カテゴリ
ブログ内検索
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記
blogram投票ボタン

RSSフィードリーダー
Archiveα+Daycount
天気予報
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも様一覧

日だまり喫茶店 -felice

たっつんの日常日記

誰よりも楽しく普通のこと

とある天邪鬼の暇生活

青く輝く月の下で ~Under the shining B.L.U.E. moon~

聖徳TAISHIの気まぐれブログ

カキさんの面白いものを探し隊

とある猟奇の上段蹴撃

好きなゲームを気の向くままに!

LEVEL5-judgelight-のギターソロが弾ける程度の能力を目指して

小説家になりたい小者の世迷言

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

独り身オタクとハムスター

踏切横丁

読書感想未満、駄文以上。(ライトノベル感想他)

狐桜の体験記

洋画すきやねん

地方で副業ブログ

Henry Le Chatelier

ハレイロな日々 

★ Supaku Blog ★

ケフィアのまったりダラダラ

それでも地球は回ってる

さとしのブログ

Twiceのリリカルでマジカルでしかもvividな創作ブログ

Advance Every Diary~日録自叙伝~

ニコ動とアニメとゲームに追われる日々(>_<)

空を飛部

駄文日記を書いてる人

朱雀 翔

Author:朱雀 翔
はじめまして、管理人の『朱雀 翔』と申します。
兵庫県在住です。

良く言えば古き良き80年代アニメブームの生き残り。
悪く言えば化石化した元アニオタです。
現在はオタクと呼ぶには知識も少なく、ただのアニメファンになっております。

仕事は、パソコン教室の講師と文筆業のWワークです。
文筆業は主にインターネットを活躍の場とするゲームシナリオライターの仕事をしており、ドラマやアニメの脚本も書けます。
文章は凡庸で面白味に欠けますが、「誰が読んでも分かりやすい」との評価を得ております。

人見知りですので、初対面では口数少なく、大人しい印象を持たれます。

○好きなアニメ
アニメは雑食ですので、BL系や極端な幼児向け以外なら何でも見ます。

○その他
アニメやゲーム動画などの二次制作物を好みます。

こんな管理人ですが、どうぞよろしくお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

朱雀 翔の仕事先

宵闇幻影奇譚
現代伝奇ファンタジーPBW 宵闇幻影奇譚


朱雀 翔の異界(個室)
タイガ警備保障 心霊対策課『分室』バナー


あなたと!あるてぃめっとステージ あなたと!らぶてぃめっとステージ


↓以下、過去の仕事先↓
Catch the sky ~地球SOS~


バロックナイトイクリプス
友人サイト様
【~Ambitious~】えぼるぶ
登録検索サイト様・他

駄文同盟.com 【全創作系個人サイト検索エンジン!】 ディレクトリ型検索エンジンdtn 検索エンジン Mono Search

バナーリンク
カウンター

早苗さんのお告げ

訊きたい事を念じてから
早苗さんに訊いて見ましょう。

年末商戦や初売りも過ぎたこの時期にパソコンをパワーアップ……

 こんばんは、朱雀です。
 古来より、残り物には福があると申しますが、いま正にそれを実感しております。

 買い物をするにはやや時期外れですが、思い立ったが吉日という事で、急遽川西市にある某パソコンショップへと足を運びました。

 昨年の夏にCPU温度が50℃を超え、リテールクーラーの冷却能力に限界を感じていましたので、今年の夏を安全に乗り越える為に↓コレを購入しました。

 サイズ製のKOZUTI SCKZT-1000です。低重心で横に広いです。
 隣のメモリーに当たって干渉しましたが、多少横にズラす事でどうにか解決しました。
KOZUTI SCKZT-1000

 取り付け後に計測したHardware Monitorの数値は、こんな感じです。
 リテールクーラーでは負荷なしで36~38℃前後(冬季)の数値を示していましたので、効果的に冷えているのが分かります。
 3000円を切った価格でこの性能は、素晴らしいです。
HWMonitor

☆   ☆   ☆

 もう一つは、グラフィックボードを新調しました。
 今まではずっとオンボードチップを使用していましたが、処理が重くなるゲームも出始めたので、そろそろ卒業しようかと思い立った次第です。

 買ったのは中古品のXFX HD-587X-ZNFC(Radeon HD 5870)です。メモリーはGDDR5 1GBを搭載。
 新品当時は4~5万で売られていましたが、HD6000シリーズの登場以降は価格が半額以下になった経緯もあり、中古で11800円は買い得ではないかと思いました。
Radeon HD 5870 1024MB DDR5 DisplayPort HD-587X-ZNFC

 ボードが長く、厚みも結構あったので、取り付けに苦労しました。
 マザーボードの端子やコンデンサー類との干渉もギリギリな上に、ハードディスクのSATAケーブルも長さが足りず、かなり突っ張った状態になりました。
 ケーブルだけは、後日長い物を用意する必要がありそうです。

 それ以外は特に問題なく、起動時にファンが全て回っているのを確認して、いよいよテストに入ります。
 とりあえず「中身の確認」という事で、GPU-Zを起動。
HD-587X-ZNFC(GPU-Z)

 システムのエクスペリエンスも再評価を行いました。
 オンボードでは「4.3」という数値でしたので、かなりの高速化が行われた事になります。
 メモリ部分の評価が低めですが、これはメモリ搭載量に影響するようです。
 32bit版を使用している関係上、メモリを2GBしか積んでいないからだと思われます。
HD-587X-ZNFC(エクスペリエンス)

 FF14のベンチマークも走らせて見ましたが、思った以上にスコアが伸びません。
 やはりメモリの搭載量が少ないせいでしょうか……。
HD-587X-ZNFC(FF14ベンチマーク)

 良い意味で「新しい玩具」が手に入りましたので、しばらくはこれで色々と遊んでみる予定です。
 多少スコアを伸ばせる方法も、探せば何かありそうですし。

【追記】
 FF14のベンチマーク数値は、オーバークロック無しであればこれで普通らしいです。
 計測は「Low」(1280×720)で行いましたが、「Low」はCPUの性能が影響するとの事。
 ちなみに3DMark06でのベンチマーク結果は「15598」でした。
3DMark06ベンチ

 せっかくのDirectX11対応グラボですので、3DMark11も計測。
3GMark11ベンチ

 マザーボードも含め、手頃な価格のパーツで作ったパソコンとして見れば、これらの結果は満足出来る内容ではないかと思いました。

■関連記事
●ようやくうちのマシンもマルチコアに……
 http://suzaku7.blog87.fc2.com/blog-entry-481.html

テーマ:自作パソコン
ジャンル:コンピュータ

class= class= class=tltl class=tltl class=tl class=tltltltltltlp class=tltltltltl