カテゴリ
ブログ内検索
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記
blogram投票ボタン

RSSフィードリーダー
Archiveα+Daycount
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも様一覧

日だまり喫茶店 -felice

たっつんの日常日記

誰よりも楽しく普通のこと

とある天邪鬼の暇生活

青く輝く月の下で ~Under the shining B.L.U.E. moon~

聖徳TAISHIの気まぐれブログ

カキさんの面白いものを探し隊

とある猟奇の上段蹴撃

LEVEL5-judgelight-のギターソロが弾ける程度の能力を目指して

小説家になりたい小者の世迷言

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

独り身オタクとハムスター

踏切横丁

読書感想未満、駄文以上。(ライトノベル感想他)

狐桜の体験記

洋画すきやねん

地方で副業ブログ

Henry Le Chatelier

ハレイロな日々 

★ Supaku Blog ★

ケフィアのまったりダラダラ

それでも地球は回ってる

さとしのブログ

Twiceのリリカルでマジカルでしかもvividな創作ブログ

Advance Every Diary~日録自叙伝~

ニコ動とアニメとゲームに追われる日々(>_<)

空を飛部

駄文日記を書いてる人

朱雀 翔

Author:朱雀 翔
はじめまして、管理人の『朱雀 翔』と申します。
兵庫県在住です。

良く言えば古き良き80年代アニメブームの生き残り。
悪く言えば化石化した元アニオタです。
現在はオタクと呼ぶには知識も少なく、ただのアニメファンになっております。

仕事は、パソコン教室の講師と文筆業のWワークです。
文筆業は主にインターネットを活躍の場とするゲームシナリオライターの仕事をしており、ドラマやアニメの脚本も書けます。
文章は凡庸で面白味に欠けますが、「誰が読んでも分かりやすい」との評価を得ております。

人見知りですので、初対面では口数少なく、大人しい印象を持たれます。

○好きなアニメ
アニメは雑食ですので、BL系や極端な幼児向け以外なら何でも見ます。

○その他
アニメやゲーム動画などの二次制作物を好みます。

こんな管理人ですが、どうぞよろしくお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

朱雀 翔の仕事先

宵闇幻影奇譚
現代伝奇ファンタジーPBW 宵闇幻影奇譚


朱雀 翔の異界(個室)
タイガ警備保障 心霊対策課『分室』バナー


あなたと!あるてぃめっとステージ あなたと!らぶてぃめっとステージ


↓以下、過去の仕事先↓
Catch the sky ~地球SOS~


バロックナイトイクリプス
友人サイト様
【~Ambitious~】えぼるぶ
登録検索サイト様・他

駄文同盟.com 【全創作系個人サイト検索エンジン!】 ディレクトリ型検索エンジンdtn 検索エンジン Mono Search

バナーリンク
カウンター

早苗さんのお告げ

訊きたい事を念じてから
早苗さんに訊いて見ましょう。

新型ウィルスは日々進化を続けているようですね‥‥

 こんにちは、朱雀です。
 本日は時事日記、気になるニュースをお届けします。

 毎日新聞より。
 新型インフルエンザ:タミフル耐性ウイルス、5歳男児から検出 /奈良
 県は3日、生駒郡内に住む男児(5)から、インフルエンザ治療薬「タミフル」の耐性を持つ新型インフルエンザウイルスが検出されたと発表した。県によると、全国で46例目。男児の周囲に重症化した患者がいないことから、耐性ウイルスの感染拡大はないとしている。

 県によると、男児は昨年11月26日に発熱し、診療所を受診。簡易検査でインフルエンザA型陽性を示し、タミフルを服用した。しかし、症状が改善せず、12月1日に奈良市の病院に入院。遺伝子検査で新型インフルエンザ陽性と確認され、治療薬「リレンザ」を服用したところ回復し、同7日に退院した。

 県が今年1月18日に県保健環境研究センターで遺伝子解析をした結果、タミフル耐性を示す遺伝子が検出された。【記者:阿部亮介氏】

●治療薬関連リンク
 インフルエンザ治療薬「タミフル」とは?

 経口吸入抗原リレンザとは?

 タミフルとリレンザの違い

●タミフル耐性関連リンク
 2009年6月
 新型インフルで初のタミフル耐性確認

 2009年7月
 大阪でタミフル耐性の新型インフルエンザウイルスを検出

 2009年9月
 タミフル耐性「新型」、米で人から人へ感染か

 2010年1月
 福井県内初タミフル耐性新型インフル 周囲への感染なし、既に回復

********************************

 関連記事を追ってみますと、実際には昨年の6月辺りから『タミフル耐性』を持った、新型インフルエンザウィルスが発生しているようです。
 恐らくその間に、タミフルも少しずつ改良が加えられていると思いますので、新型インフルエンザウィルスも都度進化しているのではないかと推測します。
 今はリレンザで回復しているようですが、『リレンザ耐性』を持ったウィルスが現れる可能性も考えられますね。

 しかし‥‥今回の新型インフルエンザは、長引いていますね‥‥。
 皆様も「うがいと手洗い」をして、十分にお気をつけ下さい。

テーマ:気になるニュース
ジャンル:ニュース

Comment

>リードマンさん
そうですよねぇ。
お互い気をつけましょう。
何をするにしても、体が資本ですからね。

あぁ、やはりタミフル耐性とか出てきましたか。
ますます気をつけないといけませんね。
こんなので仕事休むと後が厳しいですからなぁ…。
非公開コメント

class= class= class=tltl class=tltl class=tl class=tltltltltltlp class=tltltltltl