとられたのです。

 これ対し、ロシアの法律は一般人用とエリート用に分かれているのではないかと大きな批判を受けているのですが、その理由としてシャヴェンコバの母親が政府関係者ということも挙げられているようです。

 事故のシーンからはシャヴェンコバが轢いてしまった被害者のことを気にかけず、すぐに救急車ではなく別の人に電話していることも見てとれ、さらに警察にコネがあることで特別措置がとられ、彼女のアルコールレベルは一切チェックされなかったことなどが、国民の怒りを買っているようです。

 過失によって何の罪もない2名の一生を台無しにしたことや、事故後の対応からすると、この特別すぎる措置に批判の目が向けられるのも当然と言えそうです。

 亡くなった方のご冥福をお祈り申し上げるとともに、障害者となってしまった被害者への保障も十分になされることを期待します。




 まずは亡くなった方のご冥福をお祈り申し上げます……。

 何と言いますか……映像を見て思ったのですが、ロシアの人って結構薄情なんでしょうかね……。
 事故が起きても誰も救急車を呼びに行かないし、遠巻きに見物するだけとか、素通りするとか(汗)
 撥ねた当人も何だか妙に冷静で、被害者には全く見向きもせずに、凹んだ車の心配だけをしてるようにも見えます。
 これは私の偏見的な考えですが、こういったことは日常茶飯事で発生しており、周囲の人達にとっても見慣れた光景なのではないかとさえ思ってしまいます……。
 背筋の凍るような事件ですね……。

テーマ:気になるニュース
ジャンル:ニュース

Comment

>リードマンさん
こんばんは。
本当ですね。この動画を見たら、向こうのお国柄が分かってしまった気分にさせられます。
やはり寒い地方ですので、人々の心も冷え切っているんでしょうかねぇ……。

これ、動画を見てみましたが・・・
加害者も通行人もありえない。
ロシアの人って皆こうだとは思いたくないですが
なんとなく見る目が変わってしまいそうです。
理不尽に人生を狂わされたり奪われた方を思うと
なんともやるせない黒い気分にさせられますね…。

亡くなった方のご冥福をお祈りいたします。
非公開コメント

class= class= class=tltl class=tltl class=tl class=tltltltltltlp class=tltltltltl