カテゴリ
ブログ内検索
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記
blogram投票ボタン

RSSフィードリーダー
Archiveα+Daycount
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも様一覧

日だまり喫茶店 -felice

たっつんの日常日記

誰よりも楽しく普通のこと

とある天邪鬼の暇生活

青く輝く月の下で ~Under the shining B.L.U.E. moon~

聖徳TAISHIの気まぐれブログ

カキさんの面白いものを探し隊

とある猟奇の上段蹴撃

好きなゲームを気の向くままに!

LEVEL5-judgelight-のギターソロが弾ける程度の能力を目指して

小説家になりたい小者の世迷言

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

独り身オタクとハムスター

踏切横丁

読書感想未満、駄文以上。(ライトノベル感想他)

狐桜の体験記

洋画すきやねん

地方で副業ブログ

Henry Le Chatelier

ハレイロな日々 

★ Supaku Blog ★

ケフィアのまったりダラダラ

それでも地球は回ってる

さとしのブログ

Twiceのリリカルでマジカルでしかもvividな創作ブログ

Advance Every Diary~日録自叙伝~

ニコ動とアニメとゲームに追われる日々(>_<)

空を飛部

駄文日記を書いてる人

朱雀 翔

Author:朱雀 翔
はじめまして、管理人の『朱雀 翔』と申します。
兵庫県在住です。

良く言えば古き良き80年代アニメブームの生き残り。
悪く言えば化石化した元アニオタです。
現在はオタクと呼ぶには知識も少なく、ただのアニメファンになっております。

仕事は、パソコン教室の講師と文筆業のWワークです。
文筆業は主にインターネットを活躍の場とするゲームシナリオライターの仕事をしており、ドラマやアニメの脚本も書けます。
文章は凡庸で面白味に欠けますが、「誰が読んでも分かりやすい」との評価を得ております。

人見知りですので、初対面では口数少なく、大人しい印象を持たれます。

○好きなアニメ
アニメは雑食ですので、BL系や極端な幼児向け以外なら何でも見ます。

○その他
アニメやゲーム動画などの二次制作物を好みます。

こんな管理人ですが、どうぞよろしくお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

朱雀 翔の仕事先

宵闇幻影奇譚
現代伝奇ファンタジーPBW 宵闇幻影奇譚


朱雀 翔の異界(個室)
タイガ警備保障 心霊対策課『分室』バナー


あなたと!あるてぃめっとステージ あなたと!らぶてぃめっとステージ


↓以下、過去の仕事先↓
Catch the sky ~地球SOS~


バロックナイトイクリプス
友人サイト様
【~Ambitious~】えぼるぶ
登録検索サイト様・他

駄文同盟.com 【全創作系個人サイト検索エンジン!】 ディレクトリ型検索エンジンdtn 検索エンジン Mono Search

バナーリンク
カウンター

早苗さんのお告げ

訊きたい事を念じてから
早苗さんに訊いて見ましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きてます……2015年春アニメ個人ランキング

 こんにちは、朱雀です。
 そろそろ「ブログ書くのやめたら?」と周囲から言われそうなくらいに更新できておらず、申し訳ありません。
 ブログは本来、読者に読んでもらう為に書く――というのが前提なのですが、今ではもう、自分の為に書く「メモ帳」のような存在になっております。
 ですので、好きな時に好きな話題を、好きなように書き綴っております。

●2015年春アニメランキング
あくまでも個人の好みと主観によるランキングです。

■1位~3位
・グリザイアの楽園
 以前の記事で、「アニメは原作ゲームを超えられるか?」と問いましたが、この作品は十分に超えたと思います。
 カットされた部分が結構ありますが、その分テンポは非常に良くなっており、第08話 「ブランエールの種IV」は、近年まれにみる神回だったと思います。





 ゲーム版再掲載


・えとたま
 ラストのオチはオープニングとエンディング映像からある程度予想がついてしまったのですが、キャラクターの可愛さと話のテンポ、そして上手く12話でまとめきったという事で、この順位となりました。


・SHOW BY ROCK!!
 後半は音楽で戦うどころか、物理攻撃による殴り合いで戦ってて笑いましたが、総じて面白かったです。
 サンリオは、アニメにおけるエンターテイメントというものを良く理解されているので、安心して見ることが出来ます。
 余談ですが、「四月は君の嘘」同様に、演奏時の動きに嘘がないのも魅力の一つです。(特にドラム




■4位~10位
・シドニアの騎士 第九惑星戦役
 1期の方が面白かった……というのが正直な感想です。
 原作者が描きたかったのは、この二期のストーリーであり、1期はその下準備に過ぎません。
 「白羽衣 つむぎ」という、グロ萌えを確立した点は素晴らしいと言えますが、対奇居子(ガウナ)戦で目覚ましい活躍を見せる「つむぎ」が加わったことで、1期における奇居子(ガウナ)との戦闘によって、操縦者が次々と死亡していく絶望感と緊張感が薄まったのは残念です。

1期の映像です。グロ耐性の無い人は閲覧注意です。


▼二期に登場した「つむぎ」です。


・ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
 チート系主人公のファンタジーアニメだと一刀両断されますと何も言えませんが、決してへスティア様だけの人気でベスト5入りした訳ではありません。
 世界観、設定、キャラクター(全体)、ストーリーのバランスが取れており、その中でへスティア様の魅力が傑出したに過ぎません。
特にあの紐がいい仕事をしております……ぁ)



・プラスティック・メモリーズ
 ラストシーンで新規に配属されたギフティアが誰だったのか、足元だけしか映らず分からないようにしたのが非常に残念です。
 スト-リーの流れから見てもOSを入れ替えた「アイラ」であることは間違いないと思いますので、作品の〆の部分で隠す必要性は全く無かったです。
 なぜあのような演出となったのか理解に苦しみます。



・山田くんと7人の魔女
 魔女の能力を完全に消し去ってしまった苦渋の選択と潔さは素晴らしいと思いました。
 私が原作者ならばシリーズ化し、魔女伝説を残したまま「魔女の後継者たち」として冊数を伸ばし続けたと思います。5年分くらい……。
(魔女たちが学園を去ると、在学生の中からランダムで能力が引き継がれていく)
 それくらい、設定として魅力のある作品だったと思います。

・やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続
 二期の見どころは、6話より登場した玉縄でしょう。学生でありながら、なぜかビジネス用語が飛び交い、「ろくろ回し」という手の動きで大いに笑いました。



・レーカン!
 霊と話のできる女の子というだけで、本来はキモい作品になりそうですが、そのようなことはなく、非常にライトで明るい作品に仕上がっています。

・響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~
 全国目指して練習し、色々ありましたが何とか地区予選1回目は乗り越えました。しかし、主人公を含むメインキャラクター4人中3人は、結局何がしたかったのかよく分からない作品でした。
(チューバとコントラバスの子は、地区予選にも出れませんでした)
 結局のところ主人公の立ち位置は「傍観者」であり、争いの渦中にあっても当事者にはならず、良き友として他の3人と関わっていく存在のように思えます。
 ええ、お察しの通り、大好きな「京アニ」の作品という事でこの順位に収めています……(滝汗)

■11位~18位
・長門有希ちゃんの消失
・ハロー!!きんいろモザイク
・ハイスクールD×D BorN
・パンチライン
・ミカグラ学園組曲
・トリアージX
・ガンスリンガー ストラトス
・終わりのセラフ


 魔法少女リリカルなのはViVidは、分割2クールの為、秋季アニメの感想時に書く予定です。

 最近の悩みは、眠りたい時に眠れない事が多くなった事です。
 不規則な生活が続いている事による睡眠障害なのか、単に神経が高ぶっているだけかは不明ですが……。
 仕事柄、初老になってもまだ中二病を患っており、見えない敵との戦闘で、脳内は常に興奮状態が続いているせいなのかも知れません。
 作業用BGMが「Asriel」という点だけでも、それが察せられるというものです……。

スポンサーサイト

テーマ:アニメ・感想
ジャンル:アニメ・コミック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
class= class= class=tltl class=tltl class=tl class=tltltltltltlp class=tltltltltl