カテゴリ
ブログ内検索
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記
blogram投票ボタン

RSSフィードリーダー
Archiveα+Daycount
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも様一覧

日だまり喫茶店 -felice

たっつんの日常日記

誰よりも楽しく普通のこと

とある天邪鬼の暇生活

青く輝く月の下で ~Under the shining B.L.U.E. moon~

聖徳TAISHIの気まぐれブログ

カキさんの面白いものを探し隊

とある猟奇の上段蹴撃

LEVEL5-judgelight-のギターソロが弾ける程度の能力を目指して

小説家になりたい小者の世迷言

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

独り身オタクとハムスター

踏切横丁

読書感想未満、駄文以上。(ライトノベル感想他)

狐桜の体験記

洋画すきやねん

地方で副業ブログ

Henry Le Chatelier

ハレイロな日々 

★ Supaku Blog ★

ケフィアのまったりダラダラ

それでも地球は回ってる

さとしのブログ

Twiceのリリカルでマジカルでしかもvividな創作ブログ

Advance Every Diary~日録自叙伝~

ニコ動とアニメとゲームに追われる日々(>_<)

空を飛部

駄文日記を書いてる人

朱雀 翔

Author:朱雀 翔
はじめまして、管理人の『朱雀 翔』と申します。
兵庫県在住です。

良く言えば古き良き80年代アニメブームの生き残り。
悪く言えば化石化した元アニオタです。
現在はオタクと呼ぶには知識も少なく、ただのアニメファンになっております。

仕事は、パソコン教室の講師と文筆業のWワークです。
文筆業は主にインターネットを活躍の場とするゲームシナリオライターの仕事をしており、ドラマやアニメの脚本も書けます。
文章は凡庸で面白味に欠けますが、「誰が読んでも分かりやすい」との評価を得ております。

人見知りですので、初対面では口数少なく、大人しい印象を持たれます。

○好きなアニメ
アニメは雑食ですので、BL系や極端な幼児向け以外なら何でも見ます。

○その他
アニメやゲーム動画などの二次制作物を好みます。

こんな管理人ですが、どうぞよろしくお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

朱雀 翔の仕事先

宵闇幻影奇譚
現代伝奇ファンタジーPBW 宵闇幻影奇譚


朱雀 翔の異界(個室)
タイガ警備保障 心霊対策課『分室』バナー


あなたと!あるてぃめっとステージ あなたと!らぶてぃめっとステージ


↓以下、過去の仕事先↓
Catch the sky ~地球SOS~


バロックナイトイクリプス
友人サイト様
【~Ambitious~】えぼるぶ
登録検索サイト様・他

駄文同盟.com 【全創作系個人サイト検索エンジン!】 ディレクトリ型検索エンジンdtn 検索エンジン Mono Search

バナーリンク
カウンター

早苗さんのお告げ

訊きたい事を念じてから
早苗さんに訊いて見ましょう。

すっかり書く事が無くなってしまいました

 ブログが放置状態になっております‥‥。
 何とかせねば! と思うのですが、全くネタがありません。
 無理に「今日もネタありません」を、毎日連発する愚は冒したくありませんので、結果的に放置になりました。

 休止告知も無意味だと分かっていますのでやりません。
(以前に別のブログでそれをやって、たった2日後に更新した過去があります‥‥)

 と言う事で、『不定期更新』になり、今まで以上に細々と続けていこうと思います。
 どうか月に1回程度で良いので、お立ち寄り下さると幸いです。
 これからも当ブログをよろしくお願いします。

テーマ:管理人日記
ジャンル:アニメ・コミック

「ひぐらしのなく頃に」と「うみねこのなく頃に」の関係?

※今回の記事は管理人の個人的見解ですので、ネタバレとも言えません。
また、あくまでも推測であり、断言も出来ませんので予めご了承下さいませ。

 「うみねこのなく頃に」は、「ひぐらしのなく頃に」が終了した後に、原作者の竜騎士07氏が世に送り出した作品です。
 ただし、ネーミングこそ似ていますが、登場人物も舞台も全然違う全く別の作品です。

 ‥‥と思っていましたが、よくよくプレイしていくと、意外な所で繋がっていたようです。

 魔女側の登場人物に「ベルンカステル卿」という人物が登場しますが、なぜか「古手 梨花」に似ています。
 そして、このベルンカステル卿と100年にも亘って戦って来た相手‥‥「ラムダデルタ卿」が‥‥よく見ると「鷹野 三四」の少女時代とそっくりだったりします。

「なるほどー、そう持ってきましたかー」というのが正直な感想です。
 元々古手 梨花は、より高次な存在になっていくと語られていましたので、その一つの回答がこれなんでしょうね。
 こうやって「竜騎士07ワールド」を構築していこうという試みでもありそうです。
 つまり「ひぐらしのなく頃に」も、実は上記2大魔女が裏で暗躍して作り上げた舞台であり、そこで両者が駒(キャラ)を使って激しく戦い、ベルンカステルが勝利したと言う事です。
(パラレル化とも言えそうですね)

 「うみねこのなく頃に」も、ひぐらし以上に素晴らしい作品です。
 機会があれば、プレイされる事をお勧めします。

テーマ:うみねこのなく頃に
ジャンル:アニメ・コミック

アニメかんなぎを見た感想(戯言)

 最初に思った事は、演出が実に上手いなぁと思いました。
 所謂、『間(ま)』と呼ばれるものが絶妙で、計算され尽していますね。
 声優さんも上手いです。
 具体的な部分を挙げるとキリがありませんので、モノは試しで実際見て頂くのが一番でしょう。
 と言いますか、上手い部分だけが『てんこ盛り』の中にピッと立つものが更にある‥‥といった方がしっくり来ます。
 些か褒め過ぎなような気がしますが‥‥秋の新番アニメの中では、確実に5本の指に入る秀作だと思います。
 残り4本は‥‥「とある魔術の禁書目録」と「機動戦士ガンダム00」、「タイタニア」、「喰霊 -零-」です。
(あくまでも私個人の主観ですが‥‥)
 さすがにどれが1番と言い切れない所が、見事に私の性格を物語っていますね(汗)
 今期のアニメ関係は、正に『収穫の秋』といった所です。

テーマ:見たアニメの感想
ジャンル:アニメ・コミック

class= class= class=tltl class=tltl class=tl class=tltltltltltlp class=tltltltltl