カテゴリ
ブログ内検索
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記
blogram投票ボタン

RSSフィードリーダー
Archiveα+Daycount
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも様一覧

日だまり喫茶店 -felice

たっつんの日常日記

誰よりも楽しく普通のこと

とある天邪鬼の暇生活

青く輝く月の下で ~Under the shining B.L.U.E. moon~

聖徳TAISHIの気まぐれブログ

カキさんの面白いものを探し隊

とある猟奇の上段蹴撃

好きなゲームを気の向くままに!

LEVEL5-judgelight-のギターソロが弾ける程度の能力を目指して

小説家になりたい小者の世迷言

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

独り身オタクとハムスター

踏切横丁

読書感想未満、駄文以上。(ライトノベル感想他)

狐桜の体験記

洋画すきやねん

地方で副業ブログ

Henry Le Chatelier

ハレイロな日々 

★ Supaku Blog ★

ケフィアのまったりダラダラ

それでも地球は回ってる

さとしのブログ

Twiceのリリカルでマジカルでしかもvividな創作ブログ

Advance Every Diary~日録自叙伝~

ニコ動とアニメとゲームに追われる日々(>_<)

空を飛部

駄文日記を書いてる人

朱雀 翔

Author:朱雀 翔
はじめまして、管理人の『朱雀 翔』と申します。
兵庫県在住です。

良く言えば古き良き80年代アニメブームの生き残り。
悪く言えば化石化した元アニオタです。
現在はオタクと呼ぶには知識も少なく、ただのアニメファンになっております。

仕事は、パソコン教室の講師と文筆業のWワークです。
文筆業は主にインターネットを活躍の場とするゲームシナリオライターの仕事をしており、ドラマやアニメの脚本も書けます。
文章は凡庸で面白味に欠けますが、「誰が読んでも分かりやすい」との評価を得ております。

人見知りですので、初対面では口数少なく、大人しい印象を持たれます。

○好きなアニメ
アニメは雑食ですので、BL系や極端な幼児向け以外なら何でも見ます。

○その他
アニメやゲーム動画などの二次制作物を好みます。

こんな管理人ですが、どうぞよろしくお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

朱雀 翔の仕事先

宵闇幻影奇譚
現代伝奇ファンタジーPBW 宵闇幻影奇譚


朱雀 翔の異界(個室)
タイガ警備保障 心霊対策課『分室』バナー


あなたと!あるてぃめっとステージ あなたと!らぶてぃめっとステージ


↓以下、過去の仕事先↓
Catch the sky ~地球SOS~


バロックナイトイクリプス
友人サイト様
【~Ambitious~】えぼるぶ
登録検索サイト様・他

駄文同盟.com 【全創作系個人サイト検索エンジン!】 ディレクトリ型検索エンジンdtn 検索エンジン Mono Search

バナーリンク
カウンター

早苗さんのお告げ

訊きたい事を念じてから
早苗さんに訊いて見ましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

70年前のスーパーマンのコミック 1冊9千万円で落札!

 こんにちは、朱雀です。
 暖かくなってきましたね。
 来週辺りから再び冷え込むらしいですので、薄着しすぎるのも注意が必要そうです。

 1冊9千万円! スーパーマンが初登場した70年前のアメコミ

 米国を代表するヒーロー、スーパーマンが初登場したコミック誌「アクションコミックスNO1」の1938年6月号が22日、オークションにかけられ、アメリカンコミックスとしては過去最高額の100万ドル(約9千万円)で落札された。AP通信が伝えた。

 同誌の当時の定価は10セントで、70年を経て値段が1千万倍に跳ね上がったことになる。

 38年6月号はスーパーマンが車を持ち上げ、岩にたたきつける場面が表紙になるなどスーパーマンのデビューを飾った歴史的な雑誌。現存するものが約100部しかなく希少で、かつ保存状態が「非常に良い」ため値がつり上がった。

 APによると、競売にかけたのはインターネットオークション商。ニューヨークの個人収集家が出品、同じく個人収集家が購入した。(共同通信)

1冊9千万円のコミック
22日、約9000万円で落札された
「アクションコミックスNO1」の1938年6月号表紙
(コミックコネクト・コム提供・共同)

*********************************

 ある所にはあるものですねぇ‥‥。
 円にして、数百万円ぐらいで売れれば良いと思って出品したら、桁が一つ多くてさぞ驚いた事でしょう。
 私も小学生の頃に『ブルマーク』のソフビ怪獣を20体ほど持っていましたが、あの当時は価値が分からなかったので、引っ越す時に全部捨ててしまって凄く後悔しております‥‥。
(初期に販売されたものですので、かなりの値段が付いたはずです)

 現在私が所有していますコミックで、50年後ぐらいに価値のありそうなものがあるのか考えてみました。
 10年前までは約5千冊もあったコミックも、貧乏生活ゆえに古本屋に売られてしまい‥‥今では六百冊を切っています。
 その上で探して見た訳ですが‥‥正直、選定が難しいですね‥‥(^^;)

 有名な所では‥‥
○横山光輝 三国志 全巻(潮出版社)

 マイナーだけど個人的には価値があると思いたい‥‥
○聖悠紀 超人ロック 全巻(少年画報社)
○士朗正宗 アップルシード 全巻(青心社)

 マニアなら高価で買ってくれそう
○桂正和 全タイトル(集英社)全巻
※多すぎて書けません(^^;)

 うーん‥‥こんな所でしょうか。
 とは言え、何が高価で売れるのかは、50年後になってみないと分かりませんけどね。
 今からデビューした新人漫画家さんのコミックも、50年後には骨董価値が出ますからね。
 まあその頃には、私も生きていませんけど(藁)

テーマ:管理人日記
ジャンル:アニメ・コミック

Comment

>電柱の妖精さん
コミックを集めてる人は、もっと多いかも知れませんね。
私は、あまり「美本」にこだわりませんからね。
保存用も買っていたら、多分床が抜けますのでw

>りきゅーさん
そうですねぇ。
多分売らずに墓場まで持っていくかもしれません(笑)
遺言で一緒に燃やしてくれとかw

今は冊数も減って、4つある本棚がスカスカで埃を被っています。
次に引っ越す時には、本棚も2つ処分ですね‥‥。

元の値段の1千万倍って、、、
ファンやマニアの方にとっては相当貴重な物なんでしょうね~

朱雀さんが5千冊のコミックを持ってたことも驚きですけど(笑)
横山さんといえば鉄人28号とかでも有名ですけど、
自分生まれてないorz
1千万倍とまではいかなくても何十年かしたら相当な値段しそうですね(゜д゜)ホェー
何十年も持っていたら愛着がわいて手放したくない気持ちも出てきそうですね。

冊数がすごいですねWWWW
流石にそんな数だと持っていけませんねWW
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
class= class= class=tltl class=tltl class=tl class=tltltltltltlp class=tltltltltl