カテゴリ
ブログ内検索
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記
blogram投票ボタン

RSSフィードリーダー
Archiveα+Daycount
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも様一覧

日だまり喫茶店 -felice

たっつんの日常日記

誰よりも楽しく普通のこと

とある天邪鬼の暇生活

青く輝く月の下で ~Under the shining B.L.U.E. moon~

聖徳TAISHIの気まぐれブログ

カキさんの面白いものを探し隊

とある猟奇の上段蹴撃

LEVEL5-judgelight-のギターソロが弾ける程度の能力を目指して

小説家になりたい小者の世迷言

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

独り身オタクとハムスター

踏切横丁

読書感想未満、駄文以上。(ライトノベル感想他)

狐桜の体験記

洋画すきやねん

地方で副業ブログ

Henry Le Chatelier

ハレイロな日々 

★ Supaku Blog ★

ケフィアのまったりダラダラ

それでも地球は回ってる

さとしのブログ

Twiceのリリカルでマジカルでしかもvividな創作ブログ

Advance Every Diary~日録自叙伝~

ニコ動とアニメとゲームに追われる日々(>_<)

空を飛部

駄文日記を書いてる人

朱雀 翔

Author:朱雀 翔
はじめまして、管理人の『朱雀 翔』と申します。
兵庫県在住です。

良く言えば古き良き80年代アニメブームの生き残り。
悪く言えば化石化した元アニオタです。
現在はオタクと呼ぶには知識も少なく、ただのアニメファンになっております。

仕事は、パソコン教室の講師と文筆業のWワークです。
文筆業は主にインターネットを活躍の場とするゲームシナリオライターの仕事をしており、ドラマやアニメの脚本も書けます。
文章は凡庸で面白味に欠けますが、「誰が読んでも分かりやすい」との評価を得ております。

人見知りですので、初対面では口数少なく、大人しい印象を持たれます。

○好きなアニメ
アニメは雑食ですので、BL系や極端な幼児向け以外なら何でも見ます。

○その他
アニメやゲーム動画などの二次制作物を好みます。

こんな管理人ですが、どうぞよろしくお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

朱雀 翔の仕事先

宵闇幻影奇譚
現代伝奇ファンタジーPBW 宵闇幻影奇譚


朱雀 翔の異界(個室)
タイガ警備保障 心霊対策課『分室』バナー


あなたと!あるてぃめっとステージ あなたと!らぶてぃめっとステージ


↓以下、過去の仕事先↓
Catch the sky ~地球SOS~


バロックナイトイクリプス
友人サイト様
【~Ambitious~】えぼるぶ
登録検索サイト様・他

駄文同盟.com 【全創作系個人サイト検索エンジン!】 ディレクトリ型検索エンジンdtn 検索エンジン Mono Search

バナーリンク
カウンター

早苗さんのお告げ

訊きたい事を念じてから
早苗さんに訊いて見ましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GWは旅にでますので、その前に気になったニュースでも……

 こんばんは、朱雀です。
 5月は私にとって鬼門ですので、この記事を書いた後は、しばらくゆっくりしようと思います。
 例年の如く恒例化した「五月病」が私に襲い掛かってくる頃合です……。
 過去にもネット上で様々なトラブルを起こした経歴がありますので、この時期はネットへの接続を控えつつ過ごしております。
 更新頻度が落ちる等、勝手を申し上げますが……よろしくお願いします。



 3次元とは言え、少女が処刑されるのは嫌なものですね……。
 古いニュースで風化が進んでおりますが、日本人から見れば痛ましい内容です。

 2006年07月28日
 51才の男性にレイプされた16才の少女が死刑

 何を言っているのか分かりませんが、そういうことらしいです。

 事件が起きたのは今から2年前のイラン。2004年8月15日、Atefah Sahaalehという16才の少女がイランの公共広場で絞首刑に処されました。

 イスラムの法律である「シャリーア」によると、死刑に相当する罪は大きく3種類。殺人、麻薬密輸入、そして婚外交渉、だそうで。少女が死刑にされた理由は「姦通」の罪と言うことですが、もちろん結婚なんてしていないわけで。このことは出生証明書と死亡証明書の双方が揃っていることから証明されており、これがきっかけで調査が行われたそうです。

 彼女は13才の頃にパーティに出席した際、自動車の中で少年と2人きりでいたという理由で「道徳警察」によって「純潔に関する犯罪」で逮捕され、刑務所で短期間ではあるが放り込まれ、むち打ち100回の刑を受けたそうです。

 また、刑務所からの釈放後、彼女の年の3倍と同じくらいの年齢の男性から暴行を受けていたそうで。それが、Ali Darabiという既婚で子どもがいる51才の男性。この男から数回にわたってレイプされていた、とのこと。

 彼女はこの事実を警察や家族にも言わず、結果として再び道徳警察によって逮捕されたそうです。

 さらに追い打ちをかけるようにしてとんでもないことに、彼女が不道徳の原因であり、地域の同年代の少女に対して悪影響を与えている、という申し立ても地元民によって行われたそうです。

 逮捕されてから3日後、彼女は裁判にかけられ、この段階にいたってついにレイプされた事実を告白したのですが、年齢を考えると、レイプされたことが証明できなければ彼女の罪となり、そしてレイプされた事実を証明することがイランの法廷では極めて難しく、さらに男性の証言の方が女性の証言よりも重視されるため、絶望的状況となりました。

 彼女は自分の主張が全く受け入れらないため、裁判官に叫んで訴え、挙げ句の果てにベールを脱ぎ捨てたそうです。その行為が致命的な打撃となり、彼女には死刑が宣告されました。翌朝の午前6時、絞首刑となりました。

 彼女の死刑は家族には通知されず、裁判所の記録によると彼女の年齢は「22才」ということで処理されたそうです。
 一応イランもいろいろな国際法に批准しており、18才以下の場合にはイスラム法を適用しないとなっているのですが、それを無視するために「22才だ」ということにしたようです。22才という年齢は裁判官が彼女の体を見て決めたそうです。

 ちなみにレイプした男性の方は95回のむち打ち刑で済みました。

 2006/07/28 20:06追記
 一部の訳が間違っていましたので訂正しておきました。

 ×:3回ほど、彼女と同年齢の男性から暴行を受けていたそうで。
 ○:彼女の年の3倍と同じくらいの年齢の男性から暴行を受けていたそうで。

 16才の約3倍で48才ぐらい、つまり今回の51才の男性のことらしいです。これならその次の文章とつながります。

 あと、調べてみるとイランの絞首刑というのは日本のような首つり式ではなく、まずクビに縄をくくりつけ、その縄をクレーンで引っ張って首を絞めるという方法のようです。BBCのサイトに置いてある画像は何かの比喩なのかと思ったら、そうではないようです。

*****************************

 続いてもう1件。

 2007年07月18日
 サウジアラビアにて10代のメイドさんが斬首刑になりかけている

 サウジアラビアで、10代のメイドに対して死刑が宣告されたものの、それは厳しすぎるのではないかと人権運動家が主張しているそうです。メイドは誤って赤ん坊を死なせてしまったということで有罪になっており、もし死刑が確定した場合、公開での斬首刑に処されるとのこと。

 メイドはスリランカ出身の19歳、Rizana Nafeek。Nafeekは生後4ヶ月の赤ん坊にミルクをやっているときに、誤って窒息死させてしまったそうです。Nafeekの主張では、もともと自分の仕事に子どもの世話は含まれていなかったし、赤ん坊がむせたときも気道を確保するためにできるだけの努力はしたとのこと。

 標準時の17日夜が控訴期限となっており、判決が変わるか、亡くなった赤ん坊の親が寛大な処置を望まない限り、Nafeekは公開で斬首刑に処されるらしい。

 サウジアラビアでは560万人の外国人労働者が働いていて、ほとんどは金持ちの家で雇われているそうです。スリランカ政府によるとNafeekは事件のわずか数週間前にサウジアラビアに行ったところだったということで、スリランカ政府の代表団がNafeekの訴えを整理するためサウジ入りしようとしたものの、ビザの問題で遅れてしまったようです。

 サウジアラビアは特にイスラム法が厳しく、アムネスティの統計によれば中国、イラン、サウジアラビア、アメリカだけで世界の死刑の94%を執行しているそうです。中には、死刑執行だと知らされずに監房から連れ出される者や、理解できない言語で裁判にかけられる者もいるそうです。

****************************

 古い話題で申し訳ありません。
 メイドさんがその後どうなったかは不明のままです……。

 こういった記事を読む度に、日本人に生まれて来て良かったと痛感しますね。
 司法に宗教が絡んでいる国では、こういった判決が日常茶飯事で起こっていそうです……。
 こちらからは何も言えませんが、処刑された少女達の冥福を祈るくらいは許してくれるでしょう。

テーマ:気になるニュース
ジャンル:ニュース

Comment

>五月のはえさん
白川郷は私も行ってみたいですね。
冬は豪雪で歩くのも大変ですので、やはり……ひぐらしのなく頃に行きたいですね(笑)

>矢崎竜座さん
そうですね。
しかし……21世紀になっても魔女裁判と同じような処刑制度が残っている事が恐ろしいですね。

>TageSPさん
宗教にはどうしても狂信的な人々もいますので、彼らを説き伏せる事は難しいでしょうね。
例え最高司祭が異を唱えても、司祭を異端者として暗殺するのがオチですね。それこそ大量の血を流す大革命が必要になるでしょう……。

こんにちは。


文化の違いとは、すごいもので、
この記事を読み、カルチャーショックを受けました。

私の文化の感覚からすると、本当におぞましい殺人です。
理不尽極まりないとは、このことだと思います。

まずは、どのようにしたら、
彼らを説得できるかを、考えないといけないのでしょうが、
彼らの文化として持ってしまっている以上は、
天動説から、地動説にかわる程度の
パラダイムの転換が、必要と思います。
が、
まだまだ時間が、かかりそうですね。

あと、私個人として、
彼らには、法治国家としての確立が、まず必要だと思いました。

------------------------
もう、旅立たれておられるのでしょうか?
楽しい旅行になることを、心よりお祈り申し上げます。


ありがとうございました。

女性の権利がどうとかいう胡散臭い連中はまずはこういう国に行って抗議してこいよとはいつも思いますね。

世の中とんでもな法律って結構あるようですが、処刑までいってしまうと人の死というものがリアルに突きつけられるわけで、なんとも痛ましいという気もしてきちゃいますねぇ。

や、旅行ですか~いいですね~、どちらへゆかれるのですか?
私も旅行、いきたいです。^^;;;白川郷とか。w

>hiroogerさん
宗教絡みは本当に大変そうです。一神教は特に大変です。
その点日本は多神教ですので、それだけでも随分と救われますね。
はい、いい旅夢気分に浸ってきます(笑)

宗教って大変ですね…

私は無宗教ですが…

旅、楽しんできてくださいね(^◇^)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
class= class= class=tltl class=tltl class=tl class=tltltltltltlp class=tltltltltl