カテゴリ
ブログ内検索
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記
blogram投票ボタン

RSSフィードリーダー
Archiveα+Daycount
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも様一覧

日だまり喫茶店 -felice

たっつんの日常日記

誰よりも楽しく普通のこと

とある天邪鬼の暇生活

青く輝く月の下で ~Under the shining B.L.U.E. moon~

聖徳TAISHIの気まぐれブログ

カキさんの面白いものを探し隊

とある猟奇の上段蹴撃

LEVEL5-judgelight-のギターソロが弾ける程度の能力を目指して

小説家になりたい小者の世迷言

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

独り身オタクとハムスター

踏切横丁

読書感想未満、駄文以上。(ライトノベル感想他)

狐桜の体験記

洋画すきやねん

地方で副業ブログ

Henry Le Chatelier

ハレイロな日々 

★ Supaku Blog ★

ケフィアのまったりダラダラ

それでも地球は回ってる

さとしのブログ

Twiceのリリカルでマジカルでしかもvividな創作ブログ

Advance Every Diary~日録自叙伝~

ニコ動とアニメとゲームに追われる日々(>_<)

空を飛部

駄文日記を書いてる人

朱雀 翔

Author:朱雀 翔
はじめまして、管理人の『朱雀 翔』と申します。
兵庫県在住です。

良く言えば古き良き80年代アニメブームの生き残り。
悪く言えば化石化した元アニオタです。
現在はオタクと呼ぶには知識も少なく、ただのアニメファンになっております。

仕事は、パソコン教室の講師と文筆業のWワークです。
文筆業は主にインターネットを活躍の場とするゲームシナリオライターの仕事をしており、ドラマやアニメの脚本も書けます。
文章は凡庸で面白味に欠けますが、「誰が読んでも分かりやすい」との評価を得ております。

人見知りですので、初対面では口数少なく、大人しい印象を持たれます。

○好きなアニメ
アニメは雑食ですので、BL系や極端な幼児向け以外なら何でも見ます。

○その他
アニメやゲーム動画などの二次制作物を好みます。

こんな管理人ですが、どうぞよろしくお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

朱雀 翔の仕事先

宵闇幻影奇譚
現代伝奇ファンタジーPBW 宵闇幻影奇譚


朱雀 翔の異界(個室)
タイガ警備保障 心霊対策課『分室』バナー


あなたと!あるてぃめっとステージ あなたと!らぶてぃめっとステージ


↓以下、過去の仕事先↓
Catch the sky ~地球SOS~


バロックナイトイクリプス
友人サイト様
【~Ambitious~】えぼるぶ
登録検索サイト様・他

駄文同盟.com 【全創作系個人サイト検索エンジン!】 ディレクトリ型検索エンジンdtn 検索エンジン Mono Search

バナーリンク
カウンター

早苗さんのお告げ

訊きたい事を念じてから
早苗さんに訊いて見ましょう。

米国防省、CIAが作った掲示板を奇襲! (笑)

 こんにちは、朱雀です。
 25日分の更新ですので連投になりますが、気になるニュースも更新しようと思います。

 GIZMOD Japanより。
 米国防省、CIAがテロリストのおとり用に作った掲示板を奇襲!

米国防省、CIAのサーバー奇襲!

 同じ米国同士なにやってんの!

 米中央情報局(CIA)がテロリストの身元を洗うため作ったサイトが2008年、国防総省米国家安全保障局(NSA)に潰されていたことがワシントン・ポストの報道で判明しました。

 このサイトはサウジ地域の過激派の情報を集める「蜜壷」としてCIAとサウジ政府が共同で開設した掲示板です。戦略は狙った通りの成果をあげ、テロリストが大勢サイトに訪れ、両国に貴重な情報をせっせと落としてました。

 ところが。

 NSA的にこのトラフィックはちょいと多過ぎたわけです。ちょうどサウジのジハード戦士が毎月イラクに何ダースと入ってきて米軍を襲っていた時期だったこともあり、在イラク米軍最高司令官が米軍攻撃作戦の情報交換にこのサイトが使われたと断定し、サイト閉鎖を要求、2008年NSAは調査特別委員会を招集します。

 CIA広報は「我々の政府のどこかが、イラクへの外国戦闘員の動きに便宜を図るなんて、バカを言うにもほどがある」と同紙に不満をぶちまけてますけど、2008年当時も両者の間では激しい応酬があったようですね。

 「NSAにはそんな権限ないだろう」と抗議した高官もいたのですが、こういったCIAの抵抗も虚しくNSAのプラン通り物事は進み、米軍が抱えるコンピュータ専門家のエリートらがフォーラムにサイバー攻撃を仕掛け、閉鎖に追いやってしまったのです。

 狙ったターゲットだけ落ちたんなら、まだ良かったのですが...、
 なんとこの時、サウジアラビア、ドイツ、米テキサス州に置いたサーバー300台まで破壊しちゃったんです!
 貴重な情報リソースを失ったドイツとサウジアラビアはカンカンです。
 ε=(=`・´=) プンスカプン!

 まあ、閉鎖になったサイトが本当に米兵の死に貢献していたんなら閉鎖は当然ですよね。でも、CIAは大統領直属であって軍の下部組織じゃないんだし、諜報活動と戦闘活動では権限が違うわけで、議会通さなくていいのかなーと思いますよね? いくらNSAの方が規模大きくたって...。

 サイバー空間は複雑な新前線で、国のオフィサーの間でも防衛体制や権限は細かく決まってないってことですね。

 ネットでは意思あるところ道あり。ある担当官なんて「閉鎖しても24時間か48時間経たないうちに同じプロセスは再現されるよ」と話してますけど、その通りな面もありますよね。CIAはNSAがやったことはただいたずらにテロリストの活動をネットの闇に追いやるだけ、いったん闇に紛れてしまえば簡単に監視はできないんだぞ、と主張してますよ。

 サイバーセキュリティはこれから増々重要になっていくので、今よじれを正しておくのは良いことです。ネットは戦場とは土台からして違うのだし、保安活動は気が遠くなる任務だけど、まずは同じ政府なんだから足並み揃えて欲しいですね...。

 記事:Kyle VanHemert(原文訳/satomi)
*******************************

 何と言っていいか分かりませんね‥‥(^^;)
 これはギャグでしょうか? アメリカンジョーク?
 正直に申しますが、お腹痛いです(笑)

 『アメリカらしい』といえば、らしいですよね。
 その時の様子は容易に想像出来ます。

 アメリカの方でも、「横の繋がり」を密にしておく必要に迫られているのかも知れませんね。
 頭の良いテロリストであれば、そういった盲点を突いて来る可能性もありますから、今回の騒動は、諜報機関と国防機関が上手くかみ合っていない証左となりそうです。
 大丈夫かアメリカ!?

テーマ:気になるニュース
ジャンル:ニュース

Comment

非公開コメント

class= class= class=tltl class=tltl class=tl class=tltltltltltlp class=tltltltltl