カテゴリ
ブログ内検索
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記
blogram投票ボタン

RSSフィードリーダー
Archiveα+Daycount
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも様一覧

日だまり喫茶店 -felice

たっつんの日常日記

誰よりも楽しく普通のこと

とある天邪鬼の暇生活

青く輝く月の下で ~Under the shining B.L.U.E. moon~

聖徳TAISHIの気まぐれブログ

カキさんの面白いものを探し隊

とある猟奇の上段蹴撃

LEVEL5-judgelight-のギターソロが弾ける程度の能力を目指して

小説家になりたい小者の世迷言

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

独り身オタクとハムスター

踏切横丁

読書感想未満、駄文以上。(ライトノベル感想他)

狐桜の体験記

洋画すきやねん

地方で副業ブログ

Henry Le Chatelier

ハレイロな日々 

★ Supaku Blog ★

ケフィアのまったりダラダラ

それでも地球は回ってる

さとしのブログ

Twiceのリリカルでマジカルでしかもvividな創作ブログ

Advance Every Diary~日録自叙伝~

ニコ動とアニメとゲームに追われる日々(>_<)

空を飛部

駄文日記を書いてる人

朱雀 翔

Author:朱雀 翔
はじめまして、管理人の『朱雀 翔』と申します。
兵庫県在住です。

良く言えば古き良き80年代アニメブームの生き残り。
悪く言えば化石化した元アニオタです。
現在はオタクと呼ぶには知識も少なく、ただのアニメファンになっております。

仕事は、パソコン教室の講師と文筆業のWワークです。
文筆業は主にインターネットを活躍の場とするゲームシナリオライターの仕事をしており、ドラマやアニメの脚本も書けます。
文章は凡庸で面白味に欠けますが、「誰が読んでも分かりやすい」との評価を得ております。

人見知りですので、初対面では口数少なく、大人しい印象を持たれます。

○好きなアニメ
アニメは雑食ですので、BL系や極端な幼児向け以外なら何でも見ます。

○その他
アニメやゲーム動画などの二次制作物を好みます。

こんな管理人ですが、どうぞよろしくお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

朱雀 翔の仕事先

宵闇幻影奇譚
現代伝奇ファンタジーPBW 宵闇幻影奇譚


朱雀 翔の異界(個室)
タイガ警備保障 心霊対策課『分室』バナー


あなたと!あるてぃめっとステージ あなたと!らぶてぃめっとステージ


↓以下、過去の仕事先↓
Catch the sky ~地球SOS~


バロックナイトイクリプス
友人サイト様
【~Ambitious~】えぼるぶ
登録検索サイト様・他

駄文同盟.com 【全創作系個人サイト検索エンジン!】 ディレクトリ型検索エンジンdtn 検索エンジン Mono Search

バナーリンク
カウンター

早苗さんのお告げ

訊きたい事を念じてから
早苗さんに訊いて見ましょう。

シャングリ・ラの最終話を観た感想

 こんんちは、朱雀です。
 終了したアニメの感想を纏めて書く予定でしたが、逆に溜めると書けそうにありませんので、個別に書く事にしました。

 シャングリ・ラも最近のアニメの傾向と同じ様に、『無駄なキャラ』が多すぎでした。
 まず、ディグマは3人もいらなかった気もします。
 重要なのは國子だけでしたし、美邦と国仁は不要と言っても過言ではないでしょう。
 第一卑弥呼についてこれまでの話数では一切語られておらず、最終話付近でいきなり國子が卑弥呼のクローンで‥‥って(^^;)
 後出しにも限度があります。
 実際の所、水蛭子の存在も不要のような気もします。
 アトラスに起る原因不明の地殻変動を鎮める為に子供を人柱にする儀式についても、後出し要素の卑弥呼絡みの設定に神秘性を持たせるだけの安っぽい設定のように感じます。
 この設定が無ければ、武彦も違った設定が可能でしたので、もう少し活躍させられた気もします。

 小夜子の設定も訳ありのような感じを匂わせていましたが、結局は美邦と同じ病の子供がいた‥‥というだけのものでした。
 リアルと言えばリアルな設定ですが‥‥大きな意味はないでしょう。
 美邦への忠誠とか思いやりはミーコの例もあるように、母性本能と言う形で解決させる事も可能ですので、こじつけた設定はしない方がマシです。
 特にイヤリング云々の話は混乱の元でしたね。

 そして最も扱いが酷かったのは、石田香凛の存在でしょう。
 第11話で何か重要な伏線が張られたようにも思えたのですが、結局何がしたかったのか分からない内に終わってしまいました。
 両親と会う為に多額のお金が必要らしいのですが、それ以上は何も触れられていません。
 メドューサとの絡みは、別に彼女無しでも可能なんですよね‥‥。
 個人的には香凛の方が、國子よりも好きなキャラですので、あまりの扱いの酷さに呆然とするしかありません。

 私は原作を全く読んでいませんが、恐らく原作の方が何倍も面白いと思います。
(そうでなければ、そもそもアニメ化の企画自体発生しません)
 
 登場人物の設定が、あまりにも活かされていないアニメというものを、久しぶりに観た気がします。
 というよりも、設定に無理があったり、無駄な設定を公開して混乱させた挙句、実はどうでも良かったというオチが多過ぎた訳です。
 その代わりに、本当に開示していかなくてはならない設定は最終話まで完全に伏せた状態で、いきなり「あなたは卑弥呼のクローンよ」と言われても、視聴者は付いて来れません(^^;)
 一番面白かったのが第1話だけだった‥‥そんなアニメでした。

 全然関係ない話ですが、今週の『うみねこのなく頃に』に登場したルシファーに萌え(笑)
 煉獄の七杭‥‥中々侮れませんよ。油断すると魅了されます。
 最後は関係のない話で失礼しました。

テーマ:見たアニメの感想
ジャンル:アニメ・コミック

Comment

>ナオ百式さん
はじめまして、管理人の朱雀です。
コメントありがとうございます。
改めてサイトの方に御礼を兼ねてお邪魔致します。

はじめまして

ラブコメノススメ ナオ百式と申します。
ブログ初心者なもので、SEO対策の記事
とても参考になりました。
また、秋のアニメ、まほろまてぃっくやるんですね!
まほろファンとしては嬉しい事です。
また寄らせて頂きます
非公開コメント

class= class= class=tltl class=tltl class=tl class=tltltltltltlp class=tltltltltl