カテゴリ
ブログ内検索
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記
blogram投票ボタン

RSSフィードリーダー
Archiveα+Daycount
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも様一覧

日だまり喫茶店 -felice

たっつんの日常日記

誰よりも楽しく普通のこと

とある天邪鬼の暇生活

青く輝く月の下で ~Under the shining B.L.U.E. moon~

聖徳TAISHIの気まぐれブログ

カキさんの面白いものを探し隊

とある猟奇の上段蹴撃

好きなゲームを気の向くままに!

LEVEL5-judgelight-のギターソロが弾ける程度の能力を目指して

小説家になりたい小者の世迷言

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

独り身オタクとハムスター

踏切横丁

読書感想未満、駄文以上。(ライトノベル感想他)

狐桜の体験記

洋画すきやねん

地方で副業ブログ

Henry Le Chatelier

ハレイロな日々 

★ Supaku Blog ★

ケフィアのまったりダラダラ

それでも地球は回ってる

さとしのブログ

Twiceのリリカルでマジカルでしかもvividな創作ブログ

Advance Every Diary~日録自叙伝~

ニコ動とアニメとゲームに追われる日々(>_<)

空を飛部

駄文日記を書いてる人

朱雀 翔

Author:朱雀 翔
はじめまして、管理人の『朱雀 翔』と申します。
兵庫県在住です。

良く言えば古き良き80年代アニメブームの生き残り。
悪く言えば化石化した元アニオタです。
現在はオタクと呼ぶには知識も少なく、ただのアニメファンになっております。

仕事は、パソコン教室の講師と文筆業のWワークです。
文筆業は主にインターネットを活躍の場とするゲームシナリオライターの仕事をしており、ドラマやアニメの脚本も書けます。
文章は凡庸で面白味に欠けますが、「誰が読んでも分かりやすい」との評価を得ております。

人見知りですので、初対面では口数少なく、大人しい印象を持たれます。

○好きなアニメ
アニメは雑食ですので、BL系や極端な幼児向け以外なら何でも見ます。

○その他
アニメやゲーム動画などの二次制作物を好みます。

こんな管理人ですが、どうぞよろしくお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

朱雀 翔の仕事先

宵闇幻影奇譚
現代伝奇ファンタジーPBW 宵闇幻影奇譚


朱雀 翔の異界(個室)
タイガ警備保障 心霊対策課『分室』バナー


あなたと!あるてぃめっとステージ あなたと!らぶてぃめっとステージ


↓以下、過去の仕事先↓
Catch the sky ~地球SOS~


バロックナイトイクリプス
友人サイト様
【~Ambitious~】えぼるぶ
登録検索サイト様・他

駄文同盟.com 【全創作系個人サイト検索エンジン!】 ディレクトリ型検索エンジンdtn 検索エンジン Mono Search

バナーリンク
カウンター

早苗さんのお告げ

訊きたい事を念じてから
早苗さんに訊いて見ましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄のラインバレルを見た感想(戯言)

鉄のラインバレルの詳細はこちらをご覧下さい。

この主人公の最低っぷりとか、どこかで見た記憶が‥‥と思ったら、ゼオライマーと似ているんですよね。
 ぜオライマーも、今までの勧善懲悪ヒーロー物の主人公とは違い、どちらかと言えば『悪役』が似合う主人公でした。
 敵を倒す時の邪悪さで言えば、ラインバレルの上をいっていました。
(いわゆるロボット物版デビルマン? と言えそうです)

 後はロボット物アニメに多い残念な描写を踏まない事を祈るのみです。
 登場人物とロボット(マキナとアルマ)の数が多くなって来ると、設定を生かし切れないケースが多く、脇を固めるキャラクターも全然活躍しない、又は生かし切れていないといった事もしばしば見受けられます。
 例えば、一時期サンライズで製作していた『勇者シリーズ』は、殆ど合体させた状態で動かしていたので、それぞれのロボットの個性が出てこずに残念な思いをした記憶があります。
(1体1体がちゃんと知能(又はAIを持っていた)を持ったキャラクターでした。もちろん声優さんも個別に声をあてていましたので、絵は出てもセリフが無い事もしばしば‥‥)

 まあ昔のようにセルアニメで無い分、多少は良くなっていると信じ、期待して見てみます。
 正直、今年の秋の新番アニメは豊作なのではないかと思っています。
 色々と被っていますが‥‥それはもう『お約束』と割り切るしか無いようですね(汗)
(女の子が突然目の前に降って来るとか‥‥)
(刀持ったお姉さんは皆ポニーテールが多いとか‥‥)
(退魔物が超人気とか‥‥これはちょっと違うか‥‥)

 とりあえず毎日が楽しみです| >゜))彡 ~♪ー
スポンサーサイト

テーマ:見たアニメの感想
ジャンル:アニメ・コミック

喰霊 -零- 見事に釣られていますね

 第1話で、主人公達全員が死亡して話題となった『喰霊 -零-』ですが、予想した通りあちこちで炎上しております。
 しかし、私個人の意見としては‥‥あの第1話は大成功だったと思っております。
 理由は多く語る必要はありませんね。
 アンチ派であろうと擁護派であろうと、皆仲良く釣られて今でも熱い議論が交されている訳ですから。
 結局の所議論の中にあるように、過去の作品や今回の新作に於いても、セーラー服+刀といった『お姉チャンバラ』な設定のアニメが非常に多く、製作側でもインパクトに欠ける! と判断したのでしょうね。
 製作側としては『後日叩かれる』事も計算に入れていたと思います。
 
 叩かれるという事は『見ている』と言う事であり、その後某大型掲示板サイトでアンチスレが出来て糞アニメ扱いされたとしても、それはそれで『話題』になってるという事実に何ら変わりは無いのです。

 例えが悪くて申し訳ありませんが‥‥『歴史に名を残せるなら例え悪名でも良い』と誰かが言った言葉を思い出しました。
 つまり後で酷い評価を受けても、逆に『どう酷いのか気になる人』も出て来る訳ですから、誰も見なくなるという事は有り得ないのです‥‥。
 そういった連鎖反応も踏まえた上での計算されたブラフだったという事で考えると‥‥それらを企画して実行したスタッフは、ある意味恐ろしいキレ者と言えます。
 
 些か過大評価し過ぎとも言えますが、いずれにしろ強烈なインパクトで話題を総ナメにした勇気は賞賛しても良いかなと思います。
(あくまでも個人的考えですけどね)

 少なくてもDVD第1巻だけは売れそうです(笑)
 後の巻は、ちゃんと物語を完結させて、齟齬の無いように原作に繋げられれば、少なくても『喰霊ファン』なら買ってくれるかも知れませんね。

 色々と戯言を書き連ねましたが、私は全話見ますよ。
 評価と言うのは本来全部見ないと下せないものなので‥‥。

テーマ:見たアニメの感想
ジャンル:アニメ・コミック

流されてますね

 風邪も少しずつ良くなっております。
 が、まだ頭が全然回りませんね(笑)
 何を書いて良いのか分からないくらいテンパってます。

 あまりダラダラと書くと、メンヘラブログ逝き確定しますので‥‥今日はここまでです。
 体力を失うと心も折れやすいのですね‥‥。

テーマ:管理人日記
ジャンル:アニメ・コミック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
class= class= class=tltl class=tltl class=tl class=tltltltltltlp class=tltltltltl