カテゴリ
ブログ内検索
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記
blogram投票ボタン

RSSフィードリーダー
Archiveα+Daycount
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも様一覧

日だまり喫茶店 -felice

たっつんの日常日記

誰よりも楽しく普通のこと

とある天邪鬼の暇生活

青く輝く月の下で ~Under the shining B.L.U.E. moon~

聖徳TAISHIの気まぐれブログ

カキさんの面白いものを探し隊

とある猟奇の上段蹴撃

LEVEL5-judgelight-のギターソロが弾ける程度の能力を目指して

小説家になりたい小者の世迷言

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

独り身オタクとハムスター

踏切横丁

読書感想未満、駄文以上。(ライトノベル感想他)

狐桜の体験記

洋画すきやねん

地方で副業ブログ

Henry Le Chatelier

ハレイロな日々 

★ Supaku Blog ★

ケフィアのまったりダラダラ

それでも地球は回ってる

さとしのブログ

Twiceのリリカルでマジカルでしかもvividな創作ブログ

Advance Every Diary~日録自叙伝~

ニコ動とアニメとゲームに追われる日々(>_<)

空を飛部

駄文日記を書いてる人

朱雀 翔

Author:朱雀 翔
はじめまして、管理人の『朱雀 翔』と申します。
兵庫県在住です。

良く言えば古き良き80年代アニメブームの生き残り。
悪く言えば化石化した元アニオタです。
現在はオタクと呼ぶには知識も少なく、ただのアニメファンになっております。

仕事は、パソコン教室の講師と文筆業のWワークです。
文筆業は主にインターネットを活躍の場とするゲームシナリオライターの仕事をしており、ドラマやアニメの脚本も書けます。
文章は凡庸で面白味に欠けますが、「誰が読んでも分かりやすい」との評価を得ております。

人見知りですので、初対面では口数少なく、大人しい印象を持たれます。

○好きなアニメ
アニメは雑食ですので、BL系や極端な幼児向け以外なら何でも見ます。

○その他
アニメやゲーム動画などの二次制作物を好みます。

こんな管理人ですが、どうぞよろしくお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

朱雀 翔の仕事先

宵闇幻影奇譚
現代伝奇ファンタジーPBW 宵闇幻影奇譚


朱雀 翔の異界(個室)
タイガ警備保障 心霊対策課『分室』バナー


あなたと!あるてぃめっとステージ あなたと!らぶてぃめっとステージ


↓以下、過去の仕事先↓
Catch the sky ~地球SOS~


バロックナイトイクリプス
友人サイト様
【~Ambitious~】えぼるぶ
登録検索サイト様・他

駄文同盟.com 【全創作系個人サイト検索エンジン!】 ディレクトリ型検索エンジンdtn 検索エンジン Mono Search

バナーリンク
カウンター

早苗さんのお告げ

訊きたい事を念じてから
早苗さんに訊いて見ましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「劇場版 RWBY Volume3」と「劇場版 艦これ」を観てきました

 こんにちは、朱雀です。
 北高での任期を終え、約1か月あまり自宅警備員に精を出しておりましたが、12月1日より、別のパソコン教室にてインストラクターに就く事となりました。
 若いころは体も動きますので肉体労働も苦になりませんでしたが、流石に歳を取りますと、何とか誤魔化していたヘルニアの腰痛が酷くなったり、ひざ関節が痛くなって階段の上り下りが苦痛になったりと、体を使った仕事は困難になってきます。
 いつまでも現場の仕事は出来ませんので、いつかはデスクワークを選択しなければならない覚悟が必要です。
 本屋に並んでいる「○○歳までにしておくこと」シリーズの本が売れているのも上記のような背景があり、日々鏡の前で白髪とシワが増えていくのを視覚的にも捉えているからです。

 そして、パソコンしか他に取り柄のない私が選んだ職種……それがパソコンインストラクターという仕事です。
 授業の基本はテキストに沿って行うため、ワードとエクセルが使えれば務まります。MOS検定の資格は「あれば可」程度のもので、なくとも務まります。雇用形態はアルバイト契約ですので、給与も時間給にして100円~200円程度しか差がありません。ズバリ書きますが、持っていても教室長(バイトリーダー)くらいにしかなれません。
 産業としては既に衰退期に入っており、どこの教室も生徒の確保と維持を最優先に努めておりますが、求人募集の数は少なく、まだまだ知名度の低い仕事です。
 パソコンが得意で、人と話すのに抵抗がない人であれば、選択肢の一つとして選んで良い仕事だと思います。

 前置きが長くなりましたが本題です。
 12月4日の日曜日に大阪・難波へと赴き、「劇場版 RWBY Volume3」日本語吹き替え版を観てきました。
 全話分編集上映ということで、182分もの長編映画となっています。
 もしも観に行かれるのでしたら、鑑賞前の水分補給は控えた方がよさそうです。
 感想はあまり書けませんが……映画館を出てきたファンの人たちは始終無言でした。
 (おそらく生き返りますが)サブキャラが二人お亡くなりになり、メインキャラもボロボロに叩きのめされ、一人は片腕に……という悲壮感漂う状態でVolume4へと続きます。





 帰路に就く手前で梅田を経由しますが、時間的余裕があった為に「劇場版 艦これ」も観てきました。
 一言で書きますと、深海棲艦誕生と吹雪、加賀の秘密が明かされる内容でした。これ以上は劇場で観てください。
 二次創作でも触れられており、艦これファンであれば誰でも知っている設定なのですが、映像化することでようやく公式設定として確立したと言えます



 こちらがパンフレットです。左は艦これ。右がRWBYです。
アニメ映画

 戦利品は、予算の関係でRWBY Volume3のものだけとなりました。
 左は劇場来場者記念ポストカード、中央はクリアしおり、右がクリアファイル(4枚セット)です。
映画RWBY 戦利品

 「劇場版 RWBY Volume3」日本語吹き替え版は期間限定上映ですので、観に行かれるのでしたらお急ぎください。
◆上映映画館
・新宿ピカデリー (東京・新宿)
・シネ・リーブル池袋 (東京・池袋)
・109シネマズ川崎 (神奈川・川崎)
・109シネマズ名古屋 (愛知・名古屋)
・なんばパークスシネマ (大阪・難波)
・ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13 (福岡・博多)

テーマ:感想
ジャンル:アニメ・コミック

Comment

No title

>>sado joさん
こんばんは。
深海棲艦の誕生する経緯はそれで合ってると思います。
ただ、艦娘にもまだ強い意思が残っていますと、深海棲艦になるプロセスを、遅らせる事も可能なようです。
ネタバレなため詳細は控えますが、転生の謎が解き明かされます。
コメントありがとうございました。

No title

えっ?深海棲艦って、かっての大戦で海戦に敗れて沈んでいった艦船の亡霊だと思ってましたが?
それなら怨念を抱いて、艦娘たちに復讐しようとする意図も明確だし…違ってたんですか?
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
class= class= class=tltl class=tltl class=tl class=tltltltltltlp class=tltltltltl