カテゴリ
ブログ内検索
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記
blogram投票ボタン

RSSフィードリーダー
Archiveα+Daycount
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも様一覧

日だまり喫茶店 -felice

たっつんの日常日記

誰よりも楽しく普通のこと

とある天邪鬼の暇生活

青く輝く月の下で ~Under the shining B.L.U.E. moon~

聖徳TAISHIの気まぐれブログ

カキさんの面白いものを探し隊

とある猟奇の上段蹴撃

好きなゲームを気の向くままに!

LEVEL5-judgelight-のギターソロが弾ける程度の能力を目指して

小説家になりたい小者の世迷言

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

独り身オタクとハムスター

踏切横丁

読書感想未満、駄文以上。(ライトノベル感想他)

狐桜の体験記

洋画すきやねん

地方で副業ブログ

Henry Le Chatelier

ハレイロな日々 

★ Supaku Blog ★

ケフィアのまったりダラダラ

それでも地球は回ってる

さとしのブログ

Twiceのリリカルでマジカルでしかもvividな創作ブログ

Advance Every Diary~日録自叙伝~

ニコ動とアニメとゲームに追われる日々(>_<)

空を飛部

駄文日記を書いてる人

朱雀 翔

Author:朱雀 翔
はじめまして、管理人の『朱雀 翔』と申します。
兵庫県在住です。

良く言えば古き良き80年代アニメブームの生き残り。
悪く言えば化石化した元アニオタです。
現在はオタクと呼ぶには知識も少なく、ただのアニメファンになっております。

仕事は、パソコン教室の講師と文筆業のWワークです。
文筆業は主にインターネットを活躍の場とするゲームシナリオライターの仕事をしており、ドラマやアニメの脚本も書けます。
文章は凡庸で面白味に欠けますが、「誰が読んでも分かりやすい」との評価を得ております。

人見知りですので、初対面では口数少なく、大人しい印象を持たれます。

○好きなアニメ
アニメは雑食ですので、BL系や極端な幼児向け以外なら何でも見ます。

○その他
アニメやゲーム動画などの二次制作物を好みます。

こんな管理人ですが、どうぞよろしくお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

朱雀 翔の仕事先

宵闇幻影奇譚
現代伝奇ファンタジーPBW 宵闇幻影奇譚


朱雀 翔の異界(個室)
タイガ警備保障 心霊対策課『分室』バナー


あなたと!あるてぃめっとステージ あなたと!らぶてぃめっとステージ


↓以下、過去の仕事先↓
Catch the sky ~地球SOS~


バロックナイトイクリプス
友人サイト様
【~Ambitious~】えぼるぶ
登録検索サイト様・他

駄文同盟.com 【全創作系個人サイト検索エンジン!】 ディレクトリ型検索エンジンdtn 検索エンジン Mono Search

バナーリンク
カウンター

早苗さんのお告げ

訊きたい事を念じてから
早苗さんに訊いて見ましょう。

ちょいと遅かった――春の新番アニメを見た感想

 こんにちは、朱雀です。
 新たなる修羅場を今週末に迎える前に、これだけはやっておきたかったので、今回は久しぶりに「見たアニメの感想」を書きます。

 あ、その前にお知らせです。
 右サイドに「けいおん!!」のOPとED、「Angel Beats!」のOPを小さく公開しております。
 一応コチラで大きな画面が見れますので、お気に入り登録しておきますと便利です。

 では、本題です。
以下の感想は、管理人の偏見の混じった感想です。万人にとって「必ずしもその通りである」とは断言出来ません。

■Angel Beats!
大きな勘違いがあったようです……原作と書きましたが、現在の所「原作と呼べるものは無い」そうです。何度も訂正となり、すいません。
(何だか凄いグダグダな記事になり、大変申し訳なく思います)

 一側面だけで語るのもどうかとは思いましたが、2ちゃんねるでは、アニメ版の評判はあまり良くないようですね……。
 しかし、個人的な意見を述べさせて頂きますと、アニメを見る限りにおいては作画もまあまあですし、それなりに動いていますので、十分に見れるアニメだと思います。
 「プロット自体が1話完結型ではありません」ので、第1話だけを見て酷評するのはおかしいです。

 今の所、思う疑問は3つ。
1、主人公達は「本当に死んでいるのか?」
2、死ぬ前の記憶を持っているのは「ゆり」だけなのか?
3、天使の防御結界に弾丸が当たった時に「0と1」の二進数表示が出るのはなぜか?

 上記の疑問から仮説を立てるとしますと、死んだというのは嘘で、本当はヴァーチャルな仮想空間(ゲーム)での出来事なのではないのか?
 つまり主人公の記憶がないのも「そういう設定」でゲームが進行しているに過ぎない?
 また、何度も復活出来るのも、そう言った設定であったり、チート(笑)であれば可能な気がします。
 更に使われている「用語」が『モブ』に『ギルド』と、いかにもそれを思わせる所があります。
 とりあえずどうなるか分かりませんが、私は死亡説を疑いながら物語を見守っていこうと思います。
 先が楽しみですね。
(ゆり達がバグで、天使がワクチンといったオチだけは勘弁してほしい所……)

■WORKING!!
 ズバリ、主人公? はロリコンです(笑)
 自分では全否定していますが、間違いないでしょう。
 このファミレスの店長はオーナーの知り合いか、自身がオーナーなんでしょうね。
 雇われ店長で「仕事が分からない」とは絶対言いません。
 しかも気に入らない客を蹴り飛ばせるのは、雇われ店長には無理です。
 まあアニメですからねぇ……現実の常識は通用しませんけどね(笑)

 内容としては割と面白いのですが、ほのぼの恋愛モノのような気がしますので、切ろうかどうか検討中です。
 正直苦手なんです……ほのぼの恋愛系(^^;)
 なので自身の小説も、ほのぼの系は書けません。

■いちばんうしろの大魔王
 面白アニメという事であれば、新番アニメの中では上位に入りますね。
 適度にメリハリがありますので、見ていて楽しいです。
 「ふんどし」はどうにかして欲しいですが(笑)

■けいおん!!
 第一印象として、全てにおいての安定感はピカイチですね。
 相変わらず練習は殆どしていませんが(笑)、冒頭で唯がギターを弾くシーンがあるのですが、格段に上手くなっています。 
 最初にこれを見せる事で、「彼女も立派な最上級生である」という印象を視聴者にアピールし、彼女達が3年生として軽音楽部を盛り上げて行こうとする姿が生きて来る訳です。
 このシーンだけでも十分に価値がありますね。ようやくレスポールが生きて来ました。

■一騎当千 XTREME XECUTOR
 すでの孫策は「カリスマ化」していますね(笑)
 何と言いますか……彼女が出て来ただけで場が盛り上がり、見ている側もほっとします。
 見た人はもうお気付きの事と思いますが、今期の主人公は馬超です。
 ですので、他の登場人物は「モブ化」すると思われます。

 孫策かわいいよ孫策(笑)

■荒川アンダー ザ ブリッジ
 今回の新番アニメの中では、上位に位置する面白アニメですね。
 テンポも良く、笑い所が多いですので、「癒し系アニメ」としても最適です。
 内容的に見まして、腐女子の皆さんにも十分にお楽しみ頂けると思われます。

 個人的には……面白いので全話を見る予定ですが、保存する程でもない気がします。
 理由はお察し下さい(笑)

■真・恋姫†無双 ~乙女大乱~
 原作無視のマイペースアニメなのですが、私はこのアニメが好きです。
 何と言いますか……「何も考えずに楽しめるアニメ」だと思います。
 物語はあまりメリハリがありません。これは三国志をベースにしてはいますが、基本的に登場人物が全て「善人」だからです。
 殺伐とした殺し合いも無く、どちらかと言いますと「和気藹々」です。
 でも、そこが良い。

 ちなみに私は「龐統」が大好きです。
(ズサッという音とともに、一斉に後ずさる音が聞こえたようなw ロリですいません)

■閃光のナイトレイド
 何気に「超能力活劇物」でしたね。
 雪菜がストライクゾーン直撃で「萌え」ましたが、正直あの「ほくろ」は不要でしたね。
 ただ、この手の物語は軍部が絡んでいますので、不要になれば消されるのが常……。
 最後は桜井に裏切られて軍との戦闘で次々死亡とか、逃亡といった結末だけは避けて欲しいですね。

 戦闘シーンは見ごたえがありますので、割と好きなアニメです。

■迷い猫オーバーラン!
 Angel Beats! 同様に結構酷評で叩かれてしまった不遇のアニメです。
 まあツンデレ要素も、すでに何番煎じになっているのか分からない状態ですし、しまパンも然りですね……。
 後は「少女猫=霧谷 希」の登場のさせ方が唐突過ぎたかな? といった部分はありますね。
 例えば物語の一番最後に持って来るとか、神秘性を持たせた演出で不思議感を持たせるなどの工夫が欲しかったですね。
 非現実的な「猫耳少女」なのに、登場が普通すぎた所がマイナス要素として目立ったのかも知れません。

 とは言え、私個人としては、十分に視聴出来る水準であると思っていますので、最後まで見る予定です。

***************************

 一応今の所、見たアニメはこれだけです。
 相変わらず物語についての感想になっていない所が朱雀クォリティです(笑)
 まだ始まったばかりですので、何も書けないというのが本音だったりします。
 実際そこまで書いてしまうと「ただの粗探し」になりますので、これは避けるべきですね。
 迷い猫オーバーラン! の感想が少々辛口になったのは結果的なものであり、特に他意はありません。
 むしろ切ろうかと思っている「WORKING!!」の方が深刻だったりします……。

 小説を書いている人間の書いた感想としては、非常に陳腐で稚拙な内容で恐縮致しますが……以上が「春の新番アニメを見た感想」です。

テーマ:見たアニメの感想
ジャンル:アニメ・コミック

Comment

>ゲスト様
ありゃ、そうなんですか!?
情報ありがとうございます。

angelbeats原作はありませんよ 知ってたらごめんなさい

>五月のはえさん
1話は導入部分ですので、少し重い感じでしたが、2話以降はキャラの個性が表に出て来た事で、ギャグも増えて雰囲気が明るくなった気はしますね。
個人的には、大ドンデン返しに期待しております(笑)

AngelBeasts!私はただ、ただ、天使様に会いたいがために・・・。爆w
2話目になって、キャラデザとかよくなったかなーっていう気がしました?それにOPも付いて、これはかなりイイ感じかなーと。
ただ2話目にして結構、雰囲気が飛んだ気がしましたが、どういうオチをつけてくれるのか気にはなりますね。これで作品としての優劣が分かれる気はします。

>笹音零斗さん
ですよね。
Angel Beats!は、ほぼ間違いなく中盤以降面白くなると思いますね。
今は人物紹介や世界観の説明部分が多いので、盛り上がりませんが、一通り終わればガジェットとして「何か仕掛けてくる」はずです。
(物書きとはそういう習性を持っていますw)

けいおん!! のOPとEDは、よく聴くと本当に凄いです。
私は音楽方面は素人ですが、OPをカラオケで歌って見ると分かります。まず歌えません(笑)
技術面と同時に感性の面でもより「研ぎ澄まされて」いますね。
それが一部の人には「微妙」に感じられたようです……。

Angel Beats!賛否ありますが僕は面白いと思います^^
脚本が麻枝さんですし後半の展開に期待できます♪
けいおんは今回もOP&ED良いですね。
こちらも展開が楽しみです^^

>漆桜さん
はい、只今絶賛放送中ですね。
漆桜さんは朱里(孔明)が好きなんですね。
最初の原作ゲームでは朱里を最初に攻略しましたので、趣味が似ていますね(笑)

恋姫またアニメやるのか~ 知らんかった
取り合えず朱里のためにみようかな

>アノさん
ご指摘ありがとうございます。
「Key」絡みと言われていましたので、てっきりゲーム化されていると勘違いしておりました。
ちゃんと調べてから書くべきでした。申し訳ありません。

>リードマンさん
無双OROCHIも面白そうですね。
ギリギリの生活ですので、ソフトを現状買えないのが残念ですOTZ
孫策はバカっぽいのが魅力です(笑)

恋姫無双は三国志の武将が全員女性化したものですね。
男武将は一人もいませんw
原作ゲームでは、主人公だけが唯一の男武将という扱いになります。

>氷室 蒼月
見たくても見れないのは残念ですね……。
うちのブログでは、ちょっと固定観念に流されてしまい、辛口な感想を書いていますが……実際には十分に面白いですよ。

そうですよね。
なので普段からブログを書く事で「言いたい事を文章にする」力を養えればと思い書き続けております。
それでもまだ、時々おかしな事を書いていますけどね(笑)

こんばんは
自分の所ではWORKING!!と迷い猫オーバーラン!が見れないのでDVD待ちになりそうです。

自分も各アニメの一話目の感想を書いてますがこんなにしっかりとした事書いてませんw
思っていることを文章にするって難しいですよね~

今現在、無双OROCHIをやって大ハマり中なのもので…

>孫策かわいいよ孫策(笑)
という言葉に過剰に反応w
そういえば一騎当千も歴史キャラを改変したものでしたね。
あまり見たことがないので何も言えませんので
ただそれだけです^^;

恋姫無双ってのも歴史キャラでしたっけ?

Angel Beats!原作ゲームはないですぉーb
非公開コメント

class= class= class=tltl class=tltl class=tl class=tltltltltltlp class=tltltltltl