カテゴリ
ブログ内検索
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記
blogram投票ボタン

RSSフィードリーダー
Archiveα+Daycount
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも様一覧

日だまり喫茶店 -felice

たっつんの日常日記

誰よりも楽しく普通のこと

とある天邪鬼の暇生活

青く輝く月の下で ~Under the shining B.L.U.E. moon~

聖徳TAISHIの気まぐれブログ

カキさんの面白いものを探し隊

とある猟奇の上段蹴撃

LEVEL5-judgelight-のギターソロが弾ける程度の能力を目指して

小説家になりたい小者の世迷言

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

独り身オタクとハムスター

踏切横丁

読書感想未満、駄文以上。(ライトノベル感想他)

狐桜の体験記

洋画すきやねん

地方で副業ブログ

Henry Le Chatelier

ハレイロな日々 

★ Supaku Blog ★

ケフィアのまったりダラダラ

それでも地球は回ってる

さとしのブログ

Twiceのリリカルでマジカルでしかもvividな創作ブログ

Advance Every Diary~日録自叙伝~

ニコ動とアニメとゲームに追われる日々(>_<)

空を飛部

駄文日記を書いてる人

朱雀 翔

Author:朱雀 翔
はじめまして、管理人の『朱雀 翔』と申します。
兵庫県在住です。

良く言えば古き良き80年代アニメブームの生き残り。
悪く言えば化石化した元アニオタです。
現在はオタクと呼ぶには知識も少なく、ただのアニメファンになっております。

仕事は、パソコン教室の講師と文筆業のWワークです。
文筆業は主にインターネットを活躍の場とするゲームシナリオライターの仕事をしており、ドラマやアニメの脚本も書けます。
文章は凡庸で面白味に欠けますが、「誰が読んでも分かりやすい」との評価を得ております。

人見知りですので、初対面では口数少なく、大人しい印象を持たれます。

○好きなアニメ
アニメは雑食ですので、BL系や極端な幼児向け以外なら何でも見ます。

○その他
アニメやゲーム動画などの二次制作物を好みます。

こんな管理人ですが、どうぞよろしくお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

朱雀 翔の仕事先

宵闇幻影奇譚
現代伝奇ファンタジーPBW 宵闇幻影奇譚


朱雀 翔の異界(個室)
タイガ警備保障 心霊対策課『分室』バナー


あなたと!あるてぃめっとステージ あなたと!らぶてぃめっとステージ


↓以下、過去の仕事先↓
Catch the sky ~地球SOS~


バロックナイトイクリプス
友人サイト様
【~Ambitious~】えぼるぶ
登録検索サイト様・他

駄文同盟.com 【全創作系個人サイト検索エンジン!】 ディレクトリ型検索エンジンdtn 検索エンジン Mono Search

バナーリンク
カウンター

早苗さんのお告げ

訊きたい事を念じてから
早苗さんに訊いて見ましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(外道で)かわいいキュウべえに風穴を開けるタイピングゲーム登場w

 こんにちは、朱雀です。
 タイトル通りの見たまんまですので、特に何の前置きはありません(ぇ

TYPING OF THE QB

 第一弾のゲームは第6話を模して作られた『THROW THE GEM』というゲームでした。
 プレイヤーはまどか(主人公・ピンク色表示)となって、親友のさやか(青色表示)が杏子(赤色表示)と戦うのをやめさせるため、魔法少女が変身するのに必要なソウルジェムというアイテムを道路へと投げ捨てるというものです。

THROW THE GEM

 ソウルジェムはトラックに乗っからないと失敗、砕け散ります。
 ちなみに魔法少女はその能力を存分に発揮させるために、脆弱な肉体が壊れても大丈夫なように魂をソウルジェムに移しているので、ソウルジェムが砕けるということは……即ゲームオーバーとなります。

 しかし上手くトラックに拾われると、アニメと同じようにほむら(黒色表示)がソウルジェムを回収、一度は死んでいたさやかが甦る――というシーンが再現され、次のループに突入します。

THROW THE GEM
 http://void.heteml.jp/flash/throw_gem/

 で、ここからが本題です……。
 このタイピングゲームは、魔法少女まどか☆マギカ 第8話「あたしって、ほんとバカ」内の1シーンをもとにしております。

TYPING OF THE QB
 http://void.heteml.jp/flash/qb_typing/

 プレイヤーは魔法少女の一人・暁美ほむらとなってキュゥべえとの戦いに挑みます。文字をタイプするごとにキュゥべえを一発撃つことができ、フレーズをタイプし終わると一体××できます。
 制限時間内に何体××できるのかを競うゲームなので、バンバンタイピングしましょう。
TYPING OF THE QB

 シルエットで登場するキュゥべえ。その下にある文字列をタイプすればOK。
 一応アルファベットが振られていますが、「し」は「SHI」、「つ」は「TSU」のようにヘボン式表記にも対応しています。
TYPING OF THE QB

 画像のような感じで、ばんばんキーを打っていきましょう。
 セリフが長いと撃つ回数も増えるので、キュゥべえが跡形もなくなります。
 しかし、次のセリフの時にはすぐに新しい個体が現れるので全く問題ありません。
 心おきなく塵にしてあげましょうw
TYPING OF THE QB

TYPING OF THE QB

 ちなみに、ゲーム中にスペースキーを押すとソウルジェムの力を使用し、時間を止めることができます。
 一体××するまで効果は持続しますが、強い効果と引き替えにソウルジェムは濁っていく(100%濁るとゲームオーバー)ので注意が必要です。
TYPING OF THE QB

 今回は割愛しましたが、ゲーム第2弾として『ほむほむ☆ジャンプ』もあります。
 こちらもフリーゲームとしては秀逸な作品となっておりますので、お暇な方は遊んで見られてはどうでしょう?

ほむほむ☆ジャンプ
 http://void.heteml.jp/flash/hmhm_jump/
スポンサーサイト

テーマ:魔法少女まどか★マギカ
ジャンル:アニメ・コミック

浜松に「苺ましまろ」萌えタクシー出現!

 こんにちは、朱雀です。
 いつだったか忘れましたが、以前当ブログに於いて「痛車タクシー」の記事を取り上げた事がありました。
 一般の人達から見れば、タクシーの痛車化は眉をひそめるような出来事ではありますが……個人的には大歓迎ですね。
 
 時代の流れや客層の変化に対応しようと、徐々にではありますが「痛車タクシー」を起用する企業増え始めているようです。

■元ソース(毎日JP)
 萌えタクシー:人気コミック「苺ましまろ」の美少女キャラが車体に 浜松市に登場

「苺ましまろ」萌えタクシー

○正面
「苺ましまろ」萌えタクシー

○背面
「苺ましまろ」萌えタクシー

○こちらは別の絵柄です
「苺ましまろ」萌えタクシー

(記事本文)
 人気コミック「苺ましまろ」に登場する美少女のイラストでラッピングした「萌えタク」が、3月1日から浜松市に登場する。
 車体の左右とボンネット、リアウインドーにメーンキャラクター5人のイラストが描かれている。「萌えタク」は3台あり、絵柄がそれぞれ異なる。

 「苺ましまろ」は浜松市が舞台。
 これまでにコミック6巻で135万部を発行したほか、テレビアニメやゲームソフト、DVDにもなっている。
 コミックで描かれた「五社神社」「浜松城公園」「佐鳴湖公園」などの施設や観光スポットを巡る周遊プラン3コース
(1万150円から2万300円)を用意し、利用者は作者の「ばらスィー」さん書き下ろしの乗車記念カードがもらえる。
 また、コース利用の予約がない場合は、「指名」で一般利用も可能という。
 浜松市のスタータクシーグループが、「萌え」を地域活性化につなげる「萌えおこし」を狙って導入した。
 「萌えキャラ」はこれまでも米袋のイラストや、ウェブページのキャラクターなどさまざまな媒体で活用されているが、ラッピングタクシーは全国的にも珍しいという。

 なお、5月末までの期間限定。

■STAR TAXI GROUP
http://www.star-taxi.com/
 ご予約は同グループ配車センター(053・444・1111)へ。

テーマ:ヲタク人日記
ジャンル:アニメ・コミック

2月26日より新潟市で「にいがたアニメ・マンガフェスティバル 2011」開催!

 こんばんは、朱雀です。
 北国の方、お待たせしました。今週末、新潟市にてアニメや漫画関連のイベントが行われるようです。

画像クリックでサイトにジャンプします。
にいがたアニメ・マンガフェスティバル 2011

 新潟は「にいがたマンガ大賞」「新潟国際アニメ・マンガフェスティバル」「コスプレガタケットSpecial」と、アニメやマンガに関連する大きめのイベントが複数開催される地ですが、今まで別々に実施されていたこれらのイベントが同時開催されるということで、今年の盛り上がりは今までよりも大きなものになりそうです。

 イベント内容としては大手出版社の協力による原画・複製原画展、石田燿子さんのライブステージ、痛車展示などが予定されています。
 イベントは基本的に無料なので、予定の合う人は気軽に参加してみて下さい。

 開催日は2011年2月26日・27日の二日間。
 開催時間は基本10:00~17:00の予定。
 開催場所はイベント内容によって違う模様。(詳細は公式ホームページをご覧下さい)

 近畿圏ではこういったイベントは皆無とは言いませんが、本当ありませんからね……羨ましいです。
 他県のイベント予定記事を紹介する度に、毎回自分は「寂しい地域に住んでいるんだな」と実感させられます。

テーマ:ヲタク人日記
ジャンル:アニメ・コミック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
class= class= class=tltl class=tltl class=tl class=tltltltltltlp class=tltltltltl