カテゴリ
ブログ内検索
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記
blogram投票ボタン

RSSフィードリーダー
Archiveα+Daycount
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも様一覧

日だまり喫茶店 -felice

たっつんの日常日記

誰よりも楽しく普通のこと

とある天邪鬼の暇生活

青く輝く月の下で ~Under the shining B.L.U.E. moon~

聖徳TAISHIの気まぐれブログ

カキさんの面白いものを探し隊

とある猟奇の上段蹴撃

LEVEL5-judgelight-のギターソロが弾ける程度の能力を目指して

小説家になりたい小者の世迷言

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

独り身オタクとハムスター

踏切横丁

読書感想未満、駄文以上。(ライトノベル感想他)

狐桜の体験記

洋画すきやねん

地方で副業ブログ

Henry Le Chatelier

ハレイロな日々 

★ Supaku Blog ★

ケフィアのまったりダラダラ

それでも地球は回ってる

さとしのブログ

Twiceのリリカルでマジカルでしかもvividな創作ブログ

Advance Every Diary~日録自叙伝~

ニコ動とアニメとゲームに追われる日々(>_<)

空を飛部

駄文日記を書いてる人

朱雀 翔

Author:朱雀 翔
はじめまして、管理人の『朱雀 翔』と申します。
兵庫県在住です。

良く言えば古き良き80年代アニメブームの生き残り。
悪く言えば化石化した元アニオタです。
現在はオタクと呼ぶには知識も少なく、ただのアニメファンになっております。

仕事は、パソコン教室の講師と文筆業のWワークです。
文筆業は主にインターネットを活躍の場とするゲームシナリオライターの仕事をしており、ドラマやアニメの脚本も書けます。
文章は凡庸で面白味に欠けますが、「誰が読んでも分かりやすい」との評価を得ております。

人見知りですので、初対面では口数少なく、大人しい印象を持たれます。

○好きなアニメ
アニメは雑食ですので、BL系や極端な幼児向け以外なら何でも見ます。

○その他
アニメやゲーム動画などの二次制作物を好みます。

こんな管理人ですが、どうぞよろしくお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

朱雀 翔の仕事先

宵闇幻影奇譚
現代伝奇ファンタジーPBW 宵闇幻影奇譚


朱雀 翔の異界(個室)
タイガ警備保障 心霊対策課『分室』バナー


あなたと!あるてぃめっとステージ あなたと!らぶてぃめっとステージ


↓以下、過去の仕事先↓
Catch the sky ~地球SOS~


バロックナイトイクリプス
友人サイト様
【~Ambitious~】えぼるぶ
登録検索サイト様・他

駄文同盟.com 【全創作系個人サイト検索エンジン!】 ディレクトリ型検索エンジンdtn 検索エンジン Mono Search

バナーリンク
カウンター

早苗さんのお告げ

訊きたい事を念じてから
早苗さんに訊いて見ましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『そらのおとしもの』のEDで頭の柔軟さが分かるかも

 こんにちは。締め切り前と言う状況でもブログはしっかり更新する朱雀です‥‥(汗)
 今日は少し短い内容になりますが、日本のアニメが凄い事をやったようですので、取り上げてみました。

 空飛ぶパンツ映像が、国内YouTubeで再生数1位に

 ↓↓実際の映像がこちらになります。↓↓
 そらのおとしもの 第2話ED(HD)
人によっては『不快感』を催す恐れがあります。ご注意下さい。

 2ちゃんねらーの住人の多くは、「マジキチw」、「ありえねぇ」という反応が大多数のようです。
 で、私個人の意見としては‥‥『アリ』だと思いますね。

 一見痛い映像のように感じますが、この映像をどう捉えるかによって『感性の篩い分け』が出来る気がします。

1、マジでありえん。これ作ったスタッフ頭おかしいんじゃね?
2、すげえ! この発想は無かった。これ作ったスタッフは神だ。
2、むぅ‥‥確かに凄いと認めるけど‥‥テレビで流すのは恥ずかしいな。

 大別すると、上記の3つに意見が分かれそうです。
 この場合、どれを選んだのが良いというのでは無く、どれを選んでも正解です。
 ただ、選んだ回答によって柔軟な思考の持ち主であるかどうかは判別出来そうです。

 あくまでも私個人の持論ですので、間違っている可能性もありますが‥‥こんな考えの人間もいるんだなぁ――程度でご理解頂けると幸いです。

 1を選んだ人は、常識を備えた一般人です。クリエーターとしてやって行くには、常識という枠が邪魔をしてしまい、何かを閃いても企画段階で没にしてしまうかも知れません。

 2を選んだ人はクリエーターに向いています。その柔らかい頭脳は得難い存在と言えます。普通のサラリーマンや工員で終わらせるには惜しい人材ですね。

 3を選んだ人は、そろそろ頭が硬くなってきたクリエーター思考の持ち主です。
 実は私がこの選択をしていたりします‥‥(滝汗) プロデビュー1年でそろそろ引退も近いのか!?(笑)

 この発想の凄さは、無から有を創造するクリエーターであれば理解出来ます。
 しかし公共の電波に乗せて流せるかどうかと言えば‥‥少し抵抗もあったりします。
 「所詮アニメだし」と割り切ってしまえば良いんでしょうけどね(^^;)
 それが出来なくなったという点で、私の脳はそろそろ硬化が進んでいるのでしょう。

 2を選択した人は、その柔らかい頭脳を仕事に活かしてみるのも良いかと思います。
 新しい道が開けるかも知れません。

テーマ:見たアニメの感想
ジャンル:アニメ・コミック

Comment

>うんさん
そうなんですか!?
まあ、言葉の意味は感じたままを記事を書いてますから、修正はしませんけどね。
コメントありがとうございました。

マジキチw
は褒め言葉だろw

>リードマンさん
確かに深夜枠ならアリですよね。

頭の硬化が進んできたのは、どうやら私だけのようです。
ちょいと脳を揉んで見ましょう(笑)

これは凄いなぁ。
正直な感想は以下の通り。

これは発想の勝利だなぁ。私にはとても思い浮かばない。
ゴールデンタイムならともかく、深夜枠なら普通に流しても問題ないレベル。むしろ笑えるw

ってトコですか。
本編にも興味が沸いてきましたよ…。

>ナオ百式さん
おお! アリですかー。
改めて一歩引いて見れば、十分アリですよね。
単発で見れば賛否も出ますが、本編とセットで見れば、多少納得も出来そうです。

管理職、大変ですが頑張って下さい。
私も経験者なので、苦労は分かります。

断然、アリでww

まぁーしがない管理職ですが・・・
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
class= class= class=tltl class=tltl class=tl class=tltltltltltlp class=tltltltltl