カテゴリ
ブログ内検索
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記
blogram投票ボタン

RSSフィードリーダー
Archiveα+Daycount
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも様一覧

日だまり喫茶店 -felice

たっつんの日常日記

誰よりも楽しく普通のこと

とある天邪鬼の暇生活

青く輝く月の下で ~Under the shining B.L.U.E. moon~

聖徳TAISHIの気まぐれブログ

カキさんの面白いものを探し隊

とある猟奇の上段蹴撃

好きなゲームを気の向くままに!

LEVEL5-judgelight-のギターソロが弾ける程度の能力を目指して

小説家になりたい小者の世迷言

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

独り身オタクとハムスター

踏切横丁

読書感想未満、駄文以上。(ライトノベル感想他)

狐桜の体験記

洋画すきやねん

地方で副業ブログ

Henry Le Chatelier

ハレイロな日々 

★ Supaku Blog ★

ケフィアのまったりダラダラ

それでも地球は回ってる

さとしのブログ

Twiceのリリカルでマジカルでしかもvividな創作ブログ

Advance Every Diary~日録自叙伝~

ニコ動とアニメとゲームに追われる日々(>_<)

空を飛部

駄文日記を書いてる人

朱雀 翔

Author:朱雀 翔
はじめまして、管理人の『朱雀 翔』と申します。
兵庫県在住です。

良く言えば古き良き80年代アニメブームの生き残り。
悪く言えば化石化した元アニオタです。
現在はオタクと呼ぶには知識も少なく、ただのアニメファンになっております。

仕事は、パソコン教室の講師と文筆業のWワークです。
文筆業は主にインターネットを活躍の場とするゲームシナリオライターの仕事をしており、ドラマやアニメの脚本も書けます。
文章は凡庸で面白味に欠けますが、「誰が読んでも分かりやすい」との評価を得ております。

人見知りですので、初対面では口数少なく、大人しい印象を持たれます。

○好きなアニメ
アニメは雑食ですので、BL系や極端な幼児向け以外なら何でも見ます。

○その他
アニメやゲーム動画などの二次制作物を好みます。

こんな管理人ですが、どうぞよろしくお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

朱雀 翔の仕事先

宵闇幻影奇譚
現代伝奇ファンタジーPBW 宵闇幻影奇譚


朱雀 翔の異界(個室)
タイガ警備保障 心霊対策課『分室』バナー


あなたと!あるてぃめっとステージ あなたと!らぶてぃめっとステージ


↓以下、過去の仕事先↓
Catch the sky ~地球SOS~


バロックナイトイクリプス
友人サイト様
【~Ambitious~】えぼるぶ
登録検索サイト様・他

駄文同盟.com 【全創作系個人サイト検索エンジン!】 ディレクトリ型検索エンジンdtn 検索エンジン Mono Search

バナーリンク
カウンター

早苗さんのお告げ

訊きたい事を念じてから
早苗さんに訊いて見ましょう。

東京オートサロンにも、メーカー製『痛車』が並ぶようになりました

 こんにちは、朱雀です。
 今更かも知れませんが、管理人は最近オートサロンに出かけておりません‥‥。
 ですので痛車事情もよく把握出来ておりませんので、この記事が結構新鮮に思えました。
 昨年や一昨年にも登場しておりましたら、申し訳ありません。

 進化した『痛車』にも注目! 「東京オートサロン2010」の個性派カー
リンクをクリックしますと、出展された痛車の写真が見れます。

 通常の車両に対し、なんらかの性能向上が図られた「チューンドカー」をメインに展示することで、多くのファンに人気の「東京オートサロン」。今年も、「幕張メッセ国際展示場」(千葉県千葉市)にて1月15日より開催され、631台の個性的な車両が来場者の目を引きつけている。中でもより異彩を放っているのがチューニングカーエリアに展示された“痛車”の数々だ。

すたじおあーる痛車

 アニメやゲームなどのキャラクターを大胆にデザインした痛車。昔は自動車メーカーも敬遠する傾向にあったというが、今では各社競うように痛車に力を入れているという。

「ここ2~3年で企業の参戦が増えましたね。今年に入ってすでに2~3台デザインしましたよ」
 と笑顔で話すのは、尾林ファクトリーの痛車のカッティングステッカーを担当するスタッフ。
「数年前は、“冷蔵庫”と呼ばれるように、お気に入りのキャラクターの小さなステッカーをペタペタと貼るのが主流でしたが、最近では印刷技術の進化により、大掛かりなデザインが可能になりました」
 とのこと。

 車両丸ごとデザインすることで、昔にはなかった“統一感”が生まれ、ユーザーの思い描く世界観により近付けることに成功している。“痛車”の人気は今後も右肩上がりで続きそうだ。

 ほかにも、車両全体がキラキラの「クリスタルベンツ」や、タレントの所ジョージさんがプロデュース・デザインをした、ゼンマイで走るのに乗車も可能なチョロQ「ポンコチックPON-ZERO」など、思わず目を奪われる“個性派カー”がズラリ。車に詳しくない記者も時間を忘れ楽しむことができた。

 急激な経済情勢変化にも関わらず、自動車メーカー、アフターマーケット・パーツメーカーなど、前回比21%増(!)の403の企業や団体が参加し、展示車両も631台を数える今年の「東京オートサロン 2010 with NAPAC」。車好きの人もそうでない人も、東京オートサロンを堪能してみては? 意外にハマること請け合いだ! 【東京ウォーカー】

*********************************

 イラストレーターの『西又 葵さん』もゲストで出演されたようです。

 オートサロン2010続報!!

 で、こちらが『痛車デザイナーサークル すたじおあーる』さんのブログです。
 痛車デザイン すたじおあーる

 私個人としては大歓迎なのですが、一般の車好きの方達は、どんな感じでこれら『痛車』を見ていたのでしょうね。

 私の車(シルエイティ)は、残念ながら痛車ではありませんね。
 安いホイルしか付けていませんので、時々デザインのマッチングが悪くてダサくなるのは仕様です。


 (フロント)
 シルエイティ 前

 (リア)
シルエイティ 後

 APEXの車高調を付けていますが、車検をギリギリ通過出来る程度に抑えた大人しめな感じにしております。
 一応ドリ車ですので、カーツのパワーポッド(3way LSD)を入れています。
 貧乏ですので、吸・排気系以外は殆どノーマルの『なんちゃってチューン』です。
(ライトチュ-ンという程でもないですね)
 熱対策にラジエーターを大型の物に換えたくらいでしょうか‥‥。
(見ての通り、前置きインタークーラーは付いていませんw)

・車高調:APEX N1ダンパー
・マフラー:TRUST
・エキマニ(メーカー不明)
・ラジエーター:RS Yamamoto
・コンピュータ:マインズ VX-ROM
・他(LSD、ブローオフバルブ、ターボタイマー、ブースト計、油温計、水温計、エアクリ)
 数えてみると、意外と多い!?

 もう車も限界ですので買い替えしたい所ですが‥‥年収100万未満の私には到底無理です(^^;)
 廃車する前に痛車にして見るのも‥‥(笑)

 最後に昨年の「東京オートサロン2009」に出展されたエスティマの動画を載せておきます。
 私の様な年寄りには、スポーツ車よりもワゴン車の方が家族に喜ばれるんですよね(^^;)



テーマ:管理人日記
ジャンル:アニメ・コミック

Comment

頭文字Dに興味のない女の子だと、まあ仕方ないでしょうかね。
確かに勿体無いです(^^;)

いわゆるインパクトブルー!っていう、あの伝説の?w

えー、白にですか~!?驚

逆に青だと人気色になっちゃって、中古なら尚更その車体色のお値段も過分に含まれちゃっているのではないでしょうか?大汗
確かに、そうですね~。
或意味で勿体無い^^;;;

>五月のはえさん
頭文字Dの影響だと気付かれましたかw
私の妹の友人(当然女性)も、シルエイティと知らずに車を買ったらしいのですが、その色は『ブルー』だったそうです(笑)
本人はその色が嫌いらしく、白に塗り替えたらしいですけどね。
塗装代が勿体無いというか‥‥最初から白の車を買えばとか、色々突っ込み所満載だったりしますが(汗)

私も今年はゆけませんでした。>オートサロン
西又さんのグッズ?はちょっと欲しかったカモ?ですがw

というか最近は痛車なんですか~。
や、パフォーマンスカーとしてはアリだと私は思います。
きらびやかな感じで見てる分には楽しめるかなーと。
とはいえ所有したいとまでは・・・って感じですが^^;大汗

おお~シルエイティ、格好いいですね~!^^v
真子&沙雪ですね?w
非公開コメント

class= class= class=tltl class=tltl class=tl class=tltltltltltlp class=tltltltltl