カテゴリ
ブログ内検索
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記
blogram投票ボタン

RSSフィードリーダー
Archiveα+Daycount
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも様一覧

日だまり喫茶店 -felice

たっつんの日常日記

誰よりも楽しく普通のこと

とある天邪鬼の暇生活

青く輝く月の下で ~Under the shining B.L.U.E. moon~

聖徳TAISHIの気まぐれブログ

カキさんの面白いものを探し隊

とある猟奇の上段蹴撃

LEVEL5-judgelight-のギターソロが弾ける程度の能力を目指して

小説家になりたい小者の世迷言

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

独り身オタクとハムスター

踏切横丁

読書感想未満、駄文以上。(ライトノベル感想他)

狐桜の体験記

洋画すきやねん

地方で副業ブログ

Henry Le Chatelier

ハレイロな日々 

★ Supaku Blog ★

ケフィアのまったりダラダラ

それでも地球は回ってる

さとしのブログ

Twiceのリリカルでマジカルでしかもvividな創作ブログ

Advance Every Diary~日録自叙伝~

ニコ動とアニメとゲームに追われる日々(>_<)

空を飛部

駄文日記を書いてる人

朱雀 翔

Author:朱雀 翔
はじめまして、管理人の『朱雀 翔』と申します。
兵庫県在住です。

良く言えば古き良き80年代アニメブームの生き残り。
悪く言えば化石化した元アニオタです。
現在はオタクと呼ぶには知識も少なく、ただのアニメファンになっております。

仕事は、パソコン教室の講師と文筆業のWワークです。
文筆業は主にインターネットを活躍の場とするゲームシナリオライターの仕事をしており、ドラマやアニメの脚本も書けます。
文章は凡庸で面白味に欠けますが、「誰が読んでも分かりやすい」との評価を得ております。

人見知りですので、初対面では口数少なく、大人しい印象を持たれます。

○好きなアニメ
アニメは雑食ですので、BL系や極端な幼児向け以外なら何でも見ます。

○その他
アニメやゲーム動画などの二次制作物を好みます。

こんな管理人ですが、どうぞよろしくお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

朱雀 翔の仕事先

宵闇幻影奇譚
現代伝奇ファンタジーPBW 宵闇幻影奇譚


朱雀 翔の異界(個室)
タイガ警備保障 心霊対策課『分室』バナー


あなたと!あるてぃめっとステージ あなたと!らぶてぃめっとステージ


↓以下、過去の仕事先↓
Catch the sky ~地球SOS~


バロックナイトイクリプス
友人サイト様
【~Ambitious~】えぼるぶ
登録検索サイト様・他

駄文同盟.com 【全創作系個人サイト検索エンジン!】 ディレクトリ型検索エンジンdtn 検索エンジン Mono Search

バナーリンク
カウンター

早苗さんのお告げ

訊きたい事を念じてから
早苗さんに訊いて見ましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾の“萌え軍事本” 「ストパン」というよりも……こっちが近そう

 こんばんは、朱雀です。
 前置きなしで早速ですが、本題です。

 台湾の“萌え軍事本”(最高研究機関公認)がストパンっぽい

(オリジナルソース:台湾TVBS.COM)
 〈獨家〉超「萌」史料文獻 中研院專刊似「同人誌」

(紹介元記事)
 「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む 様
 http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/51550773.html

 今回はタレコミをいただいたネタを紹介させていただきます。ありがたやありがたや。

 台湾は日本国外のオタク文化では最先端を突っ走っている感がありますが、その台湾の最高研究機関である中央研究院公認(?)の萌え軍事本が出ているそうです。

 中央研究院 Wikipedia

 報道されたニュースのキャプ画像はこちら
台湾最高研究機関公認の萌え軍事本

台湾最高研究機関公認の萌え軍事本

 ちょっと調べてみたのですが、どうやらこれは台湾の中央研究院が行っている数位典藏(デジタルアーカイブ)プロジェクトの一環で作られた冊子のようです。
 数位典藏サイト(中国語)
 上記サイトの方でコンテンツの閲覧もできるようです。
(さっぱり読めませんがw(朱雀))

 同人ベースや民間の商業ベースでやっているのではなく、中研院という台湾の最高学術機関がバックについての公式な萌え本(?)ということでニュースになったようですね。

 この萌え軍事コンテンツの載っている冊子、「Creative Comic Collection 」の第2号のコンテンツもデジタル化されていて閲覧可能です。
 CCC2 日本時代的那些事
 中身は萌え軍事モノに限らず、どれも非常に高いクオリティの作品ですね。

 そして、報道でも紹介されている萌え軍事モノは――
 「陽炎少女 丹陽」
 という作品です。

 その内容は、
 台湾の駆逐艦丹陽を主人公とした、日本海軍の駆逐艦雪風として第二次世界大戦を生き残り、中華民国に引き渡された後に丹陽となって戦いを潜り抜けたストーリーと、その後の陽字型駆逐艦系列についての紹介のようです。

 萌え擬人化軍事モノとしてはかなりのレベルで、日本のイカロス出版から出ている
 「MC☆あくしず」
 といったような萌え軍事本と比べても十分なクオリティではないかと思います。

 ちなみにこの作品の絵師の方のHPはコチラ。
 GIRL ARMS SPY
 どうやらプロでも活躍してらっしゃる方のようで、日本でも以前本が出ています。

 それにしても、日本では「萌え軍事本」というのは既にある程度確立されたジャンルかと思いますが、台湾でもかなり進んでいるというか、トンガッタ方向に行ってしまっているような気もします。
 さすがは「海外オタク文化最先端の地」台湾という感じですね。

 とりあえず、こんな所で。

****************************

 まず最初にお断りを……。
 「MC☆あくしず」と「GIRL ARMS SPY」の元ソースのリンク先が『amazon』になっておりましたので、正規のHPへと誘導しております。

 ちなみにニュー速VIPでは「これストパンじゃん」と騒がれておりますが、むしろコチラの方が近いようにも思います。

 萌え萌え2次大戦(略)2[chu~♪]
 Copyright 2009 SystemSoft Alpha Corporation

 上記「萌え」ソフトは、あの戦略シミュレーションソフト『大戦略』を製作した「SYSTEMSOFT」謹製の商品です。
 ユニットは戦闘機娘がメインですが、戦艦娘や戦車娘などもいて、キャラ数は豊富です。

 マイナーで評価もあまり高くないせいか……殆ど知らない人が多いのでしょうね。

 あ、ちなみにこのソフトは一応「全年齢」が対象ですが、戦闘中に被弾すると服がちょっと破れたりします……w
 とはいえ「エロゲ」ではありませんので、過度な期待は持たない方が良いですね。
 財布に余裕のある人は、話のネタにでもプレイされてみてはどうでしょう。

テーマ:ヲタク人日記
ジャンル:アニメ・コミック

Comment

>フィリオネルさん
こんばんは、はじめまして。
ご訪問ありがとうございます。

私もあまり、ミリタリーネタは分かりません(笑)
よろしければ、またのご訪問をお待ち申し上げます。

はじめまして
すごい記事ですね~
私のブログの基本コンセプトに近く
親近感すら覚えますw
(まぁ最近ミリタリーネタほぼ皆無ですが^^;)

追記:
っと……この業界は五月のはえさんの方が、お詳しいですよね(滝汗)
調子に乗ってしまいました。すいません。

>五月のはえさん
墜ちたと言いますか……大戦略時代のスタッフは、もういないと思いますからね……(汗)
コンピューター業界の定年は早いですから、30代で出世できない場合は退職するケースが多いです。
常に20代の若い世代で満たそうとする業界ですので、ベテラン社員は幹部だけになります。
そう考えますと、「二次萌え」に汚染された(笑)スタッフが多くなるのは時代の流れでしょうね。

あ、ちなみに私はその昔、毛筆ワープロソフトを初めて開発した会社にも勤務しておりました。
中身は全くありませんが……職歴と企業見聞だけはやたらと豊富です……。

マスターオブモンスターズがやりたくて調べてたら、そのギャルゲーにぶちあたりました。なんというか、言いたくなんですが、堕ちました?>SYSTEMSOFTっていうことです。
というかSYSTEMSOFTってあの阿波徳島間仮名漢字変換システム(あー息切れするー)の会社と同じくらい老舗ですよね~?w
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
class= class= class=tltl class=tltl class=tl class=tltltltltltlp class=tltltltltl