カテゴリ
ブログ内検索
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記
blogram投票ボタン

RSSフィードリーダー
Archiveα+Daycount
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも様一覧

日だまり喫茶店 -felice

たっつんの日常日記

誰よりも楽しく普通のこと

とある天邪鬼の暇生活

青く輝く月の下で ~Under the shining B.L.U.E. moon~

聖徳TAISHIの気まぐれブログ

カキさんの面白いものを探し隊

とある猟奇の上段蹴撃

LEVEL5-judgelight-のギターソロが弾ける程度の能力を目指して

小説家になりたい小者の世迷言

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

独り身オタクとハムスター

踏切横丁

読書感想未満、駄文以上。(ライトノベル感想他)

狐桜の体験記

洋画すきやねん

地方で副業ブログ

Henry Le Chatelier

ハレイロな日々 

★ Supaku Blog ★

ケフィアのまったりダラダラ

それでも地球は回ってる

さとしのブログ

Twiceのリリカルでマジカルでしかもvividな創作ブログ

Advance Every Diary~日録自叙伝~

ニコ動とアニメとゲームに追われる日々(>_<)

空を飛部

駄文日記を書いてる人

朱雀 翔

Author:朱雀 翔
はじめまして、管理人の『朱雀 翔』と申します。
兵庫県在住です。

良く言えば古き良き80年代アニメブームの生き残り。
悪く言えば化石化した元アニオタです。
現在はオタクと呼ぶには知識も少なく、ただのアニメファンになっております。

仕事は、パソコン教室の講師と文筆業のWワークです。
文筆業は主にインターネットを活躍の場とするゲームシナリオライターの仕事をしており、ドラマやアニメの脚本も書けます。
文章は凡庸で面白味に欠けますが、「誰が読んでも分かりやすい」との評価を得ております。

人見知りですので、初対面では口数少なく、大人しい印象を持たれます。

○好きなアニメ
アニメは雑食ですので、BL系や極端な幼児向け以外なら何でも見ます。

○その他
アニメやゲーム動画などの二次制作物を好みます。

こんな管理人ですが、どうぞよろしくお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

朱雀 翔の仕事先

宵闇幻影奇譚
現代伝奇ファンタジーPBW 宵闇幻影奇譚


朱雀 翔の異界(個室)
タイガ警備保障 心霊対策課『分室』バナー


あなたと!あるてぃめっとステージ あなたと!らぶてぃめっとステージ


↓以下、過去の仕事先↓
Catch the sky ~地球SOS~


バロックナイトイクリプス
友人サイト様
【~Ambitious~】えぼるぶ
登録検索サイト様・他

駄文同盟.com 【全創作系個人サイト検索エンジン!】 ディレクトリ型検索エンジンdtn 検索エンジン Mono Search

バナーリンク
カウンター

早苗さんのお告げ

訊きたい事を念じてから
早苗さんに訊いて見ましょう。

ダンボール製武器を使った『迫力』のバトルムービー

 こんにちは、朱雀です。
 ようやく本格的な夏に突入した模様ですね。毎日暑い上に別な意味で干乾しになっています(意味合いが違いますがw)

 ダンボールの武器を映像処理と効果音で大迫力にしたバトルムービー



 ダンボールで作った銃や戦車を使いながらも、映像処理と効果音によってチープさを感じさせない大迫力の演出に成功しているムービーをご紹介します。
 写真だけ見るとただのゴッコ遊びに見えるのですが、ムービーでは発砲時に銃口から出る火や手榴弾の爆発の表現が絶妙に織り込まれていて、リアルな雰囲気がかもしだされています。

CGですが、流血シーンあります。弱い方はご注意下さい。
 Cardboard Warfare



 製作時の様子が映されたメイキングムービーも公開されています。
 戦車は自動車の上にダンボールをかぶせて運んだようですね。

 BTS Cardboard Warfare


 映像では何を話しているのか分かりませんが……(汗) 
↓この人が製作者のClinton Jonesさんです。


 現代映画製作の基本と(映像的な)『だまし』のテクニックを、このムービーから学び取る事が出来そうですね。
 今の映画は低予算でもCG処理と効果音だけで、ここまでの映像を作れることが実証されたようなものです。
 内容的にはB級なのに、制作費だけはハリウッド並みの日本の映画も、この映像に刺激を受けて頑張って欲しい所です。

テーマ:ヲタク人日記
ジャンル:アニメ・コミック

Comment

>九十九さん
クォリティ高いですよね。
今流行の「プレデター・シリーズ」も、中身はこんな感じかも知れませんね。
殆どCG処理で映像が作れますので、何億もの制作費は一体どこに掛かった経費なのでしょうかねぇ。
(俳優さんのギャラと宣伝広告費、接待費wでしょうか)

>氷室さん
こういった土壌があるからこそ、未だに外国の映画監督の方がレベルの高い人物を排出しているんでしょうね。
まあ日本ですと、撮影する場所も限られたりしますし、色々と治安もうるさいですからね……。
日本の素人が作る映画の多くは「ハルヒ」に登場した「みくるの冒険」(?)のノリばかりですので、悪いとは言いませんが、いつまで経ってもB級路線から脱却出来ないのはその辺りに原因がある気もしないではありませんね。
(持論展開失礼しました(汗))

こんばんわ~

外国の方はこういった、一見くだらないけど真面目にやってます!ってのがいいですねぇ。

これはおもしろいw

ただのダンボールに見入ってしまったw クオリティ高すぎるw
非公開コメント

class= class= class=tltl class=tltl class=tl class=tltltltltltlp class=tltltltltl