カテゴリ
ブログ内検索
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記
blogram投票ボタン

RSSフィードリーダー
Archiveα+Daycount
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも様一覧

日だまり喫茶店 -felice

たっつんの日常日記

誰よりも楽しく普通のこと

とある天邪鬼の暇生活

青く輝く月の下で ~Under the shining B.L.U.E. moon~

聖徳TAISHIの気まぐれブログ

カキさんの面白いものを探し隊

とある猟奇の上段蹴撃

LEVEL5-judgelight-のギターソロが弾ける程度の能力を目指して

小説家になりたい小者の世迷言

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

独り身オタクとハムスター

踏切横丁

読書感想未満、駄文以上。(ライトノベル感想他)

狐桜の体験記

洋画すきやねん

地方で副業ブログ

Henry Le Chatelier

ハレイロな日々 

★ Supaku Blog ★

ケフィアのまったりダラダラ

それでも地球は回ってる

さとしのブログ

Twiceのリリカルでマジカルでしかもvividな創作ブログ

Advance Every Diary~日録自叙伝~

ニコ動とアニメとゲームに追われる日々(>_<)

空を飛部

駄文日記を書いてる人

朱雀 翔

Author:朱雀 翔
はじめまして、管理人の『朱雀 翔』と申します。
兵庫県在住です。

良く言えば古き良き80年代アニメブームの生き残り。
悪く言えば化石化した元アニオタです。
現在はオタクと呼ぶには知識も少なく、ただのアニメファンになっております。

仕事は、パソコン教室の講師と文筆業のWワークです。
文筆業は主にインターネットを活躍の場とするゲームシナリオライターの仕事をしており、ドラマやアニメの脚本も書けます。
文章は凡庸で面白味に欠けますが、「誰が読んでも分かりやすい」との評価を得ております。

人見知りですので、初対面では口数少なく、大人しい印象を持たれます。

○好きなアニメ
アニメは雑食ですので、BL系や極端な幼児向け以外なら何でも見ます。

○その他
アニメやゲーム動画などの二次制作物を好みます。

こんな管理人ですが、どうぞよろしくお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

朱雀 翔の仕事先

宵闇幻影奇譚
現代伝奇ファンタジーPBW 宵闇幻影奇譚


朱雀 翔の異界(個室)
タイガ警備保障 心霊対策課『分室』バナー


あなたと!あるてぃめっとステージ あなたと!らぶてぃめっとステージ


↓以下、過去の仕事先↓
Catch the sky ~地球SOS~


バロックナイトイクリプス
友人サイト様
【~Ambitious~】えぼるぶ
登録検索サイト様・他

駄文同盟.com 【全創作系個人サイト検索エンジン!】 ディレクトリ型検索エンジンdtn 検索エンジン Mono Search

バナーリンク
カウンター

早苗さんのお告げ

訊きたい事を念じてから
早苗さんに訊いて見ましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『双星の陰陽師』アニメオリジナルキャラ・さえちゃんの正体

 こんばんは、朱雀です。
 あと2か月で今年も終わりですね。今年も色々とありましたが、大して前進しませんでした。
 シナリオもプロに師事しているので技術面は多少向上していると思われますが、どこにも応募していません。
 自分の中に、今のままでもいいかな……普通の会社員でいいだろうと、満足して甘えた自分がいたりします。
 上を目指してメジャーデビューできる人と、無名で終わる人の分岐点を、リアルタイムに垣間見ております。
 脚本(シナリオ)をプロに交じって勉強して役に立った事といえば、アニメを作画だけでなく、脚本視点で詳細に見れるようになった事です。変な例えですが、放送されたアニメの脚本を解体して丸裸に出来ます。
 
 暗い話はここまで。本題です。
 TVアニメ「双星の陰陽師」に登場するアニメオリジナルキャラクター・さえちゃんの正体について考えてみました。
 ほぼ物書きの直観で書いていますので、考察の類ではないことだけを、予めお断りいたします。

さえちゃん
©助野嘉昭/集英社・「双星の陰陽師」製作委員会・テレビ東京

 結論から申し上げます。
 さえちゃんは第16話 「陰陽師として」において、ケガレ堕ちした音海繭良から剥がれ落ちた元・ケガレだと思われます。
 さえちゃんの初登場は第21話 「双星新生」ですので、時系列で見ましても矛盾はありません。

○そう考えた理由
①髪の色が似ている
 見たとおりです。最初は、ろくろと繭良の娘が未来から来たかと思ったくらい似ています。
繭良
©助野嘉昭/集英社・「双星の陰陽師」製作委員会・テレビ東京

②ケガレ堕ちした人間を元に戻した前例がない
 故に何が起きても不思議ではない、ということです。

③婆娑羅(バサラ)の珠洲(すず)も、「特殊な匂いがする」と言っている
 少なくとも人間ではないようですね。

○結論
 双星の力によって繭良から剥がれ落ちたケガレの残滓(ざんし)は、浄化されて幼い少女の姿として禍野(まがの)に取り残された。それがさえちゃんの正体だと推測します。
(ケガレの欠片ですので体が小さくなったのでしょう。記憶は元々からないと推測します。記憶を持つ本体は繭良ですので)

○今後の展開予想
 アニメ版 第27話 「ひみつの繭良ちゃん」にて、空位となっている十二天将・白虎の後継者について触れており、その後継者が繭良になるフラグが立っています。
 原作を読んだ方は知っていますが、このフラグは折れません
 術の飲み込みが良く、吸収力の早い繭良ですが、戦闘経験が少ない為に術を上手く使いこなせません。
 さえちゃんと先に融合して潜在能力を高める事で、白虎の霊符を使いこなせる力を得るのだと思われます。
 実は凄い呪力の持ち主で、お守りによって封印されている(第8話)という公式設定もあるのですが、強大な力もコントロールして使いこなせないと意味がありませんので、融合する意味はあると思います。
 単に父親から白虎の霊符を渡されて使っただけでは、十二天将を名乗るには力不足という判断から生まれた追加エピソードだと思います。それを蛇足ととるかは見る人次第となります。
九位の婆娑羅「氷鉋」との戦いの最中、清弦に渡された霊符(白虎)と契約を交わし、十二天将となり清弦の後を継ぎ白虎となる。

 大幅に予想を外すのか? ズバリ的中するのか? 今後の展開に注目したいと思います。

●TVアニメ「双星の陰陽師」公式サイト
 http://www.sousei-anime.jp/

【追記】
 どうも私の予想は外れていそうですね。
 第28話を見る限り、どうやら傷つけられた「天御柱(あめのみはしら)」に関係がありそうです。
 そう思った理由は、さえちゃんのスキルが樹木系だからです。
 的外れな予想で、どうもお騒がせしました。

テーマ:感想
ジャンル:アニメ・コミック

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
class= class= class=tltl class=tltl class=tl class=tltltltltltlp class=tltltltltl