カテゴリ
ブログ内検索
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記
blogram投票ボタン

RSSフィードリーダー
Archiveα+Daycount
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも様一覧

日だまり喫茶店 -felice

たっつんの日常日記

誰よりも楽しく普通のこと

とある天邪鬼の暇生活

青く輝く月の下で ~Under the shining B.L.U.E. moon~

聖徳TAISHIの気まぐれブログ

カキさんの面白いものを探し隊

とある猟奇の上段蹴撃

好きなゲームを気の向くままに!

LEVEL5-judgelight-のギターソロが弾ける程度の能力を目指して

小説家になりたい小者の世迷言

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

独り身オタクとハムスター

踏切横丁

読書感想未満、駄文以上。(ライトノベル感想他)

狐桜の体験記

洋画すきやねん

地方で副業ブログ

Henry Le Chatelier

ハレイロな日々 

★ Supaku Blog ★

ケフィアのまったりダラダラ

それでも地球は回ってる

さとしのブログ

Twiceのリリカルでマジカルでしかもvividな創作ブログ

Advance Every Diary~日録自叙伝~

ニコ動とアニメとゲームに追われる日々(>_<)

空を飛部

駄文日記を書いてる人

朱雀 翔

Author:朱雀 翔
はじめまして、管理人の『朱雀 翔』と申します。
兵庫県在住です。

良く言えば古き良き80年代アニメブームの生き残り。
悪く言えば化石化した元アニオタです。
現在はオタクと呼ぶには知識も少なく、ただのアニメファンになっております。

仕事は、パソコン教室の講師と文筆業のWワークです。
文筆業は主にインターネットを活躍の場とするゲームシナリオライターの仕事をしており、ドラマやアニメの脚本も書けます。
文章は凡庸で面白味に欠けますが、「誰が読んでも分かりやすい」との評価を得ております。

人見知りですので、初対面では口数少なく、大人しい印象を持たれます。

○好きなアニメ
アニメは雑食ですので、BL系や極端な幼児向け以外なら何でも見ます。

○その他
アニメやゲーム動画などの二次制作物を好みます。

こんな管理人ですが、どうぞよろしくお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

朱雀 翔の仕事先

宵闇幻影奇譚
現代伝奇ファンタジーPBW 宵闇幻影奇譚


朱雀 翔の異界(個室)
タイガ警備保障 心霊対策課『分室』バナー


あなたと!あるてぃめっとステージ あなたと!らぶてぃめっとステージ


↓以下、過去の仕事先↓
Catch the sky ~地球SOS~


バロックナイトイクリプス
友人サイト様
【~Ambitious~】えぼるぶ
登録検索サイト様・他

駄文同盟.com 【全創作系個人サイト検索エンジン!】 ディレクトリ型検索エンジンdtn 検索エンジン Mono Search

バナーリンク
カウンター

早苗さんのお告げ

訊きたい事を念じてから
早苗さんに訊いて見ましょう。

中国・グーグルのパクリサイト「グージエ(谷姐)」開設

 こんにちは、朱雀です。
 少し更新が滞り、申し訳ありません。
 本日は時事日記になります。
 既出ネタなのは仕様です‥‥お気になさらず。

 (1月28日共同通信)
 撤退騒動の中、中国でグーグル海賊版「グージエ」が出現
 中国当局の検閲などに反発して中国市場からの撤退検討を表明した米インターネット検索大手、グーグルの海賊版「グージエ(谷姐)」が28日までにネット上に出現した。

 中国の報道によると、広東省在住の中国人女子学生(20)が中心となり若者二十数人が製作したという。最近、グーグル傘下の動画投稿サイト「ユーチューブ」の海賊版を中国人が開設したことが明らかになっている。

 グージエのサイトはロゴがグーグルに似ている。グーグルは中国語で「谷歌」と表記するが、歌は「哥(男性の呼称)」と発音が同じ。「姐」は女性の呼称。

●リンク(クリックで該当サイトにジャンプします)
 「グーグル」の海賊版:「グージエ(谷姐)」

 「米国You Tube」の海賊版:「You Tube cn」

********************************

 その他に、中国の北京には、ディズニー非公認のディズニーランドが存在するらしいですね‥‥。
 パクリもここまでくれば犯罪的な気もしますが‥‥米国グーグルは、どのような対応をするのでしょう。
 最も恐ろしいのは、これらを国が容認している事だと思いますね。
 今の中国は「真似」をする事で先進国の技術を盗み、いずれは追い越そうと躍起になっています。
 逆に日本は――、
 スーパーコンピューター開発予算削減に端を発して、技術力が衰退していくと思われますので、このままではいずれ中国に抜かれる可能性もありますね。
 例えば自作パソコンに於いては、その殆どのパーツが台湾製です。
 部品単位で観察しますと、電源部などでは中国製の回路が使われていたりします。
 日本製は高価で使わない為、そういった現象が起きている訳ですが‥‥向こうの技術革新の勢いは、かなり凄い所まで来ていると言う事でしょうね。
 米国グーグルへのハッキングも、自分達の技術力をアピールしたかったのかも知れません。
(そうであれば、結構浮かれているとも言えますが‥‥)

 我々が普段使っているフリーソフトの中で秀逸と称されている『Glary Utilities Free』や『Advanced System Care Free』などは、いずれもメイドイン中国です。
 特に『Glary Utilities Free』は、『CCleaner』よりも優秀なので、使っている人も多いと思います。

 オンラインゲームにも、中国製のものがあります。
 キャラクターデザインは、かなり日本向けで「萌え」の理解度は相当高いです。
 少なくても米国製の『ガチムチ』系ゲームには勝っています(^^;)

 中国には『百度』という自国製の検索サイトがあるはずなのですが‥‥。
 なぜわざわざパクリサイトを、改めて作る必要があるのか理解に苦しみます。

 だんだん書いている内に、記事の内容が支離滅裂になってきましたので、ここまでに致します。
 ブログは思った事をそのまま書いていますので、時々こう言う事もあります(笑)
 文章を書くのは、本当に難しいですね。精進しないと‥‥


2010年2月7日追記:
 当局からクレームが来たのかどうかは分かりませんが、サイトデザインが変わっていました。
 それでもやってる内容は変わらないのですが‥‥。

テーマ:気になるニュース
ジャンル:ニュース

Comment

非公開コメント

class= class= class=tltl class=tltl class=tl class=tltltltltltlp class=tltltltltl