カテゴリ
ブログ内検索
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記

RSSフィードリーダー
Archiveα+Daycount
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも様一覧

日だまり喫茶店 -felice

たっつんの日常日記

ボロボロのガタガタ

とある天邪鬼の暇生活

青く輝く月の下で ~Under the shining B.L.U.E. moon~

聖徳TAISHIの気まぐれブログ

カキさんの面白いものを探し隊

とある猟奇の上段蹴撃

LEVEL5-judgelight-のギターソロが弾ける程度の能力を目指して

小説家になりたい小者の世迷言

独り身オタクとハムスター

踏切横丁

読書感想未満、駄文以上。(ライトノベル感想他)

狐桜の体験記

洋画すきやねん

地方で副業ブログ

Henry Le Chatelier

ハレイロな日々 

★ Supaku Blog ★

ケフィアのまったりダラダラ

それでも地球は回ってる

さとしのブログ

Twiceのリリカルでマジカルでしかもvividな創作ブログ

Advance Every Diary~日録自叙伝~

ニコ動とアニメとゲームに追われる日々(>_<)

空を飛部

駄文日記を書いてる人

朱雀 翔

Author:朱雀 翔
はじめまして、管理人の『朱雀 翔』と申します。
兵庫県在住です。

良く言えば古き良き80年代アニメブームの生き残り。
悪く言えば化石化した元アニオタです。
現在はオタクと呼ぶには知識も少なく、ただのアニメファンになっております。

仕事は、パソコン教室の講師と文筆業のWワークです。
文筆業は主にインターネットを活躍の場とするゲームシナリオライターの仕事をしており、ドラマやアニメの脚本も書けます。
文章は凡庸で面白味に欠けますが、「誰が読んでも分かりやすい」との評価を得ております。

人見知りですので、初対面では口数少なく、大人しい印象を持たれます。

○好きなアニメ
アニメは雑食ですので、BL系や極端な幼児向け以外なら何でも見ます。

○その他
アニメやゲーム動画などの二次制作物を好みます。

こんな管理人ですが、どうぞよろしくお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

朱雀 翔の仕事先

宵闇幻影奇譚
現代伝奇ファンタジーPBW 宵闇幻影奇譚


朱雀 翔の異界(個室)
タイガ警備保障 心霊対策課『分室』バナー


あなたと!あるてぃめっとステージ あなたと!らぶてぃめっとステージ


↓以下、過去の仕事先↓
Catch the sky ~地球SOS~


バロックナイトイクリプス
友人サイト様
【~Ambitious~】えぼるぶ
登録検索サイト様・他

駄文同盟.com 【全創作系個人サイト検索エンジン!】 ディレクトリ型検索エンジンdtn 検索エンジン Mono Search

バナーリンク
カウンター

早苗さんのお告げ

訊きたい事を念じてから
早苗さんに訊いて見ましょう。

豊作の予感しかない2019年冬アニメ

 こんばんは、朱雀です。
 年末に入り、何かと忙しくなる時期が到来しましたが、皆さまいかがお過ごしでしょう?
 私の方は、最近になってようやくテレビを買いました(笑)
 ええ、「テレビ見てない」を地で貫いておりましたが、32型が2万円前後にまで値下がりしていたので、ネット通販で衝動的にカートに入れてポチッとしました。その間わずか10秒ほど……。
 アニメはネットの有料チャンネルを利用していますので、地デジで観ることは友人宅で観る以外はなかったです。
 いざ商品が届いてから分かったのですが、スピーカーが付いておらず、ヘッドフォン専用の仕様でした。
 安普請の『薄い壁』住宅にはその方が良く、時代のニーズに沿ったテレビだと思いました。

 本題です。
 2019年冬アニメのPV公開が出揃ってきたので、そろそろブログで取り上げようと思います。
 ざっと確認したのですが、冬アニメは豊作に感じました。
 ただ、一見今一つに思えたアニメが面白かったり、ピックアップしたアニメが今一つだったりしますので、実際に本編を観た方が良い、という結論に至りました。
 2018年秋アニメで個人的に楽しめたのは『ゾンビランドサガ』でした。
 おかげで晩酌の酒がおいしすぎて酒量が増え、見事に血液検査でアウトになりました(汗)
 おそるべしゾンビランドサガ……

 ダークホースだったのは『寄宿学校のジュリエット』です。
 ロミオとジュリエット的なものをイメージしていたので、あまり興味がなかったのですが……内容は今季1~2を争うほど面白かったです。

 萌え化して大丈夫か? と当初心配だった『SSSS.GRIDMAN』でしたが、ストーリーも良く、ラストもきちんとまとめた良作でした。
 ネタばれで申し訳ありませんが、ラストシーンのみ実写になっており、目を覚まして布団から起き上がった少女こそ、現実世界の『新条アカネ』ちゃんです。彼女は怪獣大好きな怪獣マニアで、友人も少なく、ひどく孤独でした。その寂しさを紛らわす為に空想世界を作り上げ、その中で人気者の『新条アカネ』として友人たちと楽しく過ごしていました。『宝多六花』と笑いあうエンディングシーンは、アカネがアレクシス・ケリヴと出会う以前に見ていた楽しい空想です。そこをアレクシス・ケリヴにつけ込まれて利用され、アカネの想像世界がどんどん蝕まれていき、やがてアカネ自身の心も歪んでいったのです。
 グリッドマンは電脳世界(前作)だけでなく、様々な世界で活躍できるハイパーエージェントですので、今回は、蝕まれたアカネの空想世界を救う使命をおびてやって来ました。
 アニメなのは、現実世界のアカネが想像した空想世界がアニメ調だったからです。
 響裕太や内海将、宝多六花は、現実世界に戻ったアカネの中で今も生き続けています。ただ、アカネ自身の気持ちの整理がついていないので、しばらくはお別れになりそうですが……アカネは夢多き少女ですので、またいつか、世界設定を変えた別の場所などで再会を果たせる時が来るでしょう。
 なぜなら、アカネはあの世界の創造主、『神様』ですから。

 ちなみに余談ですが、アカネの創造した裕太たちの初期設定は実際どういうものだったのか想像してみました。
考察等で記述されてる、特撮版の続編企画『電光超人グリッドマンF』や『トランスフォーマー シャッタード・グラス』といった設定は無視して考えました)
◆響裕太⇒アカネの幼馴染。ヒーロー大好き少年で、アカネとはいい意味でライバル関係にあったが一番話の合う存在。互いに考えたヒーローと怪獣を戦わせて遊んでいた。グリッドマンが宿って記憶がなくなり、ヒーロー好きなことも忘れたので、裕太を異質な者……グリッドマンである事に簡単に気付けた。元々ライバル的な位置づけだったので、敵対者となっても違和感を感じず、むしろ昔を思い出して対抗心を燃やしながら怪獣制作を行えた。
 しかし、そんなアカネの心中などお構いなしに、グリッドマンサイドでは『特撮ヒーロー』ではなく『アニメ・勇者シリーズ』のロボット合体による攻撃を行い、アカネを失望させた。
◆内海将⇒アカネたちのクラスメイト。裕太の友人という設定は協力者を必要としたグリッドマンによる後付け設定。ウルトラシリーズを含む特撮全般のオタクで、怪獣だけが好きという訳ではない。特撮好きという事は秘密にしていた模様。アカネサイドの設定では、アカネに片思いの『クラスメイトA』という身も蓋もない存在だった。アカネはそんな将の反応を見て楽しんでいたと思われる。
◆宝多六花⇒アカネの親友であり、もう一人のアカネ。現実の自分には無いものを全部持った『なりたかった理想の自分』。つまり、アカネも生足出したい願望があるという事。
 六花は特別な存在なので、自分に逆らっても消そうとは思わない。自分に無いものを持った真逆の存在が六花だから。

 1話のインパクトで話題をさらった『ゴブリンスレイヤー』でしたが、2話以降で勢いが落ち、最終的には女神官ちゃんの可愛さを愛でるだけのアニメとなりました。
 1話であそこまで突き抜けてやるのであれば、最後までやり切らないと駄目ですね。規制の問題で描写を緩めるならOVAでも良かったです。
 8話でテコ入れして、やたらカメラアングルが『太もも中心』に描写されたのには何か違うと思いつつも、テレビにかぶりついて観た訳ですが……(笑)
 文句を言いつつも、今季5指に入るアニメである事は否めないです。私の中ではね……。




■2019年冬アニメ一覧表※クイックで拡大します。
2019年冬アニメ一覧

■2019年冬アニメ PV集
消えた時のために複数掲載します。一部放送未定のものもあります。
 なろう系異世界小説が続々とアニメ化するようですが、冬アニメではなさそうです。
 アニメ化未定のものも混じっていますので、カドカワさんのCMですね……。あと、あすか推しが半端ない(汗)




☆     ☆     ☆

■おまけ動画
 巷ではヴァーチャルYouTuber(VTuber)が大人気のようで、すでに5千人を突破したようです。
 その中で四天王と呼ばれるVTuberたちの動画を紹介したいと思います。
 その動画知ってるよー、という方々には申し訳ありません。ネタがないのです……お察し下され。

 管理人の一押しはシロちゃんです。キズナアイちゃんも大ファンですが、シロちゃんがドストライクなんです。




 だめだ! 可愛すぎて平静を保てないぃぃぃ!(このアップに心ときめかない人はいないでしょう)


 シロちゃんは、実は歌も上手いのです。多芸多才、最高です!


 お姉さん声のシロちゃんも好き。


 この独特な笑い方は、シロちゃん最大の武器だと思いますが、ノイジーに聞こえる人もいるのでファンを選ぶ諸刃の剣でもあります。


 シロちゃんは、KILLしてる時が一番輝いています。活き活きとしていますね。


 輝夜 月ちゃんはエロい! 目のやり場に困ります。まあ、そこが良いのですが……(ぇ




 ミライアカリちゃんは標準的体形なので、露出が多くても健康的に見えます。


 コラボは本当に面白いですねー。




ヴァーチャルYouTuber8人がチームを組んで挑む『PUBG』です。カオスです(笑)


 よく、企業運営のヴァーチャルYouTuberの中の人を暴こうとする人がいますが、正直やめて欲しいです。
 著名人のYouTuberもいますが、数多いるヴァーチャルYouTuberたちの多くは、アバターで素顔を隠した一般人であり、その素性などは個人情報に該当するものです。
下記動画参照

 オフィシャルがCVを非公開にしている以上、当然スタッフにも守秘義務が発生する秘匿事項なのです。
 それを暴こうとする行為は、オフィシャルにとっても迷惑だとということです。




※エイレーンさんのプレイしてるゲームは『キングスレイド』です。
 24分45秒からの『ヴァーチャルおばあちゃん』から『コハクちゃん』あたりが最高に面白いです。


★ ☆ ★ メリークリスマス ★ ☆ ★




 今年最後の大事件!?


 大所帯になったアイドル部。最終目標は48人?

(金剛いろは、神楽すず、八重沢なとり、牛巻りこ、夜桜たま、カルロ・ピノ)

 それでは、2.5次元の世界にまた行ってきます。
 皆さま、よいお年をお迎えください。

テーマ:アニメ・感想
ジャンル:アニメ・コミック

class= class= class=tltl class=tltl class=tl class=tltltltltltlp class=tltltltltl