カテゴリ
ブログ内検索
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記
blogram投票ボタン

RSSフィードリーダー
Archiveα+Daycount
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも様一覧

日だまり喫茶店 -felice

たっつんの日常日記

誰よりも楽しく普通のこと

とある天邪鬼の暇生活

青く輝く月の下で ~Under the shining B.L.U.E. moon~

聖徳TAISHIの気まぐれブログ

カキさんの面白いものを探し隊

とある猟奇の上段蹴撃

LEVEL5-judgelight-のギターソロが弾ける程度の能力を目指して

小説家になりたい小者の世迷言

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

独り身オタクとハムスター

踏切横丁

読書感想未満、駄文以上。(ライトノベル感想他)

狐桜の体験記

洋画すきやねん

地方で副業ブログ

Henry Le Chatelier

ハレイロな日々 

★ Supaku Blog ★

ケフィアのまったりダラダラ

それでも地球は回ってる

さとしのブログ

Twiceのリリカルでマジカルでしかもvividな創作ブログ

Advance Every Diary~日録自叙伝~

ニコ動とアニメとゲームに追われる日々(>_<)

空を飛部

駄文日記を書いてる人

朱雀 翔

Author:朱雀 翔
はじめまして、管理人の『朱雀 翔』と申します。
兵庫県在住です。

良く言えば古き良き80年代アニメブームの生き残り。
悪く言えば化石化した元アニオタです。
現在はオタクと呼ぶには知識も少なく、ただのアニメファンになっております。

仕事は、パソコン教室の講師と文筆業のWワークです。
文筆業は主にインターネットを活躍の場とするゲームシナリオライターの仕事をしており、ドラマやアニメの脚本も書けます。
文章は凡庸で面白味に欠けますが、「誰が読んでも分かりやすい」との評価を得ております。

人見知りですので、初対面では口数少なく、大人しい印象を持たれます。

○好きなアニメ
アニメは雑食ですので、BL系や極端な幼児向け以外なら何でも見ます。

○その他
アニメやゲーム動画などの二次制作物を好みます。

こんな管理人ですが、どうぞよろしくお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

朱雀 翔の仕事先

宵闇幻影奇譚
現代伝奇ファンタジーPBW 宵闇幻影奇譚


朱雀 翔の異界(個室)
タイガ警備保障 心霊対策課『分室』バナー


あなたと!あるてぃめっとステージ あなたと!らぶてぃめっとステージ


↓以下、過去の仕事先↓
Catch the sky ~地球SOS~


バロックナイトイクリプス
友人サイト様
【~Ambitious~】えぼるぶ
登録検索サイト様・他

駄文同盟.com 【全創作系個人サイト検索エンジン!】 ディレクトリ型検索エンジンdtn 検索エンジン Mono Search

バナーリンク
カウンター

早苗さんのお告げ

訊きたい事を念じてから
早苗さんに訊いて見ましょう。

メルセデスの放水車‥‥トランスフォームしそうなデザインに萌えw

 こんにちは。朱雀です。
 クリスマスも無事に終わり、周囲も『祭りの後』といった感じで、何だか物寂しさを覚えます。
 既にお正月の準備も始まっていますので、あの華やかさは嘘のようです。

 本題に入る前に、少しだけつぶやきを‥‥。
 『クリエイターのるつぼ』にはアクセス出来るのに、『コミュキャラの箱』にはアクセス出来ませんね‥‥。
 リンクミスで携帯サイトに繋がっているのではないかと予想。
 問い合わせして、少し様子見ますか‥‥。
【12月27日追記】
 AVGのサーチ情報によりますと、どうやらコミュキャラの箱はアカウントハックを仕掛けられて危険な状態になっているようです。
 それで一時的に閉鎖しているようですね‥‥(汗)


 メルセデスベンツの放水車…1万リットル搭載

 ダイムラーは17日、メルセデスベンツ『アクトロス3341』をベースに開発したドイツ警察放水車仕様を公開した。量産モデルは2010年春から、ドイツ警察に配備される。

※クリックで少し大きくなります。
ダイムラー ウォーターキャノン10000

 走る要塞といった雰囲気のこのモデル、正式車名は『ウォーターキャノン10000』。10000とは、1万リットルの水タンクを備えることに由来する。また愛称として、配備から20年以上を経た現行『WaWe9』の後継車という意味を込めて、『WaWe 10』と名づけられた。

 ウォーターキャノン10000は全長が約10m、全高が3.7mという巨大さ。車体重量は31tという超ヘビー級だ。アルミ製ボディの中央に、1万リットルの水タンクを配置。駆動用とは別のディーゼルエンジンを搭載しており、メインポンプからは10バールの水圧で、毎分3500リットルを放水できる。さらに、フロントに2か所、リアに1か所のサブポンプをレイアウト。フロントは毎分1200リットル、リアは毎分900リットルという放水能力だ。

 駆動用エンジンはV6ターボディーゼルで、最大出力408psを発生。ダイムラーの最新技術、「ブルーテック」が導入され、ユーロ5に適合するクリーンな排出ガス性能を実現する。トランスミッションは「パワーシフト」で、駆動方式は4WDだ。

 ダイムラーはこのウォーターキャノン10000を、2019年までに78台生産する計画。ダイムラーとドイツ政府は、総額7500万ユーロ(約97億円)という売買契約を締結しており、1台当たりの納入額は1億2000万円だ。2010年春、最初の量産モデルとして3台がドイツ警察に配備される。

 消防とは異なり、警察の放水車といえば、デモなどの群衆に向かって放水するシーンが思い出される。もちろん、災害時には給水車としての役目も果たすのだろうが、写真の威圧的な雰囲気からして、やはり主要目的は前者ということになろうか。

****************************

 ウォーターキャノン‥‥名前まで何か必殺技っぽくて良いですね。
 この無骨なデザインも渋くて良いです。
 そしてフロントグリルがトランスフォーマーのマークのようで、更にグッドb
 変形してもおかしくないです。
 興味の無い方には、どうでも良い記事で恐縮致します‥‥(^^;)

テーマ:管理人日記
ジャンル:アニメ・コミック

Comment

そうですね。
本当は使わない事態が一番良いのですけどね。

おおぉ、なんだかかっこよすぎる。
2Pカラーのコンボイ司令官みたいなw

まぁ、この放水車が民衆に向かって
放水するような場面は見たくないですなー。
非公開コメント

class= class= class=tltl class=tltl class=tl class=tltltltltltlp class=tltltltltl