カテゴリ
ブログ内検索
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記
blogram投票ボタン

RSSフィードリーダー
Archiveα+Daycount
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも様一覧

日だまり喫茶店 -felice

たっつんの日常日記

誰よりも楽しく普通のこと

とある天邪鬼の暇生活

青く輝く月の下で ~Under the shining B.L.U.E. moon~

聖徳TAISHIの気まぐれブログ

カキさんの面白いものを探し隊

とある猟奇の上段蹴撃

LEVEL5-judgelight-のギターソロが弾ける程度の能力を目指して

小説家になりたい小者の世迷言

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

独り身オタクとハムスター

踏切横丁

読書感想未満、駄文以上。(ライトノベル感想他)

狐桜の体験記

洋画すきやねん

地方で副業ブログ

Henry Le Chatelier

ハレイロな日々 

★ Supaku Blog ★

ケフィアのまったりダラダラ

それでも地球は回ってる

さとしのブログ

Twiceのリリカルでマジカルでしかもvividな創作ブログ

Advance Every Diary~日録自叙伝~

ニコ動とアニメとゲームに追われる日々(>_<)

空を飛部

駄文日記を書いてる人

朱雀 翔

Author:朱雀 翔
はじめまして、管理人の『朱雀 翔』と申します。
兵庫県在住です。

良く言えば古き良き80年代アニメブームの生き残り。
悪く言えば化石化した元アニオタです。
現在はオタクと呼ぶには知識も少なく、ただのアニメファンになっております。

仕事は、パソコン教室の講師と文筆業のWワークです。
文筆業は主にインターネットを活躍の場とするゲームシナリオライターの仕事をしており、ドラマやアニメの脚本も書けます。
文章は凡庸で面白味に欠けますが、「誰が読んでも分かりやすい」との評価を得ております。

人見知りですので、初対面では口数少なく、大人しい印象を持たれます。

○好きなアニメ
アニメは雑食ですので、BL系や極端な幼児向け以外なら何でも見ます。

○その他
アニメやゲーム動画などの二次制作物を好みます。

こんな管理人ですが、どうぞよろしくお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

朱雀 翔の仕事先

宵闇幻影奇譚
現代伝奇ファンタジーPBW 宵闇幻影奇譚


朱雀 翔の異界(個室)
タイガ警備保障 心霊対策課『分室』バナー


あなたと!あるてぃめっとステージ あなたと!らぶてぃめっとステージ


↓以下、過去の仕事先↓
Catch the sky ~地球SOS~


バロックナイトイクリプス
友人サイト様
【~Ambitious~】えぼるぶ
登録検索サイト様・他

駄文同盟.com 【全創作系個人サイト検索エンジン!】 ディレクトリ型検索エンジンdtn 検索エンジン Mono Search

バナーリンク
カウンター

早苗さんのお告げ

訊きたい事を念じてから
早苗さんに訊いて見ましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

声優さんニュース3連発!

 こんばんは、朱雀です。
 後2週間半でクリスマスですね。
 当ブログのテンプレートも、クリスマスバージョンに変更しようか思案中です。
 突然変更になるかも知れませんが、いつもの仕様ですのでお気になさらず(^▽^)

 本日は声優さんネタのニュースを3つほど‥‥。
 既出で新鮮なネタではありませんが、ご容赦下さると助かります。

 まずは1本目。
 「超音波」声優の金田朋子 身分証明書「必携」なワケ

 声優のカネトモこと金田朋子が、2008年11月15日のブログで少し変わった悩みを書いている。

 この日、美容パックをしてスッピン姿をブログで披露した。ノーメイク、そしてラフな格好で居酒屋に行くと危険なことがあるという。
 店員に、
「身分証明書見せてください!」
 といわれてしまうのだ。

 大学卒業後に会社員を経てから声優になり、年齢的には立派な大人の金田。しかし、童顔で小柄なだけでなく、「子どもより子どもっぽい」「超音波」と言われる特異な声質もあってか、未成年に間違われることがよくあるのだそうだ。今年の夏にもあったという。

そして、身分証明書を提示した後の店の気の使いようが、「とても切ない」。
「そういうときはそっとしといてください」「免許証か保険証かパスポートを持ち歩かなくてもいい日が早くくるといいなぁ」
 と、本人はかなり気にしているようだ。
 コメントには、「若くみられるだけ羨ましいです」といった金田をフォローするもののほか、「さすがとしか言いようがない」といったメッセージが多く寄せられている。

◇ ◇ ◇

 2本目。
 平野綾 「声優とかどうですか?」の勧めにショック!

 声優の平野綾が、2009年4月14日のブログで、買い物に行った際のちょっとした話を書いている。

 この日、久しぶりに「109」に買い物に行った平野。「人、多っ」と、街の混雑ぶりに驚き、「スカウトみたいなキャッチの人」を無視しながら歩いていると、
「声いいから声優とかどうですか?」
 と言われたという。これには平野も「ガーン」と驚愕。
「もぉやってます!」
 と言い返し、走って逃げたとのことだ。
 それがショックだったせいか、「すんごい大量に(服を)買ってしまいました……」と綴っている。

◇ ◇ ◇

 3本目。本日のメイン記事です。
 水樹奈々、平野綾、堀江由衣… 声優は今やアイドルだ

 声優がアイドルのように取り上げられる機会が目立っている。NHK紅白歌合戦には人気声優の水樹奈々さんが初出場するのも大きな話題として取り上げられ、週刊誌「AERA」も特集を組んだほどだ。なぜこれほど声優が注目されるのだろうか。
 水樹さんの紅白歌合戦初出場決定はネット上で、大きな関心事になった。ヤフー意識調査で紅白初出場の注目株を質問したところ、水樹奈々さんと男性アイドルユニット「嵐」の一騎打ちになり、水樹さんが圧倒的な支持を得ている。

 武道館ライブ行った水樹奈々、田村ゆかり、堀江由衣

 水樹さんが声優デビューしたのは1998年で、代表作にはテレビアニメ「NARUTO」「魔法少女リリカルなのは」などがある。歌手デビューは 2000年。もともと演歌歌手を目指していただけに、抜群の歌唱力だ。2009年6月、通算7枚目のアルバムがオリコン週間アルバムランキングで首位に。 41年の歴史の中で声優史上初めての快挙は、話題を呼んだ。1月には日本武道館で3日間3万人、7月の西武ドームのステージでも3万人を前に歌った。その活躍は目覚ましい。

 声優が歌手としても活動するのは珍しいことなのだろうか。実は、水樹さんのように、歌手活動などにも幅を広げる「アイドル声優」は多い。

 たとえば、11月18日に発売された新アルバムが2作連続でオリコントップ10入りした平野綾さん。写真集やDVDも好評だ。独特な雰囲気のブログが評判な落合祐里香さん。2008年5月には12か月連続でCDを売り出した。お姫様キャラで知られる田村ゆかりさんと、人気アニメ「ラブひな」のヒロイン役でも知られる堀江由衣さんもそれぞれ、武道館コンサートを行った。また、朝日新聞の週刊誌「AERA」でも取り上げられた戸松遥さん、牧野由依さんも第一線で活躍している。

 「アイドル声優」はひとつのジャンルとして確立される

 東京アニメセンターの千田浩司さんは、
「声優の仕事は元々、舞台俳優さんたちが仕事の幅を広げるために取り組んでいました。1970年頃のことです。仕事はアニメだけに限らず、ナレーション、映画の吹き替えなども。それがアニメ人気を受けて80年頃、アニメ声優を目指す人が増えました。同時期には声優事務所、養成所も増えました」
 と説明する。

 そして90年に入ると「アイドル声優」が誕生した。アニメファンの一人は「声優としてはじめて日本武道館コンサートを実現した椎名へきるさん、ヒット曲を連発した林原めぐみさんが方向付けをしたのではないか」と見る。彼女たちは歌唱力に加え、ルックスも魅力的だったのだ。

 ではなぜ、声優がこれほど注目を集めるのか――。角川書店の声優専門誌「VOICE Newtype」副編集長・吉本隆彦さんは、
「声優はキャラクターに声を吹き込むだけではなく、キャラクターソングを歌うこともあります。作品の『顔』なのです。そのキャラクターの声を作り出す声優は必然的に、注目されるのでしょう」
 と話す。

 もっとも、アイドル声優が続々と登場するのは、
「ブームという状態を越え、ひとつのジャンルとして確立されてきているように思います。それは(オリコンチャート上位にもランクする)音楽シーンをみても明らか。時代のニーズに応えているのでしょうか」
 と指摘している。
 吉本さんによると、キャラクターに声を吹き込む声優はエンターテナーとしての資質にもたけ、アーティストとしてのポテンシャルも高いという。何万人もの聴衆を魅了できるのもそのためだ。ちなみに、最近の傾向としては女性声優だけでなく、男性声優の人気も出てきており、女性ファンの心もつかんでいるそうだ。

*************************************
 声優さんにも悩みはあるものですね。
 月並みな言葉で申し訳ありませんが、お気の毒としか言い様がありません‥‥。
 大変ですが、頑張って下さい。

 J-POPの時代は終わろうとしていますからね。
 今のオリコンなら、数万枚CDが売れただけでも、十分に上位にランクイン出来そうです。
 それでもレコード会社の上層部では、いまの状況は一過性で、いつかは元に戻ると本気で思っているらしいです。
 その為、今以上に声優さん達のCD販売には力を入れないとの事。全く以って笑うしかないですねw

 確かに声優さんは歌が本業ではありませんが……今売れている商品の販促を行うのは『商売の基本』だと思います。
 それを敢えてしないのは企業努力の怠慢のようにも思えます。
 また、売り上げが落ちたからと言って営業に八つ当たりするのも、何か違う気がします。

 声優さんの紅白出場と言う状況でも未だに過去の実績にしがみ付く音楽業界に未来は無いでしょう。
 頭柔らかくして出直して下さい。

 早く年末来ないですかね。紅白早く観たいです。

テーマ:声優
ジャンル:アニメ・コミック

Comment

椎名へきるさんはアイドルでしたよね。素で可愛かったですし。
後、この記事では忘れられているのですが、TWO-MIXの高山みなみさんも頑張っていましたね。

平野綾さんに話しかけたスカウトマンというのは、かなり怪しいです。
声質を見抜く力はあるようですが、主要な声優さんの顔くらいはインプットしておくべきですからね。
逃げて正解でした。

あぁー、そうだったなぁ。
椎名へきる嬢が初だったねぇ。
アイドル防衛隊ハミングバードとか(ぇ

平野綾さんに声優を勧めたスカウトマンが気になるねぇ。
いったいどこの事務所の人だったのかねーw
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
class= class= class=tltl class=tltl class=tl class=tltltltltltlp class=tltltltltl