カテゴリ
ブログ内検索
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記
blogram投票ボタン

RSSフィードリーダー
Archiveα+Daycount
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも様一覧

日だまり喫茶店 -felice

たっつんの日常日記

誰よりも楽しく普通のこと

とある天邪鬼の暇生活

青く輝く月の下で ~Under the shining B.L.U.E. moon~

聖徳TAISHIの気まぐれブログ

カキさんの面白いものを探し隊

とある猟奇の上段蹴撃

LEVEL5-judgelight-のギターソロが弾ける程度の能力を目指して

小説家になりたい小者の世迷言

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

独り身オタクとハムスター

踏切横丁

読書感想未満、駄文以上。(ライトノベル感想他)

狐桜の体験記

洋画すきやねん

地方で副業ブログ

Henry Le Chatelier

ハレイロな日々 

★ Supaku Blog ★

ケフィアのまったりダラダラ

それでも地球は回ってる

さとしのブログ

Twiceのリリカルでマジカルでしかもvividな創作ブログ

Advance Every Diary~日録自叙伝~

ニコ動とアニメとゲームに追われる日々(>_<)

空を飛部

駄文日記を書いてる人

朱雀 翔

Author:朱雀 翔
はじめまして、管理人の『朱雀 翔』と申します。
兵庫県在住です。

良く言えば古き良き80年代アニメブームの生き残り。
悪く言えば化石化した元アニオタです。
現在はオタクと呼ぶには知識も少なく、ただのアニメファンになっております。

仕事は、パソコン教室の講師と文筆業のWワークです。
文筆業は主にインターネットを活躍の場とするゲームシナリオライターの仕事をしており、ドラマやアニメの脚本も書けます。
文章は凡庸で面白味に欠けますが、「誰が読んでも分かりやすい」との評価を得ております。

人見知りですので、初対面では口数少なく、大人しい印象を持たれます。

○好きなアニメ
アニメは雑食ですので、BL系や極端な幼児向け以外なら何でも見ます。

○その他
アニメやゲーム動画などの二次制作物を好みます。

こんな管理人ですが、どうぞよろしくお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

朱雀 翔の仕事先

宵闇幻影奇譚
現代伝奇ファンタジーPBW 宵闇幻影奇譚


朱雀 翔の異界(個室)
タイガ警備保障 心霊対策課『分室』バナー


あなたと!あるてぃめっとステージ あなたと!らぶてぃめっとステージ


↓以下、過去の仕事先↓
Catch the sky ~地球SOS~


バロックナイトイクリプス
友人サイト様
【~Ambitious~】えぼるぶ
登録検索サイト様・他

駄文同盟.com 【全創作系個人サイト検索エンジン!】 ディレクトリ型検索エンジンdtn 検索エンジン Mono Search

バナーリンク
カウンター

早苗さんのお告げ

訊きたい事を念じてから
早苗さんに訊いて見ましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

児童相談所は仕事をしないので、警察直轄にした方が良い気がしますね

 こんばんは、朱雀です。
 「ひぐらしのなく頃に」の物語の中で、やる気のない児童相談所が登場しますが、冗談のように見えて実際にそうだったと言う事実が明るみになりましたね。
 お役所でこういった緊急対応を行う部署を配置している事が問題の様な気がしますので、いっその事廃止してしまって、新たに警察の管轄に据えて対応した方が良い気がします。
 もちろん張り込みや訪問といった対応は、私服警察官が行う形になります。

 児童損談所の人達が別件で忙しいのを理由に怠慢するのであれば、彼らには純粋に事務職だけをさせていればいいです。

 児童相談所関連の記事は、以前にも取り上げましたね。
■類似記事
 リアル世界での児童相談所でも「沙都子」は救えそうにないかも

 私程度の者が扱うには、処理能力を超えた分不相応な話題ではありますが、こういった記事を読むと憤りを感じずにはいられませんね。

 いきなりエキサイトして申し訳ありませんが……本題です。

 インターホン越し悲鳴にピンと来ず 大阪・児童相談所の「職務怠慢」
(J-CASTニュースより)

■関連記事
 死体遺棄:マンションに2幼児 23歳母親不明 大阪
(毎日新聞)

 大阪市の2児放置死事件で、児童相談所がインターホン越しに長時間続く叫び声という異常な内容の通報を受けながら、張り込みや聞き込みなどをしていなかったことが分かった。

 「(インターホン越しに)泣いたりとか、『ママー、ママー』という声は聞こえたんですけど、なんか『痛い!』みたいなニュアンスの声が聞こえたんで」

 同じ女性から3度通報も、親子に会えず
 フジテレビ系で2010年8月2日放送の「とくダネ!」。現場マンションの2室隣に住む若い女性が、インタビューにこう答える場面があった。女性は、児童相談所の大阪市こども相談センターに通報したというが、「助けてあげられなかった、2人を…」などと絶句し、あふれる涙で言葉が続かなかった。

 同センターによると、3度の通報とも、同じとみられる匿名の女性だったといい、前出の女性がその通報者だったようだ。

 女性から最初に通報を受けたのが、3月30日。同センターでは、その日中に住民登録を確認したが、大阪市西区の分譲マンションの該当部屋は登録にはなかった。母親の下村早苗容疑者(23)が働いていた風俗店の事情らしく、マンション管理会社が又貸しの又貸しをしていた状態だった。

 厚労省のガイドラインによると、虐待通報では、48時間以内に確認を取らなければならない。そこで、センター職員は、多忙の中でやりくりを付け、翌31日に該当の部屋に出向いた。しかし、下村容疑者や2人の子どもには会えず、4月1、2日と3日間連続で家庭訪問した。それでも会えないため、同 5日になって、管理会社に電話で問い合わせた。とはいえ、部屋の所有者などを聞いても、「世帯構成は分からない」との回答だけで、まったく情報が得られなかった。

 女性からは、4月8日、5月18日にも通報があった。が、部屋に行っても会えない状態は、変わらなかった。ただ、何度かは、連絡するように、メモを残してきたという。最後の通報の日に行ったのを最後に、その後は、何もしなかった。

 「泣き声だけの通報では、張り込みや聞き込みなどはしていません」
 この事件では、3度も通報がありながら、下村早苗容疑者らが姿を見せるまで張り込んだり、マンションの近隣の部屋などに聞き込んだりしていなかった。なぜ、こうした対応をしなかったのか。

 大阪市こども相談センターの相談支援担当課長代理は、こう釈明する。

「今回は、泣き声の通報でしたが、こうした通報は、非常に多いんです。調べてみて、夜泣きだったり、子どもがぐずついていたりすることもあります。近所から疑われてショックを受ける人もいますので、風評を流さないよう、泣き声だけの通報では、張り込みや聞き込みなどはしていません。そうするのは、親が大声で怒鳴ったり、子どもを叩いている音がしたりといった場合です。今回は、こうした情報がありませんでした」

(朱雀:いやいや、「痛い」と言ってるのが聞こえたと言ってますが……(^^;))

 虐待通報は、2009年には300件ほどあったが、その2割が泣き声だけの通報だった。

 ところが、通報した女性は、最初の通報で、泣き声のことばかりでなく、2人の子どもがインターホン越しに「ママー、ママー」などと夜中の長時間にわたって叫んでいたことをセンター側に伝えていた。これは、部屋から泣き声が漏れてくるような状況ではないが、それでも異常だとは思わなかったのか。

 担当課長代理は、これに対して、こう言うのみだ。

「確かに、こういうことはあまりありません。今となっては、そう言われますと、確認できていなかった、申し訳ありませんとしか言いようがないです。ご指摘の件につきましては、深く受け止めています」

 最後の通報日以降に、何もフォローしなかったのは、様子を見ていたからだという。

 厚労省の虐待防止対策室では、張り込みや聞き込みついて、「確からしさや重要度に応じて、ケース・バイ・ケースで判断するものと考えています」と言っている。強制立ち入りについては、親子が特定されない状況では、憲法上難しいという。

*************************

 まあ人手不足というのもあるので、ずっと付きっ切りも難しいのだと思いますが、「様子見てました」がいつまでも通用すると思ってもらっても困りますね。
 業務の実情を知りませんので滅多な事は書けませんが、9時から5時までのお役所仕事では、非常時での即応は難しいと思いますね。
 訪問しても会えなかったからメモだけ残してきたとか……子供の使いと言われても反論出来ないレベルの仕事ぶりに、ゲンナリします……。

テーマ:気になるニュース
ジャンル:ニュース

Comment

重度虐待には前兆がある

重度虐待には前兆があるものですが、児童相談所の人間が見落としていたら始まりませんね。

>氷室さん
そうですねぇ、躾と虐待の基準点が明確ではありませんが、結局の所一時的なものか継続的なものかで判断するしかありませんね。
そう考えると「様子見」も必要なのかも知れませんが……児童相談所という所は、そういった部門の専門分野である訳ですので、もう少し踏み込んだ対応もした方が良い気もしますね。
まあ私達の知らない部分で色々と面倒な法的手続きやら手順があるのでしょうけどね……。それがもどかしいです。

こんばんは
最近この手のニュースを見るのがキツイですね
結婚もしてませんし、子供もいませんから育児の大変さ等はわかりませんが、こういった事件がおきる経緯が自分には理解できません。

こういう虐待等を扱う専門の機関を作ればいいのに。それに税金投入するなら文句いいませんよ。

あと司法の整備でしょうかねー。躾と虐待の判断が難しいですが「躾のつもりでした。反省してます」で刑が軽くなってるようじゃいつまでも無くならないと思います。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
class= class= class=tltl class=tltl class=tl class=tltltltltltlp class=tltltltltl