カテゴリ
ブログ内検索
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記

RSSフィードリーダー
Archiveα+Daycount
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも様一覧

日だまり喫茶店 -felice

たっつんの日常日記

ボロボロのガタガタ

とある天邪鬼の暇生活

青く輝く月の下で ~Under the shining B.L.U.E. moon~

聖徳TAISHIの気まぐれブログ

カキさんの面白いものを探し隊

とある猟奇の上段蹴撃

LEVEL5-judgelight-のギターソロが弾ける程度の能力を目指して

小説家になりたい小者の世迷言

独り身オタクとハムスター

踏切横丁

読書感想未満、駄文以上。(ライトノベル感想他)

狐桜の体験記

洋画すきやねん

地方で副業ブログ

Henry Le Chatelier

ハレイロな日々 

★ Supaku Blog ★

ケフィアのまったりダラダラ

それでも地球は回ってる

さとしのブログ

Twiceのリリカルでマジカルでしかもvividな創作ブログ

Advance Every Diary~日録自叙伝~

ニコ動とアニメとゲームに追われる日々(>_<)

空を飛部

駄文日記を書いてる人

朱雀 翔

Author:朱雀 翔
はじめまして、管理人の『朱雀 翔』と申します。
兵庫県在住です。

良く言えば古き良き80年代アニメブームの生き残り。
悪く言えば化石化した元アニオタです。
現在はオタクと呼ぶには知識も少なく、ただのアニメファンになっております。

仕事は、パソコン教室の講師と文筆業のWワークです。
文筆業は主にインターネットを活躍の場とするゲームシナリオライターの仕事をしており、ドラマやアニメの脚本も書けます。
文章は凡庸で面白味に欠けますが、「誰が読んでも分かりやすい」との評価を得ております。

人見知りですので、初対面では口数少なく、大人しい印象を持たれます。

○好きなアニメ
アニメは雑食ですので、BL系や極端な幼児向け以外なら何でも見ます。

○その他
アニメやゲーム動画などの二次制作物を好みます。

こんな管理人ですが、どうぞよろしくお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

朱雀 翔の仕事先

宵闇幻影奇譚
現代伝奇ファンタジーPBW 宵闇幻影奇譚


朱雀 翔の異界(個室)
タイガ警備保障 心霊対策課『分室』バナー


あなたと!あるてぃめっとステージ あなたと!らぶてぃめっとステージ


↓以下、過去の仕事先↓
Catch the sky ~地球SOS~


バロックナイトイクリプス
友人サイト様
【~Ambitious~】えぼるぶ
登録検索サイト様・他

駄文同盟.com 【全創作系個人サイト検索エンジン!】 ディレクトリ型検索エンジンdtn 検索エンジン Mono Search

バナーリンク
カウンター

早苗さんのお告げ

訊きたい事を念じてから
早苗さんに訊いて見ましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018年 秋アニメ 豊作を期待できる……かも

 こんにちは、朱雀です。そろそろ出番のようなので帰ってきました。
 半年に一度しか更新しないブログに、ようこそお越しくださいました!

 前回の記事は力加減を誤り、これでもかというくらいに自分の欲望を出し切りましたので、逆にドン引きされた感じもありました。
 なので、今回はシンプルにいきます。



 久しぶりの禁書目録ですが、さてさて……フレンダの例のシーンくらいしか見どころがないのか? それとも、大食い聖女様が食べること以外の活躍をしてくれるのか? 期待が高まります。
 なぜ疑問形かと申しますと、原作を読んでないからです。フレンダについてはネットで知りました。
 原作を先に知ってしまうとアニメを楽しめないというのは、原作厨という言葉が生まれ、揶揄されるるほど常識化しておりますので、原作を買うのはアニメをすべて見終わった後にしてます。

 私の一押し『うちのメイドがうざすぎる!』
 次点で『RELEASE THE SPYCE』といったところです。
 ビールを飲みながら、世知辛い世間の事を忘れて見れるアニメこそ至高でしょう。
 色々と重苦しいアニメは時々見るだけでいいと感じるようになりました。そういう意味では、ラノベが世間に浸透していった理由も理解できます。
 私も老いました。そろそろ白髪が気になります(笑) 黒髪に白いメッシュが数本掛かったような白髪が、どこかで見たことのあるアニメキャラのように見えて、それはそれで面白いと感じています。

■2018年 夏アニメの感想
 あまり書きたくありませんが、今年の夏アニメは(個人的に)不作でした。
 継続して見ているアニメは、下記のとおりです。
・オーバーロードⅢ
・はたらく細胞
・はねバド!
・はるかなレシーブ

 他の作品は途中で見るのをやめました.。異世界物もネタ切れ感が強く、そろそろスマホやめませんかね。
 もちろん、後日に見ようと考えて録りだめたアニメもありますが、継続されなければ後日になっても見ない可能性があります。
 ですので、個人的には不作と考えています。
 では、また半年後にお会いしましょう。

☆       ☆       ☆

■おまけ動画 (秋の夜長にどうぞ!)


 私が今ハマッてるゲームがこれです。
 レトロ感が強く、人を選ぶ戦闘システムですが、逆にそれがツボにハマりました。


 このゲームの一番凄いところは、アカウントを登録すれば、AndroidとiOSといった異なるOS間でも、課金石とデータを同時にリアルタイムで共有できるです!
 これがいかに革新的な技術であるかは、ソーシャルゲームを遊ばれている方々であればご理解いただけると思います。
 ほとんどのソーシャルゲームでは、異なるOS間では課金石の引継ぎが出来ません。同じOSであれば機種変更によるデータの引継ぎは出来ても、異なるOS間でのデータ共有は無理でした。

 そのため、androidのスマホとiOSのipadといった、複数端末を状況に合わせて切り替えて遊べるメリットがあります。
(もちろん、同時ログインは出来ませんので、片方のタスクは終了しておいて下さい)
 私の場合は、自宅ではiOSの『ipad』を使い、外に持ち歩くときはAndroidの『Xperia』に切り替えて遊んでいます。

 アイアンサーガには可愛い女の子キャラが大勢いますが、私のお気に入りはこの娘、水原梨紗ちゃんです。
 青髪眼鏡っ子が個人的にストライクです。当然スキンは全部持ってます。
水原梨紗

 音楽には力を注いだというだけあって、中々聞かせるBGMです。


●失敗しないアイアンサーガ・序盤・中盤攻略の秘訣
キャラガチャは、欲しいキャラの排出率が高い時だけ引くこと。
(排出率も見ずに100連など、むやみに引いても狙ったキャラは出ません)

機体強化は資材消費の少なく、同等機体を必要としないAランクを☆9(MAX)まで強化した方が、☆5で強化の止まった中途半端なSSS機体よりも、中盤までは十分に強い。
 私程度でも、Aランク機体だけでアリーナにおいて200位以内をキープしています。(最高85位)
(Sランク以上は☆5以上の改造に毎回同じ機体が必要。例えばカグヤを☆9に強化する場合は、カグヤが別に4機必要
アイアンサーガ_アリーナ記録
※Aランク機体だけでも、パイロットと機体、アクセサリーとの組み合わせ次第では、93位まではいけます。

Aランク機体は『バイエルングループ』の機体がお勧め。チュートンやフレンチナイトMkⅡ、マスケッティアMkⅡなど。
(戦車だとドラグーンMkⅡ、資材貧乏でBランクしか改造できない時はゴルゴーンがお勧め)

パイロットには必ず『グニエーヴル』を参加させること。回復キャラは必須。
回復スキル強化に必要なポイントは模擬作戦で大量に稼ぐ)←最重要
 スキルポイントは200体撃破ごとに1つ貯まります。模擬戦1回あたり50体~100体ほど無双しながら倒せるので、MAXスキルレベル15までに必要なポイントを早く稼げます。
 このゲーム、機体ランクと強化の度合が強さに影響を与えるように思えますが、実はパイロットの持つ固有スキルが最も強さに影響を与えます。同じ機体でもパイロットが違えば、劇的に勝率をあげられます。

スフィアで貰えるペットは『半蔵』が良い。ターゲット回避能力はオート戦闘に重要な意味を持ちます。

 機体ガチャも狙って回しても当たりません。狙わなければ、青龍や月影など、SSSランク機体が出たことを素直に喜べますが、上記のキャラガチャと同じく、むやみに回すとダイヤを2,000個も無駄にします。
 排出率が高くても出にくいですが、正直30連程度では出ないでしょう。倍の60連で出ればいい方です。
 ちなみにダイヤ6,720個は、11,800円の課金額になります。課金レート半分は厳しい~。


 結論:キャラも機体もストーリーモードをクリアしていけばどんどん増えますので、無理に課金しなくても遊べます。
 途中で仲間になるキャラは、『ドリス』、『グニエーブル』、『アイリ』、『テッサ』、『シェロン』、『佐々木光子』、『高橋龍馬(男の娘)』、『影麟』、『エリカ(開始特典)』など。ストーリーがさらに進めばもっと増えます。
 機体の入手については、『月影 (佐々木光子が仲間になった時点で入手)』、『青龍 (影麟が仲間になった時点で入手)』等、SSS機体も何体か手に入ります。
(人にそう言っておいて今月10万も課金したアホがここにいます……)
 以上、人柱からのプレイアドバイスでした。

 プリキュアも大所帯になりましたが、今でもドリームが一番好きです。未来永劫に。


 キュアドリームの魅力は絶対に折れない鋼のメンタルと、4人の仲間たちとの友情と絆を結ぶカリスマとリーダーシップ。そして、シリーズを通して唯一想い人とのキスシーンが描写されており、変身後は母性すら感じさせる大人っぽい雰囲気を持つところです。戦闘ではいつも先陣を切り、誰よりも速く前に出て、仲間たちがそれに続く。
 中でも私の心を惹きつけてやまないのは、戦いの虚しさと悲しみを戦闘の最中でも見失わず、悪を倒した時に見せる悲しげな表情は、ドリームの持つ優しさと愛ゆえのもので、シリーズ全体を通して見ても希少ではないでしょうか。決して怒りを戦いの原動力としない――それがキュアドリームです。

※この動画はYouTubeでしか見れないようです。

 初代プリキュアのブラックとホワイトさんが最強ともレジェンドとも言われていますが、それを最も感じる動画ですね。
 物理攻撃がすごい! という次元を超えています
 敵さんとレベルが違いすぎて目を閉じたままでもハンデにすらならず、もう戦闘にすらなっていません。
 ちなみにこの時のホワイトさんは『激おこモード』に入っており、相手が体を起こすのをジーッと座って見ており、言い知れぬ恐怖を感じさせます。
 数多いるプリキュアの中で、絶対に怒らせてはいけないプリキュアの筆頭がホワイトさんです。

 ((((;゚Д゚)))))))ヒエッ

 ↑ことの発端はホワイトさんが洗脳され、ブラックと戦うことから始まりました。
 やってはいけない禁じ手を敵さんがやってしまった訳です。
 あと、制作スタッフもこれ以降、(本物の)プリキュア同士の戦闘を禁じ手としました。理由は、当時のお子さんたちが、このシーンで大泣きして怒った親御さん(スポンサーの親御様含)からのクレーム対応に追われる羽目になったからです。
 ええ……その後アイテムが急に増えて玩具が沢山作られたのは……ゲフンゲフン(ぁ



 その後のシリーズや映画でも、極限状態の現場スタッフたちの『何だかスカッとしたい!』時に度々登場し、視聴者の皆さま共々『スカッ』とさせてくれています。

 レジーナ成分が足りないとお嘆きの貴兄に。お待たせしました。
 レジーナは、プリキュアとの出会いで『愛』を知り、新たなるプリキュアに目覚める寸前までいきましたが、その愛を父親のために使おうと決断しました。
 ジャネジーに染まろうとも父親への愛は穢れなく純粋です。父親の見た目はアレですが実の親子ですから、悪意で娘を利用しようとも、その絆は深いのです。
 元々トランプ王国のアン王女の心を、キュアエースと分け合った半身の存在ですので、アン王女の所有していたミラクルドラゴングレイブは、父親を守りたいと純粋に強く願うレジーナを所有者に選びました
 そして、悪に染まったとはいえ、実父を正義の名のもとに討ち滅ぼそうとするもう一つの半身・キュアエースは、この時点で所有者の資格を失った訳です。例え悪であろうと父親殺しは重罪。変身で体は成長しても、心は短慮で未熟なのです。
 ミラクルドラゴングレイブは、転んでも1万年前から伝わる伝説の『プリキュア三種の神器』の一つです。より純粋な心の持ち主を所有者に認めたのは当然と言えます。
 このレジーナの行動を、当時のお子様たちの瞳には、どのように映ったのでしょう……。



 もう何でもありです。
 今年はデータカードダス版アイカツスターズの曲ランキングです。


 アイカツスターズの曲の中で、一番好きな曲がこちらです。歌うと難しい曲ですが、カラオケでは私の十八番(おはこ)です。


 この曲も最高です! 個人的に……
 なお、カードダスは激ムズの模様。荒野の軌跡と検索すると、『むずかしい』という言葉ももれなく付いてきます。


 比較映像、それは成長の記録でもあります。
 四ツ星学園のトップアイドルグループ『S4』に憧れて入学した主人公・虹野ゆめちゃん。
 1年後、彼女は歌組のトップアイドルとなり、26代目『S4』としてステージに立ちます。


 ストックが切れました(汗)
 では、次回の更新をお待ちください。
スポンサーサイト

テーマ:アニメ・感想
ジャンル:アニメ・コミック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
class= class= class=tltl class=tltl class=tl class=tltltltltltlp class=tltltltltl