カテゴリ
ブログ内検索
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記
blogram投票ボタン

RSSフィードリーダー
Archiveα+Daycount
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも様一覧

日だまり喫茶店 -felice

たっつんの日常日記

誰よりも楽しく普通のこと

とある天邪鬼の暇生活

青く輝く月の下で ~Under the shining B.L.U.E. moon~

聖徳TAISHIの気まぐれブログ

カキさんの面白いものを探し隊

とある猟奇の上段蹴撃

好きなゲームを気の向くままに!

LEVEL5-judgelight-のギターソロが弾ける程度の能力を目指して

小説家になりたい小者の世迷言

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

独り身オタクとハムスター

踏切横丁

読書感想未満、駄文以上。(ライトノベル感想他)

狐桜の体験記

洋画すきやねん

地方で副業ブログ

Henry Le Chatelier

ハレイロな日々 

★ Supaku Blog ★

ケフィアのまったりダラダラ

それでも地球は回ってる

さとしのブログ

Twiceのリリカルでマジカルでしかもvividな創作ブログ

Advance Every Diary~日録自叙伝~

ニコ動とアニメとゲームに追われる日々(>_<)

空を飛部

駄文日記を書いてる人

朱雀 翔

Author:朱雀 翔
はじめまして、管理人の『朱雀 翔』と申します。
兵庫県在住です。

良く言えば古き良き80年代アニメブームの生き残り。
悪く言えば化石化した元アニオタです。
現在はオタクと呼ぶには知識も少なく、ただのアニメファンになっております。

仕事は、パソコン教室の講師と文筆業のWワークです。
文筆業は主にインターネットを活躍の場とするゲームシナリオライターの仕事をしており、ドラマやアニメの脚本も書けます。
文章は凡庸で面白味に欠けますが、「誰が読んでも分かりやすい」との評価を得ております。

人見知りですので、初対面では口数少なく、大人しい印象を持たれます。

○好きなアニメ
アニメは雑食ですので、BL系や極端な幼児向け以外なら何でも見ます。

○その他
アニメやゲーム動画などの二次制作物を好みます。

こんな管理人ですが、どうぞよろしくお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

朱雀 翔の仕事先

宵闇幻影奇譚
現代伝奇ファンタジーPBW 宵闇幻影奇譚


朱雀 翔の異界(個室)
タイガ警備保障 心霊対策課『分室』バナー


あなたと!あるてぃめっとステージ あなたと!らぶてぃめっとステージ


↓以下、過去の仕事先↓
Catch the sky ~地球SOS~


バロックナイトイクリプス
友人サイト様
【~Ambitious~】えぼるぶ
登録検索サイト様・他

駄文同盟.com 【全創作系個人サイト検索エンジン!】 ディレクトリ型検索エンジンdtn 検索エンジン Mono Search

バナーリンク
カウンター

早苗さんのお告げ

訊きたい事を念じてから
早苗さんに訊いて見ましょう。

終了した夏季(春季含)アニメの偏見によるランキングと一言の感想

 こんにちは、朱雀です。
 昨日の日記に於いて、体調不良を理由にアニメの感想をサボって休んでいましたが、その後急いで溜まっていたアニメを全部視聴する事にしました……。

 その上で、面白かったアニメのランキングを作ってみました。

1位 シュタインズ・ゲート

2位 まよチキ!

3位 花咲くいろは

4位 神様ドォルズ

5位 異国迷路のクロワーゼ

6位 夏目友人帳 参

7位 バカとテストと召喚獣にっ!

8位 猫神やおよろず

9位 セイクリッドセブン

10位 ダンタリアンの書架

11位 快盗天使ツインエンジェル

12位 神様のメモ帳

13位 BLOOD-C

14位 いつか天魔の黒ウサギ

 以上の結果となりました。

 1位に輝いた「シュタインズ・ゲート」は、最高に面白かったです。
 設定、ストーリー構成も非の打ち所が無く、ラストもきっちりと纏めていましたので、消化不良のない良作でした。

 2位は「まよチキ!」です。
 7月14日のブログでは「ランク外」でしたが、実際に見てみると結構面白かったです。

 3位は「花咲くいろは」。
 アニメで「ドラマ」を作った場合の手本とも言える作品ですね。実写でも上手く作れば可能かも知れません。

 4位の「神様ドォルズ」は未完でしたが、2期への期待を抱かせる感じで終わって良かったです。
 同じ2期待ちのアニメでも、14位の「いつか天魔の黒ウサギ」とは期待度という点で雲泥の差があります……。

 5位は「異国迷路のクロワーゼ」です。
 日常系アニメですので人によって評価が分かれそうですが、私見では良作だと思っております。
 ストーリーに大きな起伏も無く、湯音の可愛さだけが際立った作品ではありましたが、構成と台本がしっかりしていましたので、つまらない話数は一つも無かったです。

 6位の「夏目友人帳 参」は、主人公・夏目貴志の過去のエピソードを取り入れるなど、キャラクターを深く掘り下げていく構成になっていました。
 そのせいか、今回は友人帳の名前を返す話が少なかったですね。
 来年1月から4期の製作も決まったようですし、今から楽しみです。

 7位「バカとテストと召喚獣にっ!」。
 今回は少し評価が落ちました。
 「島田美波」にスポットを当てた構成になっていましたが、その分「姫路瑞希」の扱いが酷かったです。
 黒いオーラを燃やす嫉妬深いメンヘラ少女といった印象しか残っていません……。
 試験召喚戦争も今回は一度も無く、2期だけ見た人には「召喚システム」がなぜ存在しているのか理解出来なかったと思われます。
【追記】
 第12話と13話の肝試しは久しぶりに面白い話でした。

 8位「猫神やおよろず」。
 ノリは始終ドタバタでしたが、可も無く不可もなく無難に上手く纏めていました。
 今季のアニメでは「標準的な位置付け」と言ってもいいかと。

 9位の「セイクリッドセブン」は、序盤こそ面白かったのですが、ラスボスが誰なのか判明した中盤以降より、少しずつ盛り下がっていった作品でした。
 それでも10位以内に入ったのは流石サンライズの上手さとも言えますが……。

 10位の「ダンタリアンの書架」は最終話の放送がまだですので、感想はラジエルの書架を見た所までになります。
 本編の感想としては、ガイナックス作品の中では今ひとつパッとしない作品に見えました。
 恐らく原作がそれ程進んでいないからだと思われますが……毎週が楽しみといったレベルではなかったです。
 ローゼンメイデンの「翠星石」にしか聞こえないダリアンの口調と、食べ物に反応するダリアンの可愛さだけが魅力のアニメでした。
 後、あのエンディングのイマイチな実写を、どうにかして欲しいです……。

 11位の「快盗天使ツインエンジェル 略してキュン☆パラ」ですが、最終話のどうしようもないご都合主義には笑うしかなかったです。
 ご都合主義でも十分に楽しめたので、これはこれでよかったと思います。深く考えたら負けなのでしょうね。
 遙が可愛かったので全て許せました(笑)

12位「神様のメモ帳」。
 辛口の感想になりますが、ニート探偵とはいったい何だったのか……?
 何でもかんでもネット検索で見つかる個人情報や、すぐに欲しい情報が容易に手に入るなど、1時間で事件を解決する刑事ドラマ以上に御粗末なストーリーでした。
 私も昔探偵をやっていましたので、そういった「粗」が目に付いたせいか……評価を落としてしまった残念なアニメです。
 893関係の話や麻薬といったネタを多く取り入れ、リアルさとか「なまめかしさ」を前面に押し出そうとしたせいか、変に気持ち悪さだけが残りました。
 特撮でも「ライオン丸G」が裏社会ネタで同様の失敗をしていますからね……。
 アニメでそれらの題材を扱うのは非常に難しいように感じました。

 13位「BLOOD-C」……。
 今までの事が実は茶番で~とか……正直やめて欲しかったです。
 この手の展開は「夢オチ」と同じレベルなので、非常に残念な作品となりました。
 話す犬? が現れた辺りからシリアスムードに水が注され、嫌な感じはしていたのですが……まさかここまで評価を落とされるとは予想出来ませんでした。
 来年に劇場版を公開するようですが、ぜひとも最後は違うストーリーにしてくれる事を願うばかりです。
【追記】
 劇場版は続編になるようです。

 14位「いつか天魔の黒ウサギ」。
 2期に期待。以上(ぇ

 簡単ではありますが、正直な感想を述べさせていただきました。
 なお、12位以降は辛口になってしまい、気分を害されたファンの方々には申し訳なく思います。

テーマ:アニメ・感想
ジャンル:アニメ・コミック

ビー玉入りラムネ瓶 製造終了――日本の風物詩がまた一つ消える

 こんばんは、朱雀です。
 そろそろ今季終了したアニメの感想なども書きたい所ですが、傷病中で見る暇がなく、結構溜まった状態です……(汗)
 面白かった「ランキング」といった簡単なものになる予定です。
 10月に入ってしまうと新番も始まって時期が外れてしまいますので、近日中には何とか更新したいと思っております。

 本題です。

(東京新聞より)
 http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011092490135345.html ←現在はリンク切れ
 また消える 下町の味  六角瓶の三ノ輪ラムネ製造終了
ビー玉入りラムネ瓶 製造終了

 東京都内でも数少なくなっている、飲み口まですべてガラス製の瓶で、六角形が特徴の「三ノ輪ラムネ」。
 製造元の宮岡商店(東京都台東区)が、社長の急逝により今月いっぱいで廃業することになり、二十二日、惜しまれながら最後の製造を終えた。

 創業六十周年の今年三月、三代目社長の宮岡茂さん(55)が急逝。
 機械の調整や修理、味の調合まで一手に担っていた。

 ・・・中略・・・

 宮岡商店では店頭販売をしていない。
 同区と周辺のお好み焼き店や駄菓子店の在庫がなくなり次第、「三ノ輪ラムネ」は姿を消す



 今の子供たちがラムネ瓶を知っているのか不明ですが、私の子供時代にはラムネと言えばこれしか無かったです。
 缶に入ったラムネも存在しますが、それだと何だか物足りないですよね。
 完全に消えて無くなってしまうと思うと、本当に残念です。

 いい思い出を残して下さり、ありがとうございました。あの味と、飲む時にビー玉の奏でる響きは生涯忘れる事は無いですね。
正しくはA玉というようです)

テーマ:気になるニュース
ジャンル:ニュース

本日はマイクロソフト台湾のイメージキャラ・藍澤光ちゃんの誕生日

 こんばんは、朱雀です。
 本日9月27日は、マイクロソフト台湾のイメージキャラ「藍澤光」ちゃんの誕生日でした。

 お誕生日おめでとうございます。
藍澤光ちゃん ハッピーバースデー!
画像クリックで拡大します。

■マイクロソフト台湾 Silverlight公式ホームページ
 http://www.microsoft.com/taiwan/silverlight/

 公式サイトから壁紙をゲット出来ますので、消えないうちにダウンロードしておく事をオススメします。
 ちなみに当ブログでは「アイコンなしバージョン」を掲載しておきます。
 サイズが大きい(1980×1080)ので、モニター解像度に合わせた加工・調整は各自でお願いします。

 あと少しで日付が変わる所でした……間に合って良かった(汗)

テーマ:ヲタク人日記
ジャンル:アニメ・コミック

class= class= class=tltl class=tltl class=tl class=tltltltltltlp class=tltltltltl